【辛口オネエ】12月後半の運勢◆蟹座・蠍座・魚座

【辛口オネエ】12月後半の運勢◆蟹座・蠍座・魚座

世の中の運気はこちら
他の星座はこちら⇒牡羊座・獅子座・射手座 | 牡牛座・乙女座・山羊座 | 双子座・天秤座・水瓶座蟹座・蠍座・魚座

<2018年12月後半の月運 by辛口オネエ>

こちらは蟹座・蠍座・魚座ね。

【蟹座】

石を運びながら大聖堂を建ててる意識は持ちつつ、周囲が「腰が痛くなる前に休もう」と言うなら賛成したいとき。「意義ある仕事だから、もっと頑張ろう」なんて言うと浮いちゃうかもだし、自分が腰が痛くなって「休んでおけばよかった」ってなるかも。

でも、体力的には無理が効かない時期ではあるけどそのぶん仕事のあとのビールが美味いし、仲間や家族との団欒の時間が持てて心は満たされそうよ。ついでに、大聖堂を建ててる意識を持とう的な話もそのときには耳を傾けてもらえるわ。これは恋愛でも同じで、真面目に向き合ってほしいときほど、リラックスムードが大事。

23日の満月は満願成就のタイミングで、そこから年末までに物理的には大掃除でスッキリしても心の空きスペースは埋まっていく一方。除夜の鐘では消滅しない楽しい煩悩も増えちゃうかもね。

関連記事

【辛口オネエ】4月前半の世の中:混乱期終了・フレッシュスタート!

【辛口オネエ】魚座の水星逆行中(1)夢のある話と「魚座水星」だか...

【ボイド】2019年6月のボイド・星座一覧【辛口オネエの西洋占星...

【辛口オネエ】魚座の水星逆行中(2)『啓示』はどこから?悪魔の囁...

【辛口オネエ】ネイタルリリス(1)自分のリリスが「良くも悪くも実...

関連記事ランキング

ABOUT この記事をかいた人

辛口オネエ

※辛口オネエおよび開運占い軍団/事務所は各種思想団体や勢力、宗教等とは一切無縁ですのでご安心ください☆☆☆占い師『辛口オネエ』が占い・スピリチュアル情報を発信。【人は本来誰もが、自分が進む道はすでに知っています。けれど、悩みや不安で道に迷ってしまったときに、占いは<その方の人生の地図を、横からライトで照らしお伝えするもの>視界が開けているときには必要ないものですし、目的地へ行くルートは幾つもあります。振り回されず、ご自身の選択のヒントにしてくださいね】