白い目で見られる女性のSNS投稿!男性から痛い女だと思われてる!?

白い目で見られる女性のSNS投稿!男性から痛い女だと思われてる!?

白い目で見られる女性のSNS投稿の特徴とはいったいどういったものがあるのでしょうか?インスタグラムやツイッターはもはや女性の定番SNSとなり、多くの女性がお気に入りの写真をアップしていますよね。自分では良かれと思ってアップした写真を見て、この人痛い…白い目で見られることもあります。ということで今回は男性に白い目で見られてしまう女性の痛いSNS投稿についてご紹介しましょう!

白い目で見られるSNS投稿|明らかに加工した自撮写真

かわいく写った自撮り写真をSNSに載せるのはいいけれど、明らかなる加工をしている場合には、そこまでしてかわいく見られたいのか…と引いてしまう男性は多いです。目を必要以上に大きくしたり、スタイルよく見せるために不自然に足が伸びていたり…本人を知っている人から見たらいつもと違う女性の姿に引いてしまうようです。自撮り写真をSNSにアップするなら嘘偽りのない姿を載せたほうが好印象です。

 

白い目で見られるSNS投稿|露出の激しい服装での写真

男性の目を引くような露出の激しい格好で写った女性の写真も一部の男性からは不評です。目は思わず行ってしまうけれども、彼女にはしたくない…という人も。たとえば、プールや海に行った際に、ビキニ姿をアップする、部屋で下着とも思えるような露出の激しいホームウェアでの撮影も男性から引かれてしまいます。

SNSは世界中の人は見ることができるツールなので、簡単に露出度の高い写真をアップする女子は頭が悪そう、軽そうと思われてしまうこともあります。イイネ!がもらえるからと言って、自分でも気づかないうちにだんだんと露出が激しくなってしまうこともあるので注意が必要です。

白い目で見られるSNS投稿|彼氏とのラブラブアピール写真

彼氏がいる女性は、彼とのデートの写真やイチャイチャしている姿、キス写真まで載せる人も中にはいます。彼氏がいることをアピールしたいのはわかりますが、もし彼氏と別れたときはどうするのでしょうか?削除をしたとしても、その前に保存をすることは可能なので完全に過去の写真が消えるわけではありません。

このような彼氏とのイチャイチャ写真を見た別の男性は仮に二人が別れたとしても、その女性を恋愛対象として見られないといったこともあります。男性からは白い目で見られるし、今後の恋愛の可能性も自ら消していることになるので、彼氏とのラブラブ写真はほどほどにしておいたほうがよさそうです。

 

白い目で見られるSNS投稿|ブランド品の購入報告

たまにブランド品を購入するぐらいならかわいいものですが、頻繁に高級ブランドのバッグやデパートコスメをアップしている女性は男性から引かれてしまいます。ブランド品ばかりをアップすることは自慢しているように思われますし、また男性からするとお金のかかりそうな女性という目で見ます。

おしゃれやメイクが好きでついついブランド物をよく買ってしまうという女性は、購入品すべてをSNSにアップすることは控えて自分ひとりで楽しむようにしたほうがよいかもしれません。

 

白い目で見られるSNS投稿|鬱アピール写真

さびしいお花の写真や真っ暗な写真をアップして、自分の悩みや病んでいる様子をSNSにアップしているのも引いてしまうという男性は多いです。辛いことがあって誰かに慰めて欲しい、何か言って欲しいという気持ちはよくわかります。しかし、SNSでアピールをすると悩みの本気度は伝わりません。ただ単に、かまって欲しい人と思われてしまうこともあります。

もし悩みがあって辛い状況であればSNSに投稿するよりも、実際に誰か人にあって話をしたほうがよいかもしれませんね。

 

 

白い目で見られるSNS投稿|私モテますアピール

今日もナンパされて困った、○○さんが自分にばかり話しかけてきて面倒…など遠まわしなモテますアピール。女性からも白い目で見られていますが、男性もモテるアピールだということに気づいている人は多いです。自分は、男性からモテることを自慢したいがあまり、ナンパされてしまうとつい誰かに報告したくなってしまう気持ちはわかります。

しかし、他人からモテますアピールしていると思われてしまうのは恥ずかしいですよね。また、本当にモテる女子はわざわざSNSでモテますアピールはしません!逆に大してモテないことを公言しているようなものなので控えたほうがよいでしょう。

 

白い目で見られるSNS投稿|こっそり写りこむ汚部屋

自室での何気ない一枚の背景にうっかり写りこんでしまったゴミや散らかった服などに気づいている男性もいます。前方にはおしゃれな雰囲気が出ていても、ぼやけやて後ろのほうに汚部屋が写っていると男性は萎えてしまいます。自分の部屋で撮影をするなら完璧に掃除をしてからにしたほうがよいでしょう。

 

なぜSNS投稿が白い目で見られるの?痛いと思われる理由は?

なぜSNS投稿が白い目で見られるのでしょうか?男性から見て痛い女だと思う理由はどういったものがあるのかご紹介します。

なぜ?白い目で見られる理由①中身がない女に見える

趣味や食べ物など流行りのものに飛びつくのはいいけど、「一生大好き♡」と書いておきながら数週間後には次の流行に飛びついている…自分が本当に好きでハマっているというよりは、周りに流されているだけの中身がない女に見えるから白い目で見られるのです。

なぜ?白い目で見られる理由②ナルシストに見える

自撮りがあまりにも多いSNS投稿は、ナルシスに見えるから白い目で見られるようです。芸能人のようにみんなが本人の自撮りを待ち望んでいるわけでもない、ただの一般人の自撮り。毎回同じ角度の同じような加工がされた自撮り。「自分のこと好きすぎだろ…」と白い目で見られるのです。

なぜ?白い目で見られる理由③構ってチャンに見える

病んだ投稿や体調不良のアピールなど、こういう投稿をすればみんなが「大丈夫?」とリプをくれますよね。それが繰り返されると周りも「体調は心配だけど構ってほしいだけなのでは…?」とだんだん疑ってしまうのです。実際会ったらピンピンしてると「ああ、ただ構ってほしかっただけか」と白い目で見られるのです。

なぜ?白い目で見られる理由④暇そうに見える

「昨日オールで寝てない」「仕事忙しすぎ」など忙しいアピールをかかさず投稿しているけど、SNSの更新頻度がめちゃくちゃ高い。「実はアピールしたいだけで暇なんじゃ…?」と思われてしまうのもしょうがないですね。

「白い目で見られる」とは?語源や類語など!

白い目で見られる痛い女のSNS投稿についてご紹介しましたが、「白い目で見られる」ってどういう意味なのか知っていますでしょうか?最後は「白い目で見られる」の言葉の意味や語源、類語などをご紹介します。

「白い目で見られる」の意味は?

白い目で見られるの意味は「冷淡な目で見られること、また悪意を込めた目で見られること」です。

「白い目で見られる」の語源は?

白い目で見られるの語源について。まず「白い目」というのは、拗ねたときや怒ったときに少しうつむき気味になって下から相手をにらむように見ることがありますよね。目が上を向くことで白目が多く見えるのです。白い目で見られるの語源は、三国時代の中国の故事が語源と言われています。魏の阮籍という人物が、客人に対して「気に入らない」と思ったら白い目で対応していたということが「白い目で見る」という言葉の語源になったようようです。

「白い目で見られる」の類語は?

「白い目で見られる」の語源についてご紹介します。冷淡な目で見られる・悪意を込めた目で見られるという意味を含む「白い目で見られる」の類語はいったいどんなものがあるのでしょうか?

【「白い目で見られる」の類語】

  • 白眼視される
  • 白い目を向けられる
  • 冷たい視線を浴びせられる
  • 冷たい視線を向けられる
  • 冷たい目で見られる
  • 冷たい目を向けられる
  • 冷ややかな目を向けられる
  • 冷ややかな眼差しを向けられる
  • 悪意の目を向けられる
  • 意地悪い目を向けられる
  • 非難の目で見られる

まとめ

いかがでしたか?男性からも好印象のSNSの投稿はでしゃばりすぎず控えめな写真のがベター。自撮りをするなら何気ない自然な表情のものを、ブランドバッグを載せるなら前身のコーディネートの一部として全身写真を載せるぐらいがちょうどよいですね。SNSの投稿は楽しいですが、イタいと思われてしまうことも多いので気をつけながら楽しみましょう!

関連記事ランキング