男性が正直うっとうしいと思ってしまうネガティブ彼女の特徴4選

ネガティブな人は周りから距離を取られやすいと言います。
誰だって明るい話題で盛り上がっていたいものですし、明るい人の周りには人が集まりやすいものです。

せっかく好きな人と彼氏彼女の関係になれても、自分自身がネガティブすぎるせいで嫌われてしまい、最悪の場合別れを切り出されてしまうことだってよくあることです。

自分のネガティブさが原因で、大好きな彼氏に嫌われてしまうなんて最悪ですよね。

では、そんな男性が正直うっとうしいと思ってしまうネガティブ彼女とはどんな人のことを言うのでしょうか。

今回は、ネガティブ彼女の特徴をご紹介していきたいと思います。

 

ネガティブ彼女は自分に自信がない

ネガティブな人の特徴として、やはり一番多いのは自分に自信がないことです。
周りからすれば十分な魅力を持っている人だったとしても、本人は自分に自信が持てないので、いつでも「どうせ私なんて…」という言葉を繰り返すようになってしまいます。

そもそも彼氏から選ばれている時点で、何かしら人としての魅力があることは確かでしょう。
でも、本人的には何が自分の魅力なのか分からないのです。

だからこそ一緒に話していても、自虐したり、自己嫌悪したりする暗い話題が多くなります。
彼としては、正直あまりそんな話題は多く聞いていたくないですよね。

自分に自信のない人は、自然と話題が暗くなってしまったり、何か物事を否定的に話してしまうところが目立つので、気をつけましょう。

ネガティブ彼女は愚痴や不満が多い


愚痴や不満が多いのも、ネガティブな人の癖としてよく挙げられます。
ネガティブな人は物事を前向きに考えることが苦手なので、普段の会話のときも仕事や友達関係などの愚痴が多くなってしまうのです。

しかも愚痴は話しやすいことなので、つい彼の前では気を許してしまって愚痴や不満ばかりをこぼしてしまいがちになります。

最初こそ彼も「大変だったね」と聞いていてくれるかもしれません。
しかし、いつもそんな調子ではどうでしょうか。
彼も正直うっとうしいと思ってしまいますし、愚痴ばかりではなくもっと明るい話題で盛り上がりたいですよね。

しかもネガティブな人はいつも愚痴ばかりになるので、彼はますます話を聞いてくれなくなります。
二人の関係性は悪化していく一方ですよね。

特にデートやロマンチックな雰囲気の時などは、愚痴は絶対にNGです。
せっかくのムードが台無しになってしまいます。

 

ネガティブ彼女はいつも何かを心配している

ネガティブの人は、とにかく心配性です。いつも心配や悩みが尽きず、新しい心配事を見つけては、そのせいで不安になっていることが多いのです。

彼も最初はその心配事に付き合っていてくれますが、いずれ呆れられてしまいます。
「また心配事?」と真面目に取り合ってもらえなくなるでしょう。何しろ、心配性の人はどんな些細なことからも心配事を見つけてくるので、いちいち付き合っているとこちらが疲れてしまう、と彼は感じるようになるからです。

また、心配性の人は、物事を明るくとらえることが苦手です。
例えばデートでテーマパークに行こうとなったら、「混んでるから物を失くしそう」「疲れて明日の仕事に影響しそう」など、後ろ向きな意見ばかりを持つほうになってしまうのです。

彼からしてみれば、正直かなり面倒臭いでしょう。
デートの行き先を決めるのも一苦労です。

そんな心配性の性格ゆえに愛想をつかされてしまい、彼から嫌われてしまう女性も実は結構多いのです。
心配するのもほどほどにしておきましょう。

関連記事

【九星別】あの人と結婚したら、どんな未来が待っている?~七赤金星・八白...

彼氏と結婚したいなら、身につけておきたい家事テクニック...

週末婚のメリット・デメリットとは?愛のある関係は築けるの!?...

男性が思わずイラっ!としちゃう女性の何気ない行動5つ...

そこそこ美人なのにずっと彼氏がいない女性の理由9つ...

関連記事ランキング