【辛口オネエ】増殖するソウルメイト(1)ツインとソウルメイトの違いって実は【スピリチュアル】

【辛口オネエ】増殖するソウルメイト(1)ツインとソウルメイトの違いって実は【スピリチュアル】

ずいぶん前に、ツインソウルはこの世にたった一人どころか結構たくさんいるし、必ず誰かしらとは出逢うって話したわよね。

運命の人は何人もいる(1)【ツインソウル・前世・それ以外】

■最高に愛し愛される経験をしたいからツインソウルと結ばれたい?

で、結婚を二人の関係のゴールと考えているとしても、「ツインはたくさんいるけど、その中のこの時期に出逢うこの人としか結婚できない」ってことは絶対ないってのも確か話したと思うけど。たくさんいる中で、タイミングが合った相手と付き合ったり結婚したりするもんなのよね。

結果論として「この人と出逢って、添い遂げることに最初から決まってた」と思うことはできるし、そうすることでそれまでの実らなかった恋の辛さが全部肯定できるし、もちろんいいことなんだけど。

でも、「ツインじゃなくて単なるソウルメイトと結婚して添い遂げるんじゃ、ツインと結婚してる人に比べて愛し愛され度合いが低くてつまらない。ツインと出逢って身も心も溶け合う体験がしたい!」

って考える人もいるのよね。まあ、気持ちは分かるのよ。例えるならアレでしょ。

最後の晩餐に、かたや超高級フレンチフルコースに舌鼓打って大満足してる人がいるのに、自分はうっかりその高級フレンチの店を見逃したか、たどり着く前に妥協したかでカジュアルイタリアンで「そこそこ美味しい」で済ませちゃうのは納得いかない!みたいな話よね。(なんか、スピリチュアル要素ゼロのたとえでゴメン)

関連記事ランキング