ガリガリよりぽっちゃり体型が男性に愛される理由5つ

ガリガリよりぽっちゃり体型が男性に愛される理由5つ

よく耳にするのが、女性が目指す理想的な体型と男性が好ましく思う女性の体型にはズレがあるということ。女子としては、「平均体重より少なくありたい」、「少しでもサイズが小さい服が着られる体型になりたい」なんて思いがありますが、男性は少しぽちゃっとした部位がある女性を好む傾向にあります。

この男女差は昔から言われていますが、なぜぽっちゃり体型女子が愛されるのか、その理由と男性心理に迫ってみたいと思います!

■抱きしめたときの柔らかさが癖になる

ガリガリ細身体型の男性に多いのが、自分にはないふっくらとした肌に触れたいという願望。抱きしめたときに少しぷにっとしていた方が気持ち良いと感じるようです。骨と骨がゴツゴツ当たるような体型だと母性を感じにくいのかもしれませんね。

特に二の腕のぷよぷよ感にこだわりを持つ男性は多いようで、抱いたときにふっくらした肌を感じると安心するという意見は多いです。女性としては二の腕プルプルが恐怖なのですが、男性は「あまり気にしない。むしろたまらない!」なんて思っているよう。

ただし、おデブちゃんだと思われたくない場合は、やはり適度なダイエットが必要でしょう。そのときに、筋肉をつけるようなハードな運動は避け、有酸素運動で脂肪は最低限保つ方がいいのかもしれません。

■優しさ、母性を感じる

ふくよかな体型の女性は、あまりカリカリ怒らないイメージがあるようです。細身の女性はどこか冷たくキツイイメージがあるため、優しさを感じにくいよう。ぽっちゃり系女子を理想とする男性の多くは、ぽっちゃり系女子に癒し・優しさ・母性を求めています。

何があっても受け止めてくれる包容力があると感じることもあるようです。愛情が溢れていて、愚痴や文句もすべて受け止めてくれるような雰囲気を、ぽっちゃりさんに感じるようですね。

関連記事ランキング