喪女をこじらせてる女性の特徴5つ!一生彼氏できない理由はこれ?

喪女をこじらせてる女性の特徴5つ!一生彼氏できない理由はこれ?

喪女=モテない女性……こんな言葉が似合うことに心当たりがありませんか?
一生彼氏できない理由が自分にあるかもと思うことはありませんか?
知らないうちに長い時間が経ち年齢を重ねるように、知らない間に喪女を相当こじらせている人は実は多いです。

「一生彼氏できないかも…」と恋愛をこじらせている女性は要注意です。

そろそろやばいかも…と危機を感じている女性は、残念ながら以下のような喪女の特徴を持っている可能性が高いです。

喪女の特徴を理解し、改善に向けて動き出さなければ、一生彼氏はできないかもしれませんよ……。

喪女をこじらせる女性の特徴◆恋愛に興味を持てない

喪女をこじらせている人は、まず恋愛そのものに興味を示せない状況にあると言って良いでしょう。
確かに全くないといえば嘘になりますが、彼氏は欲しいという気持ちはあれども、面倒臭さがなんだかんだ勝ってしまい、結局恋愛に向けて動けない状態なのです。

確かに新しく恋愛を始めることは、実際のところ面倒臭いものでしょう。片思いして、一喜一憂して……と気持ちを揺らされるのが面倒に思えてしまうところはありますよね。

でも、結局のところはそういった面倒なことを乗り越えなければ、彼氏はできません。
なんだかんだ独り身は嫌だと思うなら、そろそろ恋愛に興味を持てる自分自身に変わる必要があります。

喪女をこじらせる女性の特徴◆趣味や仕事に時間を費やしている方が楽しい

趣味や仕事に時間を費やしている人は、実は喪女としてそこそこ危険信号なので要注意です。

趣味や仕事を楽しいと思えれば、その時は充実感を味わうことができ、自然と恋愛に興味がいかなくなります。
恋愛以外に充実感があるため、「まあいいか」という気持ちから、つい恋愛する自分をやめてしまうのです。

先にも触れた恋愛自体に興味を持てない人と、同じような状態になってしまっているのです。
それでいて、なまじっか仕事や趣味で楽しく生きている状態なので、ますます恋愛に目が向きにくくなります。

独身でいることに納得していない限り、いずれはどこかで恋愛する自分を始めなければいけません。喪女をこじらせている人は、仕事や趣味に夢中になるあまり恋愛の時間を全く持てていないのです。

喪女をこじらせる女性の特徴◆独り身の友達同士でいつも遊んでいる

恋愛を始めたり、結婚を意識したりするのは、周りの友達の影響も大きいでしょう。
幸せそうな友達の姿を羨ましく思ったり、花やかな結婚式に憧れたり……。
また、周りが彼氏持ちなことによる焦りなどもあるでしょう。

しかし独り身の友達同士でいつも遊んでいる女性は、恋愛に対して焦るようなこともなければ、憧れることも少なくなります。
皆独り身だからこそ、なんだかんだ楽しく過ごせてしまい、結局喪女をこじらせてしまいがちです。

周りの空気から、恋愛のれの字も感じない時は要注意です。自分の喪女っぷりをますます加速させることになるかもしれません。

喪女をこじらせる女性の特徴◆男性に見られていることを意識していない

例えば普段から女性らしからぬ下品な発言が多かったり、地味な服を着ていたりなどの特徴を持っている女性は、喪女をこじらせている場合が多いです。

平気で下品な発言ができたり、着飾ることに意識を向けられていなかったりするのは、自分が異性に見られているという気持ちをはたらかせることができていないからです。つまり、普段から恋愛することを意識していないということになります。

恋愛を常に意識している人は、やはり男性から見られているということをいつも気にしています。
だからこそ上品な振る舞いをしますし、服や髪型にも気を遣うでしょう。

女性らしい振る舞いができていない人は、今すぐにでも改善していかない限り、なかなか彼氏はできない可能性は高いです…。

喪女をこじらせる女性の特徴◆出会いのある場所にいない

出会いのある場所にいないことも、喪女をこじらせてしまうことの原因になります。
例えば職場が女性だらけのところだったり、合コンなどには一切参加していなかったりなど、男性と話すような機会をそもそも持てていない人は、やはり彼氏はできなくて当然です。

出会いのある場にいれば、恋愛を意識することも増えますし、実際に良い出会いがあることは多いです。

女性ばかりの職場で、プライベートで会う友達も女性ばかり……これでは出会いを求めようにもどうにもなりませんよね。喪女まっしぐらです。
彼氏が欲しいと少しでも思うなら、やはり積極的に出会いのある場所に出かけなければ始まらないでしょう。

まとめ

喪女をこじらせている女性の特徴についてご紹介してきましたが、いかがでしたか?

以上のようなポイントに当てはまっている女性は、残念ながら今のままでは彼氏はなかなかできないでしょう。
出会いの機会からそもそも巡ってこず、恋愛する自分を意識するタイミングすらつかめません。気が付いた時にはとっくに結婚適齢期…ということだって珍しくないでしょう。

もし少しでも恋愛に興味があるなら、喪女な自分を卒業して、恋愛する自分に変わるべく動き出しましょう。
男性に見られる意識を高め、出会いの機会を作っていけば、きっと恋愛できるチャンスは巡ってくるはずです。

関連記事ランキング