あなたは嫉妬深い?原因や嫉妬深い人の特徴・心理

あなたは嫉妬深い?原因や嫉妬深い人の特徴・心理

「嫉妬深い」という言葉を聞いて、良いイメージを持つ人はほとんどいないのではないでしょうか。今回は嫉妬深くなってしまう原因や、嫉妬深い人の特徴・心理、嫉妬深い人の行動などをご紹介します。嫉妬深い人はいつの間にか周囲から人が離れていってしまうことも多いです。もし「私って嫉妬深いのかも…」と思い当たることがあったら、嫉妬深さを治す方法などもご紹介しますので、対策をしてみてはいかがでしょうか?

嫉妬深いとはどういう意味?

嫉妬深いとはどういう意味?

嫉妬とは、自分より優れていたり、恵まれている他人に対して妬み・羨むこと。また、愛する人が自分以外に愛情を向けることを恨み・憎むこと。嫉妬という言葉に「深い」がついて、嫉妬深いという言葉になるのですが、「深い」は程度のはなはだしいという意味を持っています。なので、嫉妬深いという言葉は、自分より優れれている・恵まれている人を妬む・羨む気持ちが強いこと、愛する人が他人に愛情を向けることを強く恨む・憎むことを指す言葉になります。

「嫉妬」という言葉は主に恋愛で使われることが多いですよね。嫉妬深いということは、人間関係で良い影響をもたらしません。嫉妬は、怒りや憎しみ、妬みといった負の感情にも繋がります。そして、人は抱えている心情が人相やオーラに表れます。つまり、嫉妬部下過ぎると、負の感情を抱いていると表情も雰囲気も暗くなってしまいます。

嫉妬深い原因は?

嫉妬深い原因は?

あまりにも嫉妬深いと人間関係がうまくいかないことも多くなります。なぜ嫉妬深くなってしまったのか、原因はあるのでしょうか?

過去の恋愛のトラウマ

嫉妬深い原因としてあげられるのが、過去の恋愛におけるトラウマです。過去に恋人に浮気をされたなど、「辛い思いを繰り返したくない」という気持ちから、嫉妬深い人間になってしまうのです。過去の経験から同じことを繰り返さないように、恋人の1つ1つの行動を監視するようになってしまうのです。「自分だけを愛してほしい」というのは当たり前の感情ですが、過去のトラウマのせいでその気持ちが強くなりすぎて、嫉妬深い人になってしまうのです。

育ってきた環境・親の愛情

嫉妬深くなってしまう原因は、恋愛以外にも。育ってきた環境や親の愛情が原因で、嫉妬深い人になってしまうこともあるのです。親からの愛情が不足していたせいで、恋人に「親から得られなかった愛情」を求めすぎてしまいます。また、その逆に親から甘やかされて育ってきた人も、「愛してもらうのが当たり前」という環境で育ってきたので、自分以外に愛情を向けられることに怒りを感じすぎてしまうのです。

コンプレックスや劣等感

容姿などのコンプレックスや、学歴・育ってきた環境などのせいで劣等感を持っているということも、嫉妬深い原因になります。自分に自信が持てないからこそ、恋人の愛情を信じられず疑ってしまうのです。

嫉妬深い人の特徴や心理とは?

嫉妬深い人の特徴や心理

「もしかしたら自分も嫉妬深い女だと思われてるかも…」「自分では嫉妬深い男かどうか判断できない…」という人のために、嫉妬深い人の特徴と心理をご紹介します。嫉妬深い人はどんな特徴があるのでしょうか?

浮気のボーダーラインが低い

嫉妬深い人は、例えば恋人が会社の同僚の異性と一緒に歩いているだけでも許せません。「自分以外の異性と歩くなど言語道断!」という考えが、嫉妬深い人にはあります。浮気に対するボーダーラインが低いということは、嫉妬深い人の大きな特徴と言えます。

思い込みが激しい

思い込みが激しいというのも嫉妬深い人の特徴です。「他に好きな人がいるのではないだろうか?」「本当に自分のことが好きなのだろうか?」と思い込んでしまうのです。恋人に対して以外にも普段からネガティブだったり、被害妄想が激しいというのも嫉妬深い人の特徴なのです。

自分に自信がない

嫉妬深い人には「自分に自信がない」という特徴もあげられます。自分に自信がない場合、他人と自分を比較します。。

嫉妬深い人がとる行動とは?

嫉妬深い人がとる行動とは?

嫉妬深い人はほとんどの場合、嫉妬する相手は恋人です。そのため「嫉妬深い女」「嫉妬深い男」は、恋人からしてみるとかなり厄介な存在です。できれば嫉妬深いと思われたくないですよね。けれども、知らず知らずのうちに嫉妬深い人になっている場合があります。続いては、嫉妬深い人がとる行動パターンをご紹介します。こんな行動をとっていたら相手から嫉妬深いと思われているかもしれませんよ?

SNSをチェックする

嫉妬深い人は、彼氏・彼女のSNSを頻繁にチェックします。「今日は何をしたのか」「誰と過ごしているのか」「どこにいるのか」ということが、とにかく気になります。

スマホをチェックする

嫉妬深い人は、恋人が誰と連絡を取り合っているのかが気になります。そのため、電話はもちろんLINEやメールの着信音が鳴ると「誰から?」「どんな内容?」と相手とのやりとりをチェックしようとするのです。

スケジュールを把握する

嫉妬深い人は束縛に近い行動が多くなります。いつどこで誰と何をしているのかが気になるので、相手のスケジュールを把握しようとします。スケジュール共有アプリを使おうと提案したり、細かくスケジュールを聞いてくるのです。

飲み会についてくる

仲のいい友達との飲み会などにやたらとついてきたがるのも嫉妬深い人がとりがちな行動です。どんな人といつも遊んでいるのかが気になるあまり、自分もその輪の中に飛び込んでしまうのです。

自分が優先されないと怒る

嫉妬深い人は他の人との遊びのスケジュールを優先されると、恋人の愛情が100%自分に向いていないと感じて怒ってしまいます。

電話・LINEの回数が多い

嫉妬深い行動として、相手が今何をしているのか確かめるために電話やLINEの回数が多くなります。恋人に電話をしたり、LINEをして反応を確かめたいのです。

嫉妬深いのを治す方法はある?

嫉妬深い性格を治す方法はある?

嫉妬深さは、そう簡単に治るものではありません。まずは、自分自身としっかりと向き合い「嫉妬深い」自分に気付くことが大切です。そして、自分自身の嫉妬深さに気付いたら、彼氏との関わり方を振り返ってみましょう。そうすることで、きっと「あれ?」と思う場面が出てくるはずです。「あれ?」と思う場面を1つずつ紐解いていきましょう。相手の立場になって、相手の気持ちを考えることで嫉妬深さによる様々な負の感情が抑えられるようになります。しかし、自分自身と向き合えば向き合うほど彼氏に対する嫉妬深さが増す場合など自分自身で気持ちのコントロールができないと感じた場合は、心療内科や精神科へ相談をしてみるのも良いでしょう。

日本人は嫉妬深い人が多い?

日本人は嫉妬深い人が多い?

日本人は海外に比べて嫉妬深い人が多いという話を聞いたことがある人もいるのではないでしょうか?日本人に嫉妬深い人が多いというデータや統計はありませんが。しかし、実際に日本人は嫉妬深いというのは納得できます。日本人が嫉妬深いというのは、「恋愛における彼氏・彼女への嫉妬心」ではなく「自分より優れている人への嫉妬心」なのかもしれません。

日本では「和」を大切にするように小さい頃から教育されてきました。集団の中の「個」であるため、個性よりも強調性が求められている社会環境なので、「普通」であることが一番だと考えられてきたのです。そのため、普通から飛び出してしまう人は、「出る杭は打たれる」という言葉の通り批判されやすい社会なのです。日本人は自分より優れた人を妬む・羨むというよりも、普通から飛び出たしまう和を乱す人に対して厳しいので、「嫉妬深い」と思われてしまうのかもしれませんね。しかし、集団の中で特別な輝きを放つ人に対して、和を乱したということで批判する人も、心の中では特別なその人が「羨ましい」「妬ましい」と思っている人も多いかもしれません。

おわりに

今回は、嫉妬について紹介してきましたが、いかがでしたか。嫉妬は何のメリットもありません。生まれるのは「憎しみ」「妬み」などの負の感情のみです。彼氏から「嫉妬深い女」と言われないためにも、今一度自分自身の行動を見直してみましょう。そして、彼氏と良好な関係を築いていきましょう!