婚活パーティーでカップリングできない人へ!成功率を一気に上げるポイント3つ♡

婚活パーティーでカップリングできない人へ!成功率を一気に上げるポイント3つ♡

下半期はイベント目白押しですよね。
ここで婚活・恋活に力を入れて、なんとしてでもクリスマスまでには理想の恋人を手に入れたい……。
そんな方はいらっしゃいませんか?

恐らく皆さん、各々努力をされているかと思います。
だけど、なかなかマッチングしない。
一人で帰るのが嫌で参加できていない……など、悩みを抱えてる人も多いはず。

今回は毎回マッチングできずにいる人の特徴について調べてみました!
思い当たる節がある方は、是非今後のパーティーの参考にしてみてください!

 

◯パターン1:話題の選択ミス

婚活パーティーでは人数が多い関係上、どうしても初対面の自己紹介が重要になります。
立食パーティーなんかは立ち話ですから、余計に第一印象に気を遣いますよね。

そんな時に避けたいのは話題の選択ミス
こんな記憶があればそれが原因でチャンスを逃しているかも!
貴方は大丈夫ですか?

・自分の話しかしない

この短い時間でいかに印象に残るようにするか?
それを意識しすぎた結果、自分の自慢話や、アピールポイントばかりを語る人もいます。

ただアピールするポイントが多くあるということですから、決して悪いことじゃないんです。
そうはいっても自分のことばかりを話す人はあまり印象が良くありません。

最もアピールしたいポイントは1つに絞っておくといいですね。
例えばお料理が好きならば、好きな食べ物の話題から料理スキルのアピールへ繋げられるといいですね。

・自分のことを全く話さない

先ほどとは逆に自分のことを話さない人も、もちろん印象が残らないのでマッチングしません。
先ほどのケースを気にしすぎて相手に話を振りすぎた結果、アピールができなかった場合に多いケースです。

また、こういった方に対して男性は消極的なイメージを持ちやすいので、「仲良くなっても心をなかなか開いてくれないのでは」と不安になります。

聞き上手ゆえに相槌を打ってばかりになってしまう方もいますが、婚活はマッチングの場ですから、相手の話題の中に共通点を見つけたら率先して自分のこともアピールしましょう。
例えば「お酒飲むのが好きで」という話題になったら、「私も好きなんですよね。バーで飲んだりするのも好きで。どんなところで飲むのが好きですか?好きなカクテルとかあったら教えてください」といった風に。

・ネガティブと謙虚を間違えている!?

大和なでしこの特徴として「謙虚であれ」とありますが、昨今は謙虚と卑下をはき違えている人が多い印象を受けます。
そういう方はナルシストのように自分のことをよく言うのを嫌う方が多いのですが、行き過ぎると話題自体が暗くなってしまいます。

例えばお話している男性に「あなたは綺麗だからモテるでしょう?」と言われたとしましょう。
素敵な男性は社交辞令で言ってくださっているのかもしれませんが、そこで「そんなことありません」と否定するだけではなく、
「学生時代から全然モテなくて…鼻も低いし、目も小さいし、そもそもモテてたらこんなところこないですし…」
などとネガティブワードで完全否定に入ったらどうでしょう?

とても楽しい雰囲気ではないですよね。
これではあなたがいかに謙虚で奥ゆかしい人であったとして、選んでくれる男性はほぼいないでしょう。

褒められたりした場合は、「そんなことないですよ。でも、とっても嬉しいです」とにっこり笑顔をつけてお礼を言いましょうね!そして話題は明るいものを選びましょう!

関連記事

彼氏と喧嘩別れにならないために…!喧嘩したとき仲直りする方法とは

別れた元彼に連絡したい!復縁したい彼女がメールやLINEを送る時...

【二人は両想い♡】2018年6月21日限定!夏至の太陽を味方にし...

ちょっとだけ「いいもの」を選ぶ❤︎美人になれる買い物4つのコツと...

【恋愛診断】この恋愛は無理なの?恋愛モニタリング診断

あそこが臭い原因は?あそこの悪臭を抑える石鹸とデリケートゾーンお...

    

関連記事ランキング