2019年をより良い一年にするための開運アドバイス 

2019年をより良い一年にするための開運アドバイス 

2018年も残すところあとわずかとなりました。皆様におかれましてはどのような一年でしたか?公私ともに充実して大満足だった人もいれば、ケガをしたり恋人と別れてしまったりと、イマイチな一年だったという人もいたりと様々でしょう。

来年こそは、ぜひ良い年にしたい!!というのは誰もが思う事。でも具体的に何をどうすれば良いかわからない。そんな人達のために、人相や手相などの視点から、開運するポイントをご紹介します。自分自身の相を整えることで、悪い運気を払い、良い運気の流れを作り出すことが出来ます。ぜひアドバイスを試していただき、2019年をより良い一年にしてください。

1 眉間をキレイに!

眉間はその日の善し悪しや、物事を決める時の善し悪しが出る、人相上最も重要な場所です。これは、眉間から運気を吸収するという考えに基づいています。

ここにくすんだ暗色、キズの痕やニキビの赤色などは見られるのはNG。他の場所が良くても、ここに難色があると効果が激減してしまいます。

うぶ毛が生えていたら速やかに処理し、常にマッサージをして血流を良くすることで、良い運気を吸収しやすくなります。眉間をキレイにして、元旦初日の出の良い陽のパワーを吸収しましょう。

2 眉回りをキレイに!

眉間からの流れで、眉回りをキレイにしておく事もオススメします。眉自体はもちろん、眉の回りにもそれぞれ重要な意味があるのですが、眉回りがうぶ毛でボサボサ、もっさりした印象の人は、運気を落としている人が多いようです。

目元や眉回りは視線が集中する場所でもありますので、エチケットの意味でも、眉回りのうぶ毛は剃り、キレイに整えておきましょう。

3 顔の肌ツヤをキレイに!

肌ツヤをキレイにする事も重要な開運ポイントです。ハリも大事ですが、肌に潤いがあり、みずみずしい印象があるかどうかというのが大事です。肌を地表に例えたとき、肌がカサカサなのは、砂漠化していることと同じです。地表が砂漠では動植物が生きていく事も難しいですよね。占いからも、運気が育まれにくいと判断します。

これは、若い人でも肌がカサカサの人がいますし、ご年配の人でも肌に潤いがある人はいますので、肌の衰えが年齢に比例するとは決して言えません。常に潤いを保つよう念入りにケアしてください。

4 手をマッサージする!

常日頃から手を揉むなどマッサージし、血流を良くしておきましょう。手はほのかにピンク色がかかる位の色ツヤがベストとされています。妙に青白かったり、赤色でまだら模様になっているときは、運気が低迷しているときです。

また、手をすぼめて手のシワを濃くするクセをつけるのも効果的です。手のひらの線が薄いときは、運がまだまだ開けていません。色が濃くはっきりとしてきた時、運が開けてきたという意味になります。

5 漢字の「口」は、左上を開けて下は閉じる!

「口」という字は「財布」をあらわします。左上の角を開ける事は、そこからお金が入る事をあらわします。しかし、下の角が開いていると、せっかくお金が入ってきても下から出てしまいます。

口は左上の角を開け、下はしっかり閉じる習慣を付けることにより、金運を上げることに繋がります。

6 人間関係のトラブルを回避するには、漢字の「へん」と「つくり」は、なるべく開ける!

人間関係でいろいろトラブルに見舞われ散々だった、という人には、漢字を書く際、へんとつくりをなるべく開けて書くように意識することをオススメします。

へんとつくりの間が狭かったり、ぶつかっている字を書く人は、他の人と衝突しやすい気質があるようです。ぶつかっている字を書く人は特にその傾向があります。

へんとつくりは開けるようにするようにして書くと、トラブルになりそうなときにブレーキがかかり、結果的に回避できるかもしれません。

7 「慎食」を心がける!

江戸時代に活躍した人相見であり、現代における人相の祖「水野南北」は、開運の秘訣として、食を慎むことにより開運すると説きました。

「慎食」とは、常に腹八分目を意識し、節制につとめることで心身のバランスが取れ、結果的に開運に繋がるという考え方です。

暴飲・暴食を避け、節制につとめることは開運体質になる第一歩に繋がります。このシーズンは特に宴席の機会が多くなり、ついつい食べ過ぎたり飲み過ぎてしまうかもしれませんが、ほどほどを常に意識しましょう。

また、いつもジャンクフードばかり食べていたり、好き嫌いが激しい偏食も、肌トラブルを招き、運気を落とす要因となります。好きな物ばかりでなく、野菜を多く取り入れて、バランスの良い食生活を心がけましょう。

まとめ

みなさん、いかがでしょうか?内容的には世間一般に言われていることが多く、新鮮味がないかもしれませんが、人相や手相などの開運ポイントは、「良い運気を伸ばす」というよりは「悪い運気を取り除く」ケアの意味が大きいです。身体が疲労困憊しているときに、栄養ドリンクをがぶ飲みして頑張っても、その時はパワーが出るかもしれませんが、その後の身体へのダメージは、より大きいものになります。栄養ドリンクで強制的に力をつけるより、睡眠や身体に良い食べ物を取り、疲労を抜くのが、人相や手相による開運の考え方です。

ご紹介した開運ポイントを実践していただき、2019年をより良いものにしましょう!

関連記事

今日も一日HAPPYに★【気学】(2018年8月18日の運勢)希...

【恋をGET!】夏のパワーで大好きな人を恋人にする♥おまじない【...

【夢占い診断】赤ちゃんの夢は吉夢!赤ちゃんの夢占いの意味は幸運♡

【人相学】キレイな頰と丸みを帯びたアゴは、愛され女性の隠れた条件...

好きな人から愛される♥愛されのおまじない【12星座別おまじない】

関連記事ランキング

ABOUT この記事をかいた人

いくら

人相研究・占術家。主に観相術・四柱推命による鑑定、雑誌やWEBサイトなどで、記事の執筆・監修をしています。AERA占いMOOK 2018-2019 恋と運命の占い2019 (AERAムック)内「2019年幸福人相」記事監修ほか多数。現在は鑑定ルームや献血ルームで人相鑑定をしています。ご興味がある方は、https://ameblo.jp/nigaoe-uranai/(ブログ)まで。