【辛口オネエ】(3)瞑想で繋がるヤバい世界のもう1つ『魔界』の魔物は語りかけてくる【スピリチュアル】

【辛口オネエ】(3)瞑想で繋がるヤバい世界のもう1つ『魔界』の魔物は語りかけてくる【スピリチュアル】

【辛口オネエ】(3)瞑想で繋がるヤバい世界のもう1つ『魔界』の魔物は語りかけてくる【スピリチュアル】

==========
『2019年上半期のあなたの恋のすべて』アプリで先行配信開始!【星占い】
==========

これは前回の続きね。

(1)はこちら

■「魔境」は本当に魔界の境

瞑想をしたことがある人は、この世ならぬものや不思議な光が見えたり、声が聞こえた!なんて経験、もしかしてあるんじゃないかしら。アタシも最初の頃はよく謎のキラキラが見えたり、グニャグニャした世界が見えたりしたことあるわ。

で、まだ初心者の頃にそういう経験して「神秘体験ができた」と喜んでたら、瞑想の先生にあたる人に「それは魔境です!」って頭から冷や水浴びせられるようなこと言われた人もいるかしら。

瞑想で見える謎の光や景色、聞こえる声には論理的な説明がつくらしいけどね。脳の神経がどうのこうのって。でも、ここはスピリチュアルな話をする場所だから、そういう科学的根拠うんぬんはスルーするわね。

まず「光」だけなら、どんな光でも決してスピリチュアル的には害のあるものじゃなく、いわゆる「第三の眼」が開きつつあるときに見えるものらしいわよ。

それまでずっと閉じて真っ暗闇を観てたサードアイが開かれようとするときのサイン。

でも、本当に魔界に意識がちょっと入りかかってるときだと、

・人の声・悲鳴・笑い声などが聞こえる
→あとで詳しく。


・嫌な臭いがする
→特に急に生臭い感じがしたら、魔界の中でも元人間だったけどいろんな理由で魔界に囚われた存在が、肉体への未練を持ちつつうろついてるから危険。もう一度、ちゃんとした肉体が欲しくて彷徨ってるから。

関連記事ランキング