告白して振られた時の切り返し方!当たって砕けたときの対応方法は?

告白して振られた時の切り返し方!当たって砕けたときの対応方法は?

今回は「当たって砕けちゃった!」という告白の後の、切り返し例をいくつかご紹介します。告白して振られた時、意を決して伝えた気持ちを断られた瞬間はショックですよね……。ただ、そこでどういう対応をするかで今後の流れを変えることができるのも事実。やっちゃいけない切り返しもラインナップに加えておりますので、是非口から出かかったらぐっとこらえてみてくださいね。

気持ちを伝えてスッキリ!振られた時の切り返し方

気持ちを伝えてスッキリ!振られた時の切り返し方

例えば告白する前から、振られることがわかりきっている恋もあるかもしれません。
お相手に既に奥さんや、恋人がいたり、はたまた同性の友人であったり……。

本当ならば心の中でとどめておきたい恋ですが、好きの気持ちをどうしても伝えたいという思いは恋していればありますよね。
ですが相手にとっても、たとえ応じることができない想いであっても、好意を伝えられたこと自体はうれしいはずです。
それと同時に、応じきれない気持ちに対する謝罪の気持ちも伴うことでしょう。

そんな時にチョイスすべき切り返し方は、以下の通り。
状況に合わせて使い分けてくださいね。

「時間を作って、聞いてくれてありがとう」

この告白を、状況から判断して断ることも相手にはできたことでしょう。
それでも時間をとって、聞いてくれたことに感謝の意を伝えましょう。
それだけでも、断らざるを得なかった相手の気持ちを軽くできますし、振られたうえで相手を気遣える女性はそれだけで素敵です。

涙がこぼれそうになっても、相手の前ではぐっとこらえて!

「そっか。わかった。でも気持ちを伝えられて私はよかったよ」

きちんと相手の振る理由を受け入れ、そのうえで自分の告白に満足していることを伝える例です。
こちらは振られたけど、自分は満足している、と相手に伝えることで、気持ちを軽くしてあげることができます。

時間の気遣いではなく、気持ち面での気遣いをしているパターンになります。

 

まだ好き!負い目を感じさせない振られた時の切り返し方

まだ好き!負い目を感じさせない振られた時の切り返し方

振られたけど、やっぱり諦めきれない…!という方もいますよね。
そんなにすぐに気持ちは切り替わらないものです。

とはいっても「まだ好きでいてもいい?」だとか「嫌なところは直すよ」とくってかかるのは逆効果。
また次の機会を狙うためにも、まずはお互いフラットな関係に戻ることが大切。

そこで返したい言葉としては、こちら。

「そっか。残念。これからも友達として仲良くしてね」

お友達に戻ることによって、告白による気まずさは回避しましょう。
何より貴方自身も深刻に気にするそぶりなどは見せないようにしてくださいね。

なので、こちらを言うときは笑顔で言うことがベスト。
そして帰宅後もLIVNEなどでフォローをいれておきましょう。
それから明日からはいつも通りにふるまうことです。

再び機会が巡ってくるまで自分磨きをしつつ、定期的に彼と交流を持つこと。
その間にまた新しい気になる人が現れるかもしれません。
はたまた狙い通りに彼があなたの魅力に気づくかもしれません。

まだあきらめられない方はそれくらいの長期戦を想定して対応してくださいね。

悲しくてもやっちゃいけない振られた時の切り返し方

悲しくてもやっちゃいけない振られた時の切り返し方

振られた直後は悲しいもの。どうしても口からついて出たくなる言葉は、たいてい相手との距離を開いてしまいます。具体的には下記のような切り返し方です。

「なんで?ほかに好きな人がいるの?」

一番気になるポイントかと思いますが、告白して振った相手にとっては非常に答えにくい質問です。
何故なら特定の相手がいないのであれば、振った相手のことを魅力に感じないと断言することにもなりますし、いるならいるで、相手の詮索をされると思うと言い淀んでしまいます。

告白自体もパワーを使いますが、それだけのパワーを受け取った相手もまた、それを断ることにパワーを使います。

なので、相手を本当に好きで、今後もし可能性をかけたいと思うのであれば、強く理由を詮索することは避けましょう。

「それでも私は貴方が好きだから」「まだしばらく好きでいてもいいかな?」

こういった言葉をかけられた場合、なんと答えたらいいか相手は困ってしまいます。
多くの人はこう聞かれたら、よほど精神力が強い人でない限り、「ダメ」とは言えません。
本心がそう思っていたとしても、です。

つまりこの質問自体は「NO」と言わせないずるい質問なのです。
そういった言葉を口にする相手に対して、一度振った人が振り向くかと言えば確率は限りなく低いといえます。

言いたくてもぐっとこらえて、ひとまず告白を聞いてくれた感謝を伝えましょう。

「散々思わせぶりな態度取ってたのに?!」

2人で飲みに誘ってくれたり、毎日のようにLINEでやり取りしてくれたり、彼は自分のことを好きなのかも!と期待して告白して断られた場合、どうしても「あの思わせぶりな態度何だったの?」といいたくなりますよね。
おそらく彼にとってあなたは兄妹のような存在、仲の良い女友達でしかなく、女として見られていなかったのでしょう。
この切り返し方をすると「女として見てない」「男友達みたいな感じ」など、ショックを受ける返事しか返ってこないでしょう。ふられた上に、余計に傷つく必要はありません。あえて深追いするのはやめましょう。

伝えた貴方へエールを!

告白をする勇気は並大抵のものではありません。
たいていの人は好きな人のほうから告白してくれないものか、と思っていることでしょう。

特に恋愛対象に彼女がいたりする場合は、特に告白が不利です。
それでも自分の想いを伝えることができた、それだけでも貴方は素晴らしい人なのです。

だからこそ振られた現実に囚われてNGな切り返しをせず、最後まで勇気を出した素敵な貴方でいてもらいたいのです。
どうか振られたということに極端に悲観せず、前を向いてください。

そうすれば次はきっと素敵な恋があなたを待っていますよ!