【2019年上半期の世の中】政治経済・労働問題編【辛口オネエ】

【2019年上半期の世の中】政治経済・労働問題編【辛口オネエ】

【辛口オネエの星占い2019年上半期★あなたの恋のすべて】

 

★アプリにて先行配信開始★詳しくはこちら


*この記事の全文は辛口オネエと開運占い軍団の占いアプリ『開運占い』無料コーナーでお読みいただけます。

もう、全編「政治経済はお先真っ暗」みたいな話するから、そういうの平気な人、むしろ楽しめる人だけ読んでね。

国難を楽しめる人なんているの?っていきなり脱線すると、ぶっちゃけ1976-1984年の冥王星天秤座後半生まれ(氷河期)と、1984年-1995年の蠍座世代かしらね。

それ以外にも、今現在「金なし・コネなし・彼なし・すでに私個人的にお先真っ暗よ!むしろ世界がこっちのレベルに落ちてきてくれるならザマァよぉー!」……って、人。2012-15年のカーディナルクライマックスでいろいろ失いまくって未だ回復できてない人とか。そういう人達にはガス抜きになるかも。

もちろん、ガス抜きになるだけじゃなくて、一発逆転とはいかないけど、ある意味これまでの人生で「取り返しがつかないほど、勝ち組と負け組で差がついてしまった」その差が縮まるから今までほど不満を感じなくて済むようになる、そんな時代の始まりね。

■政変、天変地異……不穏な春分図から占う世の中

今回、電子書籍版は恋愛特化にさせてもらった理由の1つが実はこれなんだけど、2019年の春分図がめちゃくちゃに不穏だったから。どちらかというと備えあれば憂いなし、転ばぬ先の杖思考のアタシにはどんだけ頑張っても楽観的な解釈ができなかったんで、ノストラダムス並みの話になっちゃうのよ2019年については。

関連記事

【辛口オネエ】2019年は恋愛対象拡大(1)★ゲートシティの崩壊...

【辛口オネエ】2019年前半の新月・満月一覧●新月の願い事キーワ...

【辛口オネエ】2019年の全天体逆行スケジュール【年間占い】

【辛口オネエ】2019年は恋愛対象拡大(2)銀河の中心で愛を叫ぶ...

【占いアプリ】2019年の新メニュー続々追加中!今年こそ出逢える...

あそこが臭い原因は?あそこの悪臭を抑える石鹸とデリケートゾーンお...

    

関連記事ランキング

ABOUT この記事をかいた人

辛口オネエ

魑魅魍魎の蠢く夜の世界でX年。業界口コミNo.1の占い師『辛口オネエ』が占い・スピリチュアル情報を発信。【人は本来誰もが、自分が進む道はすでに知っています。けれど、悩みや不安で道に迷ってしまったときに、占いは<その方の人生の地図を、横からライトで照らしお伝えするもの>視界が開けているときには必要ないものですし、目的地へ行くルートは幾つもあります。振り回されず、ご自身の選択のヒントにしてくださいね】