脂肪燃焼スープダイエットの効果は?やり方やレシピをチェック

脂肪燃焼スープダイエットの効果は?やり方やレシピをチェック

ダイエットをしたことがある人は「脂肪燃焼スープダイエット」というダイエット法を、一度は耳にされたことがあるかもしれません。
名前からすると、いかにもダイエットに効果的に聞こえますが、果たして本当にダイエットに効果があるのでしょうか?

今回は脂肪燃焼スープについて、ダイエットのやり方や脂肪燃焼スープのレシピなどご紹介します。

〇脂肪燃焼スープダイエットとは?

名前の通り、痩せるために考案されたダイエット法です。
元々は医療関係の現場で実践されていたダイエット法で、外科手術を実施する前に、患者さんに短期間で痩せてもらうために考案されたプログラムのことです。

〇脂肪燃焼スープダイエットのレシピ

それでは、脂肪燃焼スープダイエットの詳細をご紹介します。

脂肪燃焼スープのレシピ・材料

基本的には野菜のみで作られたスープですが、実は使用する野菜が決まっています。

*脂肪燃焼スープに使用する野菜と代用できる野菜

基本野菜 代用野菜
にんじん ほうれんそう
ピーマン パプリカ、モロヘイヤ、ブロッコリー
たまねぎ ニラ
キャベツ ブロッコリー
セロリ ほうれんそう、モロヘイヤ、シソ
トマト (代用不可)

もし基本野菜に苦手なものがあったり、代用野菜が余っていたりした場合は、代用野菜を使用してもOKですが、トマトだけは代用がきかないので、ご注意ください。
(トマト缶の使用はOK)

尚、どうしても代用野菜でも苦手なものがあれば、豆類ととうもろこし以外であれば、どの野菜でもOKです。

脂肪燃焼スープの材料

スープは水、コンソメの素、塩コショウが基本となります。
ただアレンジをすることはOKなので、たとえばカレー粉を使ってカレースープにしたり、味噌やキムチといった食材でアレンジすることもOKです。ただし、油の使用はNGになります。

脂肪燃焼スープの作り方

作り方は至って簡単で、

  1.  野菜類を適当な大きさに切る。
  2.  具材をコンソメスープで煮込む(10分ほど)
  3.  具材が柔らかくなったら、塩コショウで味を調える。
  4.  

    という手順でできます。大量に作っておき、冷凍でストックしておくのがオススメです。
    (2~3リットル分が目安)

関連記事

冷奴はカロリーが低いからダイエットにおすすめ?毎日の生活をカロリ...

生理後は痩せるって本当?ダイエット成功のための効果的な方法・運動...

塩抜きダイエットの成功のためのやり方やレシピをご紹介!リバウンド...

即効性アリ?ナシ!?ふくらはぎ痩せの方法とは?美脚を目指してマッ...

シュークリーム1個分のカロリーを消費するために必要な運動はどれく...

あそこが臭い原因は?あそこの悪臭を抑える石鹸とデリケートゾーンお...

    

関連記事ランキング