ちくわダイエットって痩せるの?効果やちくわのダイエットレシピまとめ!

ちくわダイエットって痩せるの?効果やちくわのダイエットレシピまとめ!

ちくわダイエットは痩せるのでしょうか?安くて美味しくて腹持ちもいい食材、ちくわ。そんなちくわが低カロリーで栄養価も高かったら嬉しいですよね!今回はちくわのカロリーや栄養素を調べて、ちくわダイエットは痩せる効果があるのか調べてみました!また、ちくわダイエットを行う際におすすめのちくわダイエットレシピもご紹介します。

ちくわダイエットとは?

ちくわダイエットとは?

ちくわダイエットはその名の通り、ちくわを食べるダイエットなのですが、ちくわだけ食べ続けても飽きますし、栄養も偏って失敗に終わる可能性が高まります。
ちくわダイエットをする場合は、普段の食事で特にカロリーが高い料理などにちくわをプラスして、ボリュームを出しながらカロリーを減らしたり、カロリーを摂りすぎているおやつをちくわに変えるなどするのがおすすめです。
また、ちくわは魚のすり身で作られているので、高い栄養摂取が期待できますが、ちくわだけでは栄養も偏ってしまいます。
ちくわダイエットを行う場合は栄養のバランスを考えながら取り組みましょう。

ちくわダイエットの効果は?

ちくわダイエットの効果は?

気になるちくわダイエットの効果についてみていきましょう。ちくわにはどんな栄養素が含まれているのかなど、ご紹介します。

ちくわは低カロリー!

ちくわのカロリーは100gで121kcalとなっています。
市販のちくわはで約1本25g前後ですので、ちくわ1本で大体30kcalということになります。
カロリーはかなり低めということが分かります。

ちくわは高たんぱく!

ちくわに含まれる栄養素の中でまず紹介したいのがタンパク質の多さです。
ちくわ1本あたり3.1gほどのタンパク質が含まれています。
タンパク質は筋肉や血液をつくるのに欠かせない栄養素。
タンパク質は身体の20%を占める成分ですので、ちくわでしっかりタンパク質を取れるのは嬉しいですね。

中性脂肪を下げる

ちくわの原材料である白身魚にはDHAやEPAという成分が含まれており、中性脂肪を下げたり血液をサラサラにしてくれる効果があります。

脂質の代謝をサポート

その他にも、ちくわの栄養素にはリンや鉄も含まれており、リンは脂質の代謝を助けますし、鉄は血液をつくったりコラーゲンの合成を助ける働きをしてくれます。

塩分には注意!

ちょっと気になる点としては塩分が高めだということ。
1本あたり約0.5gの塩分が含まれております。
塩分の取り過ぎは高血圧になったり成人病の原因になりますので、食べ過ぎには注意したいところですね。

普段何気なく食べていたちくわですが、栄養バッチリだったんですね。
ちょっとちくわを甘く見てました…。
考えてみれば、ちくわは魚の身をすり潰して加工した食品なので、高タンパクで低カロリーなんですよね。
栄養もたっぷりで腹持ちもいいちくわはダイエット向きの食品だということがお分かりいただけたかと思います!

簡単!ちくわダイエットレシピ

そのままでももちろん美味しいちくわですが、簡単にできるちくわダイエットレシピを紹介します!

こんにゃくとちくわのササっと炒め

簡単!ちくわダイエットレシピ

ササっと簡単!こんにゃく&ちくわでヘルシーに!1人前約91kcalの「こんにゃくとちくわのササっと炒め」を紹介します。

★用意するもの
ちくわ3本 たまこんにゃく1袋(普通のこんにゃくでも可)
酒(小さじ1)みりん(小さじ1)白だし(小さじ1)醤油(適当)
砂糖(小さじ1)ネギ(お好みで)サラダ油(小さじ1)

★作り方

  1. ちくわを一口大に切る(普通のこんにゃくの場合は、こんにゃくも)
  2. サラダ油をひいたフライパンでこんにゃくの水気を飛ばす
  3. ちくわを入れて、炒める
  4. 酒・みりん・白だし・醤油・砂糖を入れ、しっかり合わせる
  5. ネギを盛り付けて完成

こんにゃくのぷりぷり感と、ちくわの歯ごたえが嬉しいお料理です!家庭的な味付けで、腹持ちもいいです。ちょっと小腹がすいた時にも良さそうですね~。
※調味料大さじ1は15g 小さじ1は5gで計算しています。

ちくわときゅうりのヘルシーサラダ

ちくわときゅうりのヘルシーサラダ

混ぜるだけで超簡単!約85kcalのちくわときゅうりのヘルシーサラダもちくわダイエットにぴったりのレシピです。

★用意するもの(1人分)
ちくわ2本 きゅうり1本 塩こんぶ10g(お好みで)

★作り方

  1. きゅうりとちくわを輪切りにする。
  2. 塩昆布を混ぜ、30分以上置いて出来上がり!

ちくわときゅうりって相性がいいですよね!昆布の香りにきゅうりのシャキシャキとした歯ごたえがたまらない!ササっとできてこれでなんと85kcal!このちくわダイエットレシピは間食にもおつまみにもいいですね~!

ちくわダイエットにおすすめのちくわ!

ちくわはスーパーやコンビニでも安い価格で手に入る食材ですよね。だからこそちくわダイエットは続けやすく、費用も抑えられるというメリットがあります。
そんなちくわの中でも特にちくわダイエットにおすすめのちくわが鳥取県の「とうふ竹輪」です。

ちくわダイエットにおすすめのちくわ!ちくわダイエットにおすすめのちくわ!-2
↑画像クリックでAmazon商品ページへ↑

とうふ竹輪は鳥取県で親しまれてきた郷土品で、魚肉と豆腐で作られたちくわとなっています。低カロリーで豆腐の栄養も詰まっていますので、ちくわダイエットにぴったりなのです。

ちくわダイエット以外にも…かまぼこダイエットは効果あり?

ちくわダイエット以外にも…かまぼこダイエットは効果あり?

ちくわはダイエットに向いているということを紹介してきましたが、かまぼこはどうなんでしょうか?
かまぼこも、ちくわと同じく魚をすり潰して加工した食品ですので原材料はほぼ同じです。

かまぼこのカロリーは?

ちなみに、かまぼこのカロリーは100gで95kcalとなっています。ちくわのカロリーは100gあたり121kcalでしたから、かまぼこの方がちくわよりちょっとだけヘルシーですね!

かまぼこダイエットおすすめレシピ

かまぼこダイエットのおすすめレシピはこちらです!
簡単に作れて栄養もしっかり取れる!
かまぼこチャンプルー(1人分) 1人前約90kcal
★用意するもの
かまぼこ80g もやし半袋 ピーマン1/2個
しょう油(小さじ1)みりん(小さじ1)砂糖(小さじ1)
塩コショウ(1振り)ごま油(小さじ1)
★作り方

  1. かまぼこを一口サイズに切る。
  2. ピーマンを細切りにして油で炒める。
  3. かまぼこを入れて炒める。
  4. もやしも入れる。
  5. 調味料を全部入れて混ぜ合わせたら出来上がり!

かまぼこの炒め物は色々ありますけど、歯ごたえのある野菜と炒めたものをオススメします!
醤油の香りともやしのしゃきしゃき感が食欲を満たしてくれそうですね~!
※調味料大さじ1は15g 小さじ1は5gで計算しています。

ちくわダイエットまとめ

今回はちくわダイエットについて紹介しました。
ちくわは安価で栄養バツグン、とってもヘルシーな食材だと分かってもらえたでしょうか?
かまぼこも同じように効果的ですのでぜひかまぼこダイエットも試してみてくださいね。
ササっと料理でももちろん、時間がないときはそのまま食べても美味しいちくわ。
ちくわダイエットで健康的に痩せて理想のボディを手に入れましょう!