「女の子らしさ」が苦手でも諦めないで!”サバサバ女子”が得する夏のモテ技♡

「女の子らしさ」が苦手でも諦めないで!”サバサバ女子”が得する夏のモテ技♡

スカートとピンク、ロングヘアと巻き髪が似合う女の子らしい女の子。
男女ともに人気がありますよね。

もともと身長が低くてかわいらしい顔立ちであれば…
童顔でかわいい高い声が出せれば…
そもそも男兄弟と育ったからかわいいとか柄じゃないし…
などなど。
そう思って「女の子らしさ」が苦手になっている方は意外と多いのではないでしょうか。

それならば、と徹頭徹尾サバサバ系を貫いてきた方。
気が付けば「今更女の子っぽくなんて……」と、恋愛を諦めがちな方を見かけたりもします。

まず、言いましょう。諦めないでください!
この夏はむしろサバサバ女子が逆転必勝できる機会が多い季節なんです。
まだまだ間に合いますし、秋口にかけては少し涼しげで出かけるにはもってこいです。

今回はサバサバ女子がモテるための夏の秘策についてご紹介します。

 

○サバサバ女子がモテる最大の理由

サバサバ女子は損してる!と思う方が多いようですが、実際はモテる力を持っています。
まずはその
「そんなのいいから!」と焦らずに。ポテンシャルを知ることがまずは大事なのです!

男性との距離が近い

サバサバ女子にありがちなのが、男性と男友達のような距離感で接していることです。
男兄弟が多かったり、もともとの気質からそういった関係に発展しやすいようです。
そこから発展しないんだよ!とか女としてみてもらえない!と悩ましいところは多々あるかと思いますが、逆に言えば女の子らしい女の子はその関係に持ち込むまでが大変なのです。

よほど可愛いか綺麗な女の子でなければ、気になる男性自らモーションをかけてきてくれることはありません。そう思えば普段のノリで話しかけることができるポテンシャルって魅力的だと思いませんか?
気軽に男性に話しかけることができる、というのは一般的な女性からしてみれば
長所にほかなりませんので、よく自覚しておきましょう。

そうはいっても「お前は男友達みたいなものだから」と恋愛対象から外されてしまっては意味がないですよね。
それでは肝心の「恋愛対象」に昇格するための秘訣をご紹介しましょう!

 

○ギャップを味方につけろ!友達から気になる女の子へ!

男友達にしか見えないのであれば、女性らしくなりましょう。
そうはいっても「柄じゃない!」と一蹴されてしまうかもしれませんが、
ご本人が思う以上にギャップの力って強いんです。

ただいきなり女らしくなれ!というわけではなく、タイミングをうまく利用することで
「柄じゃないだろ!」と笑われるのではなく、「どきっ」と男性の中の認識を変えることができるんです。

とはいえ、何もいきなりフレアスカートに巻き髪でデートに誘え、などと難しいことは言いませんので、ご安心ください。(もちろん、できそうなら全然オッケーです!)
イベントごとにかこつければそれもそこまで難しい話でもありません。
そこでこの季節。夏のイベントを味方につけてギャップで勝負をかけましょう!