【恋活】頼りにしていたのになぜ?女友達が男性を紹介してくれない理由6つ

【恋活】頼りにしていたのになぜ?女友達が男性を紹介してくれない理由6つ

彼氏は欲しいけど出会いもない。出会いを求めて外に出かけてみたけれど全然収穫なんてなかったし、モタモタしていると今年の夏ももう終わっちゃう。
そんな時、女友達の顔を見るたびに『誰か紹介して~』なんて言っていませんか?
でも、返ってくるのは気の無い返事ばかり。
なんで?どうして?友達なら協力してくれたっていいじゃない!

あなたも一度くらいはこんな経験をしたことがあるのではないでしょうか。

今回は、女友達から男性を紹介してもらえない理由をご紹介します。

 

■あなたがその友達よりも素敵な女性だから

女性は、常に無意識で自分の順位を決めています。そして、自分より上だと判断すると何かをしてあげようという親切心がちょっと隠れてしまうのです。別にあなたを嫌いなわけではないのですが、自分より素敵な女性に、素敵な彼氏まで出来たら友達としてのバランスが乱れてしまいます。
自分よりも上にいる女性の幸せを素直に願う事が出来ないのは女性の性です。こういった場合『〇〇ちゃんに釣り合う様な人中々いないくって』なんて持ち上げながらもスルーされてしまうので気づきにくいケースもあるのですが、どれだけ待っても紹介されません。

彼女と一緒にいるときに、僻みや妬みのような言葉が出てきた場合はあなたに彼氏が出来ることを望んでいないのかもしれません。

 

■上手くいかなかった時に気まずくなるのを心配しているから

紹介をしてくれるぐらいですから、その女友達と紹介される男性には何らかの関係性があります。
彼氏や自分の友人、職場の同僚や先輩なんて事もあるかもしれません。せっかく紹介したのにあなたと上手くいかなくなったら、なんとなく気まずい思いをしますよね。どちらも親しいからこそ『ちょっと…』なんて言われるのは嫌ですし、一度上手くいったとしても別れる事だってあるでしょう。あなたにも相手の男性にも責任を感じてしまうでしょう。

これまで恋人ができてもあまり長続きしなかったり、出会った男性を悪く言ったりした覚えがあるのなら、上手くいかない可能性の方が高いだろうと思われているのかもしれません。

 

■単純に紹介したい男性がいない

別にあなたを紹介することに抵抗もないし、上手くいっても行かなくてもそれはそれ。と割り切ってしまえるような女性でも、紹介できる男性が居なければどうしようもありません。
周りの男性はすで恋人がいるとか、趣味に忙しくて彼女どころじゃないとか。相手の男性が望んでいないのに、無理に紹介することは出来ませんし、紹介出来る様な仲の良い男性はいないのかもしれません。

女友達が、あまり男性の知り合いがいないのであれば、何度もせっつくのはプレッシャーになってしまうかもしれません。

■あなたを紹介したいと思えない

特別美人でもないし、すぐに別れる様な恋多き女性でもない自覚はある。紹介を頼んでいる女友達は男女ともに友人も多く、周りにはフリーの男性がたくさんいるはずなのに、紹介される気配が全くない。そんな時はちょっと自分を振り返ってみませんか?
自分の友人でもある男性に『彼女候補』としてあなたを紹介するのです。あんまり素敵な女性も紹介したいと思えませんが、その逆もやっぱり紹介はしたくないのです。

彼氏がいないからと言って『誰でもいいから紹介して』なんて言っていませんか?
『誰でも』なんて言われたら、大事な友人を紹介なんてしたくはなくなります。
『~な人がいたら紹介して』ぐらいにすると、紹介する気も起きるかもしれません。

 

■あんまり彼氏が欲しそうに見えない

口では『誰か紹介して』なんて言っているのに、そんなに寂しそうに見えない女性っていますよね?
プライドなのか意地なのかわかりませんが、男性に対しての理想が高くあれもこれもと注文を付けて『そんな人いない』と言えば『そこまで彼氏が欲しいってわけでもないんだけど…』なんて言い出す始末。
一生懸命考えたのに何それ?と女友達の怒りを買う事必須です。
理想の相手じゃなければ別に、なんて言っていると誰も紹介する気なんてなくなります。

紹介してほしいと思うのなら、情けないプライドなんて捨てましょう。あんまり好みじゃないかもと思っても、会ってみたら案外話が弾んだなんて事もあるんです。

 

■一度は紹介したのに…

一度紹介をしてもらったからと言って必ずしもうまくいくわけではありません。お互いちょっと好みから外れていることもありますし、会話が弾まなかったりするのならお断りするのも仕方ないでしょう。でも、せっかく紹介してもらったのに文句を言ったり注文が多かったりなんてことがあったら二度と紹介したくないと思われてしまいます。

たとえお断りする時だって、きちんと感謝の気持ちは伝えましょう。

 

■まとめ

いかがだったでしょうか。
友達からの紹介なら、身元もわかっているし性格だって悪くないはずなのでナンパや婚活パーティーよりも安心ですが、異性を紹介するって意外に面倒なものです。紹介してあげたい、と思われるためには日頃から言動には注意が必要です。

また、BBQやスポーツ観戦など複数人でワイワイやれば身構えずに済むので、自分から色々なイベントを企画して男性を呼んでもらう方が気軽に紹介出来るかもしれません。

関連記事ランキング