正直行きたくないデートのお誘いを受けたら?うまく断る方法4選

正直行きたくないデートのお誘いを受けたら?うまく断る方法4選

デートに誘われれば誰でも嬉しい…と言いたいところですが、中には「正直行きたくない!」と思えるようなデートもありますね。迷惑に感じる相手からのお誘いだったり、デートの内容がそもそも嫌だったりすると、デートのお誘いとはいえ内心かなり複雑なものです。できれば断りたいですよね。

でも、デートのお誘いを断るのってかなり難しいものです。相手の厚意を無下にすることにもなりますし、つい「じゃあ行こうかな…」なんて返事をしてしまいそうにもなります。普段から人に流されやすい人は、なおさら断りづらいものです。

そこで今回は、デートのお誘いをうまく断る方法をご紹介していきたいと思います。

 

・その日だけ行きたくないなら先約があることをアピール

デートのお誘いは断っては相手に悪いと感じる人も多いかもしれませんが、もし行きたくないと思うのなら、行きたくないものは仕方がありません。

どうしてもその日のデートだけ回避したいという場合は、先約があって都合が悪いことをアピールしましょう。

「どうしても外せない用事があって…」と言えば、相手も分かってくれるはずです。しかもマナーのある男性であれば、先約の内容や、誰と出かけるかなどは特に詮索してこないでしょう。

ただし、先約があることをアピールする断り方は、「じゃあいつがいい?」と別日で都合の良い日を聞かれることになる可能性も考えられます。

どうしてもその日だけは行きたくないという時だけに使える断り文句として、持っておくと良いでしょう。

 

・冗談として真に受けない

例えばしつこく男性から迫られているなど、デートのお誘いを一切受けつけたくない場合もありますよね。

そんな時は、冗談として真に受けていないそぶりを見せるのも一つの手です。

例えば相手が「今度、〇〇行かない?」と行って来たら、「またまた冗談言って~」と笑いながらお誘いを受け流しましょう。そしてその場からすぐに退散です。

例えばあまり会わないような相手からのデートのお誘いであれば、この方法でお誘いを受けてしまうことから回避することができます。

ちなみにあまり会わない相手に有効というのは、この方法もそう何度も使えるような方法ではないからです。使う際は、多用には注意しましょう。相手が軽いノリで誘ってきたなどにはうまく使えるかもしれません。

 

関連記事

2019年にステキな人と出会えるおまじない★5選

別れた元彼に連絡したい!復縁したい彼女がメールやLINEを送る時...

実は危険!?別れ話を家ですると失敗しやすい4つの理由

「かわいい!」と言われる彼女になりたい!男性が可愛いと思う女性の...

女性が好きな色気のある男性のパーツは首筋?セクシーな男性の特徴と...

あそこが臭い原因は?あそこの悪臭を抑える石鹸とデリケートゾーンお...

    

関連記事ランキング