【運命の人&金運を引き寄せ】2018年12月6日の紫陽花おまじないにチャレンジ!【毎月6のつく日の幸運おまじない】

【運命の人&金運を引き寄せ】2018年12月6日の紫陽花おまじないにチャレンジ!【毎月6のつく日の幸運おまじない】
紫陽花は魔を払い、幸運を引き寄せる花って知っていたかしら?

★毎月6のつく日は紫陽花(あじさい)のおまじないの日★

梅雨時におなじみの、美しい紫陽花(あじさい)の花。青、紫、ピンク等など、色とりどりの花があって素敵よね。

紫陽花は、昔から、魔を払う効果があると言われていたの。そして、毎月6のつく日に紫陽花を玄関やお手洗いに逆さまにして飾るおまじないをすると、良縁、金運、健康運を引き寄せるとも言われているのよ。

今日は12月6日、紫陽花のおまじないの出来る6のつく日! アナタに素敵な恋を授け、幸運を運んでくる、紫陽花のおまじないのやり方を教えちゃうわ!

 

と、その前に、まずは紫陽花のおまじないのいわれを解説していくわね♪

紫陽花は昔から、商売人の間で、金運に縁のある花といわれていたの。

紫陽花を部屋に飾ったりや軒先につるしたりするとお金が入ってくる、小遣いが入ってくる、なんて言われていたのよね。

これはもともと、「蜂の巣を軒先に飾っておくとお金が入ってくる」と言われていたものが、時代を経て、蜂の巣に形が似ている紫陽花の花も同じ効果がある、というものに変化していったとも言われているわ。

 

また同時に、紫陽花は『幸運を招き、厄を払う吉花』としても扱われていたのよ。たとえば、歴史ある兵庫県の相生若狭天満神社(通称あじさい神社)では、紫陽花には魔よけの霊力が宿るとして、これを祀り、お守りとして分けたりもしているわ。

こちらの神社では、毎月6のつく日に紫陽花のおまじないをやれば、
病魔を払い、金運を引き寄せ、そして、素敵な恋を引き寄せて良縁を運んできてくれる、とされているの。

 

さて、それじゃあ次はさっそく、紫陽花のおまじないのやり方を、カルロッタが解説していくわよ♪

関連記事

【辛口オネエ】12月後半の運勢◆双子座・天秤座・水瓶座

思わずキュンキュンするラブソング♡可愛い歌詞がキュートな恋愛ソン...

【ズバリ診断占い】彼氏ができる日はいつ?近いうちに恋人ができるか...

後悔する前に要チェック☑彼氏としてはNG!付き合ってはいけない男...

彼氏と上手くいってないとき仲良くなる方法【恋人と冷戦中のカップル...

あそこが臭い原因は?あそこの悪臭を抑える石鹸とデリケートゾーンお...

    

関連記事ランキング