【辛口オネエ】カルマとは(3)来世がない人が増えた!自己判断ポイントはこれ【真実の扉】

【辛口オネエ】カルマとは(3)来世がない人が増えた!自己判断ポイントはこれ【真実の扉】

カルマとは(1) (2)

(2)で「来世がない人が増えた」ってちょい話したけど、この西暦2018年の時点で生きてる人達、特に氷河期世代……西洋占星術でいうと天秤座冥王星時代生まれくらいから、たぶんもう輪廻転生は終了、とりあえず地球卒業ね、って人が増えまくってるのよね。

どこで判断するかは、たぶんそんな基準はないし証拠を出せるものでもないから飽くまで「ザ・スピリチュアル」な話だけど、興味がある人は続きも読んでね。

■来世がないと自分で判断するポイント

西洋占星術とか、あとはリーディングでだいたい判断するんだけど、西洋占星術で観る方法は面倒だしリーディングもなにそれ自分じゃ無理って人でも、自己判断できるポイントを一つあげとくわね。

1. 子どもを欲しいと思わない・子どもが欲しかったけどできなかった

いきなりヘビーな話だけど、一番はこれ。この世に新たな命をもたらすのって当然だけど大変なこと。その命を育てるために新たにたくさんの人と関わっていくし、何より親は基本的には子どもより先に死ぬから、後に残す子どものことはどうしても心配だっていうわよね。(たとえ自分が100歳まで生きて、死ぬときはすでに子どもも80歳だとしても、やっぱり気になるものらしいわよね)

自分の死後、残される子どもが心配なら、それは大きな未練になる。成人して立派な人生送ってて心配のない子どもでも、それはそれで「我が子への愛情」は尽きないから、