いつも本命にはなれない…?キープ女で終わってしまう女性のしてはいけないこと6つ

いつも本命にはなれない…?キープ女で終わってしまう女性のしてはいけないこと6つ

男性と付き合ったりしたことはあるし、男性からもよく誘われるけれど、いつも本命ではなく誰もいない時のキープの女になってしまう。どうして?などと嘆いてはいませんか?キープされていることが分かった時はかなりのショックを受けますよね。

「キープの女では終わりたくない!」「キープ女にされるなんて!」と悔しい気持ちになる女性も多いことと思います。本命になれる女性とキープされる女性の違いって何なのでしょうか?

今回はいつもキープ女で終わってしまう女性がしてはいけないことを紹介していきます。どうすれば、本命の女性になれるかを考えていきましょう。

 

1.話題をいつも提供

話題をいつも自分から変えたりして、男性に考えさせない女性はキープ女で終わってしまうことがあります。男性は、本命の女性を手に入れるためなら努力を惜しみません。よっぽどの話好きの男性でない限りず、事前に話題を考えてきたりするものです。

女性側からいつも話題を考えてきたりして、何でも準備してくると男性はラク過ぎて緊張感がなくなります。男性は、本命との恋には時間もお金も掛けるものですから、キープ女にされないためには何でも事前にしてあげるのは控えましょう。

 

2.体をすぐ許す

体をすぐに許す女性はどうしても男性にとって「都合の良い女」なりやすい傾向にあります。女性は彼のことが好きで、親密になれるかと思って体を許すのですが男性は軽い女性を本命の彼女にしようとは思いません。

彼が体を求めてきても、断る勇気を持ちましょう。本命の彼女になれるか、キープの女になるかの分かれ道になります。

男性は本命の女性にはすぐに手を出しません。初めのうちは、二人きりでいても体の関係になることはほとんどありません。男性も急いだら失敗すると自覚しているのです。