おでこが広い人は優秀?人相学「額」で相手の社会性をみる(ページ2)

今回は、おでこの人相学についてご紹介します。おでこが広い、おでこの形が四角いなど人によって特徴があり、顔の印象を決める意外な場所としても「おでこ・額」が挙げられます。
髪型を楽しむ時も前髪をアップにするか、前髪を下ろすかで顔の印象は変わりますが、それは額が出ているかどうかということが印象に大きく影響しています。
また、額には相手を知る上で、重要なポイントがたくさん散りばめられています。この機会に、額の見方をぜひマスターしてください。

人相学でおでこ(額)の意味

人相学:額(おでこ)の意味
額は主に「自分の上司や社会面で自分より立場が上の人、上位組織(お得意様など)」を意味します。自分より上の立場の人をよく「目上」と呼びますが、まさに目より上にあるわけです。
額は、その人の気性も読み取る事ができます。特に社会性の有無、困難に直面したときの耐性など、社会での活躍の可能性を見て取ることができます。

人相学でおでこはどこまでを指す?

もともと額が広い人は別として、頭を丸めたり、生え際が後天的に広がって、結果的に額が広くなることがあります。
人相学的に額の基準として、人差し指、中指、薬指を横にして額にあてた部分とし、それ以上抜け上がった部分は「頭」と見ます。

人相学|角額と丸額

人相学:角額と丸額
額を見るとき、生え際の両端の形を見ます。鋭角に角張っている額を「角額」、丸まってカーブを描く額を「丸額」と言います。
角額はいわゆる「男額」。男性的で現実派。エネルギッシュで快活な人が多いです 。丸額は「女額」。優しくて、性格も穏やかなのが特徴です。
女性で「男額」の場合、社会で起業家、実業家として活躍している人が多いです。
逆に男性で「女額」の場合、穏やかで優しい人が多いです。

人相学|おでこの生え際の突起状の生え下がり

人相学:額(おでこ)の生え際

生え際の中心に突起状の生え下がりがある人を見かけます。この生え下がりを人相学では「参差(しんさ)」と呼びます。この突起がある人は、反骨精神がとても強く、負けん気が強いのが特徴です。アスリートで活躍している選手や、起業家などの生え際にこの突起がある人を多く見かけます。

ただし、これが一つだけなら良いのですが、それ以上あると、反骨精神の強さが裏目に出て、度を越した頑固さや反抗心につながり、周囲に敵を多く作りがちになりますので、注意が必要です。

人相学|生え際が「M字」のおでこ

生え際の両端が抜け上がっていて、M字のような形をした生え際の人がいます。この生え際の人は大変創造性が豊かで、クリエイティブな思考を持っています。もともとは音楽家に多い特徴と言われていました。現在でも音楽家に限らず、様々な分野で創造性を発揮して活躍されている著名人は、この生え際をしている人が多いです。

人相学|おでこのシワ(モンキーライン)

人相学:額・おでこのシワ(モンキーライン)

年を重ねるとどうしても出てくるのが「額のシワ」です。額は顔の上部を占めているので意外に目立つ部位であり、ここにシワがあるとどうしても年齢が高く見られがちになります。
しょっちゅう眉間にシワを寄せたり、目を見開いたり見上げるクセがある人が、額にシワを作りやすいようです。

また、額はだいたい20歳くらいまでの運勢をあらわします。ここにシワがある人は、若い時代に何かと苦労があった人が多いようです。

人相学|際立っておでこが広い女性

額が縦幅・横幅共にとても広く前に張り出していて、常に額を出している人は、仕事面において優秀で社交性があり、快活な方が目立ちます。この特徴は、起業されている女性に多く見られます。押しが強いので、仕事でのマネジメントや対外的な交渉でも、その才能が遺憾なく発揮されます。

その一方で、プライベートではその押しの強さが裏目に出るところもありそうです。彼氏や友人に対しても遠慮なくモノを言うところがあるので、自分がヒートアップすると、つい相手をやり込めてしまい、徐々に距離を置かれてしまうところがあります。相手と口論になりそうになったら、一呼吸置いてクールダウンする事が必要です。

人相学|「デキる女」に見せたいときは、おでこを見せて!

人相学|「デキる女」に見せたいときは、おでこを見せて!

額は「社会面」を意味します。会社での立場や、上司や目上の方からの引き立てなど、自身と社会との関わりをあらわす箇所です。ここを前髪で隠してしまうと、自身の社会面・オフィシャルな意味を閉じる意味になります。

額を隠してしまうことを良しとしないもう一つの理由は、上司や目上の人に隠し事をしているように捉えられてしまい、不信感を招いてしまうので、仕事をしているときは、なるべく前髪をアップするか横分けし、少しでも額を見せるようにしましょう。上司や目上の人、社会に対してオープンにしている意味になります。

額は「聡明さ」の象徴でもあるので、オフィシャルな場面では、額を出した方が、より「知的」で「快活」な印象に見えます。あるアイドルグループのオーディションでは、人前で額を出すことに躊躇するかしないかが、合格の是非を左右するとかしないとか。それくらい額を出すことには重要な意味があります。
自身のオシャレや、モデルなど職業上の理由で、額を髪で隠さなければならない場合は別ですが、その場合は、あらかじめ社会面を閉じているという意味があることを認識しておいたほうが良いでしょう。
逆に、プライベートでは額を隠して、社会面を閉じてしまっても構いません。人によってはプライペートな時間でも仕事の一部だったりするので、プライベートで額を出している分には構いません。

まとめ

みなさん、いかがでしたか?

額というのは社会面において、意外に重要な場所を持ちます。

ぜひ今後の参考にしてみてください。

ABOUT この記事をかいた人

いくら

人相研究・占術家。主に観相術・四柱推命による鑑定、雑誌やWEBサイトなどで、記事の執筆・監修をしています。AERA占いMOOK 2018-2019 恋と運命の占い2019 (AERAムック)内「2019年幸福人相」記事監修ほか多数。現在は鑑定ルームや献血ルームで人相鑑定をしています。ご興味がある方は、https://ameblo.jp/nigaoe-uranai/(ブログ)まで。