冷奴はカロリーが低いからダイエットにおすすめ?毎日の生活をカロリーオフしよう!

冷奴はカロリーが低いからダイエットにおすすめ?毎日の生活をカロリーオフしよう!

冷奴は、ダイエットにおすすめの一品です。この冷奴は、特に暑い夏場に食べられることが多い一品ですが、この冷奴は毎日食べることで1日の摂取カロリーを抑えることができます。今回は、そんな冷奴の豆腐におけるカロリーや、冷奴を使用したおすすめのダイエットレシピを紹介していきます。

豆腐のカロリーは?冷奴のカロリーとは違う?

実は、豆腐のカロリーは木綿や絹、ソフトといった豆腐の種類によって豆腐の1パックあたりのカロリーが異なってきます。案外、この豆腐の種類によってカロリーが異なるということを知って驚く人も多いのではないでしょうか。そして、冷奴においては、豆腐をそのまま冷やして食べるものであるため豆腐そのもののカロリーと考えられます。それでは、ここで冷奴はもちろん、料理で良く使用されることが多い「木綿豆腐」「絹ごし豆腐」「ソフト豆腐」のカロリーについて順に見ていきましょう。

木綿豆腐のカロリー:72kcal/100g

木綿豆腐のカロリーは、100gあたり72kcalになります。これは、ごま豆腐等の味付き豆腐を除いた豆腐の種類の中でも、カロリーが高めの豆腐になります。したがって、冷奴としてそのまま食べる時には許容範囲内のカロリーの高さですが、木綿豆腐をアレンジして食べる場合には木綿豆腐のカロリーにプラスして他材料も足されるので、他材料のカロリーもよく考えた上で料理をするようにしましょう。しかし、ご飯100g当たりのカロリーが168kcalでありお茶碗1杯分のカロリーの約2分の1であるため、木綿豆腐はカロリーが低いと言えます。

絹ごし豆腐のカロリー:56kcal/100g

絹ごし豆腐のカロリーは、100gあたり56kcalになります。これは、数ある豆腐の種類の中でもカロリーが低い分類に入ります。そして、ご飯100g当たりのカロリーが168kcalであるため、お茶碗1杯分のカロリーの約3分の1で低いと言えます。

ソフト豆腐のカロリー:59kcal/100g

ソフト豆腐のカロリーは、100gあたり59kcalになります。これは、絹ごし豆腐よりは若干カロリーが高いと言えますが、豆腐の種類の中でもカロリーが低い分類に入ります。そして、ご飯100g当たりのカロリーが168kcalであるため、絹ごし豆腐と同様にお茶碗1杯分のカロリーの約3分の1でありカロリーは低いと言えます。

低カロリーの冷奴を使用したダイエットのレシピは?

ダイエット中は、カロリーをできるだけ抑えた食事メニューにしたいものです。そこで、おすすめなのがカロリーの低い冷奴を使用したダイエット方法です。それでは、冷奴を使用したおすすめの低カロリーレシピを順に3つ見ていきましょう。

低カロリーの冷奴を使用したダイエットレシピ1:薬味を乗せる

冷奴を使用したダイエット方法を行う時に最も多いのが「薬味を乗せて食べる」というものではないでしょうか。この薬味と呼ばれるものは、一般的には「ネギ」「生姜」「シソ」というものが冷奴には使用されることが多いです。そして、ダイエットのとき気になるのが冷奴に乗せる「ネギ」「生姜」「シソ」といった薬味のカロリーですが、ネギは30kcal/100g・生姜は70kcal/100g・シソは37kcal/100gになります。以上のことからも分かるように、冷奴に薬味を使用する場合にはネギが30kcalと1番低くおすすめです。

低カロリーの冷奴を使用したダイエットレシピ2:「あん」をかける料理にアレンジする

冷奴を使用したダイエット方法を行う時におすすめなのが、「あん」をかける料理にアレンジすることです。この「あん」をかける料理というのは、野菜を使用してダシで味付けを行い片栗粉でとろみを付けた簡単なもので構いません。そして、この「あん」が温かいものである場合、体もしっかりと温まるため脂肪燃焼につながります。また、冷奴にかける「あん」にキノコ類の野菜を使用することでよりカロリーを抑えて、ダイエット効果が高まるのでおすすめです。

低カロリーの冷奴を使用したダイエットレシピ3:納豆をかける

低カロリーの冷奴を使用したダイエット方法を行う時におすすめなのが、「納豆」をかけるアレンジ方法です。納豆と豆腐は共に原料が「大豆」であるため、味もマッチしています。また、納豆は発酵食品であるため腸内環境も整えてくれるので便秘の解消にもなり、ダイエット効果も大変期待できます。

冷奴は太る?

たまに「冷奴は太る」ということを言われますが、カロリーから見てわかるように豆腐そのものはご飯のカロリーに到達しない程低カロリーになります。では、なぜこのように「冷奴は太る」というふうに言われているのかというと、「豆腐は痩せる」という概念から食べ過ぎてしまう人が多いというのが現状です。したがって、冷奴はダイエットに適しているとはいえ、食べ過ぎには注意することが大切です。

おわりに

今回は、そんな冷奴の豆腐におけるカロリーや、冷奴を使用したおすすめのダイエットレシピを紹介してきましたが、いかがでしたか。豆腐はカロリーが低く、ダイエットには最適な食材です。けれども豆腐を食べ過ぎてしまっては逆効果になります。是非、今回紹介してきたことを参考にしながら食べ過ぎには注意をして、ダイエットに冷奴を取り入れていきましょう。

関連記事

夏に向けてカスピ海ヨーグルトダイエットを始めよう♪家で作れる!ダ...

低カロリーなうどんレシピをご紹介♪無理なくおいしく簡単な『うどん...

ガリガリよりぽっちゃり体型が男性に愛される理由5つ

彼氏が彼女に作ってもらいたい料理ランキング★これを作れれば確実に...

お弁当を彼氏に作るならおススメのおかず&控えたほうがいいメニュー

関連記事ランキング