両思いなのに…好き避け?男性が好きな人を避ける4つの理由

両思いなのに…好き避け?男性が好きな人を避ける4つの理由

好きな人と両思いなのになぜか避けられてしまう…そんな状態に悩んでしまったことはありませんか?

なんとなく好きな人と両思いかも、と思えるくらいいい感じになれても、実はその後に避けられてしまうことはよくあることです。
せっかく両思いになれたのに「なぜ?」と戸惑う一方ですよね。告白しようと思っていたのにタイミング失ってしまう…という人も多いでしょう。

今回は、男性が好きな人を避ける理由についてご紹介します。
両思いの相手が自分を避けるのには、以下のような事情があるのかもしれませんよ。

 

相手が好きな人だからこそ恥ずかしい好き避け」

まず一つ目の理由として挙げられるのは、相手が好きな人だからこそ避けたいという「恥ずかしさ」です。

男性は特に女性より比較的プライドが高いところがあります。好きな人の前では、なおさら自分のカッコいいところが魅力をアピールしたいものですよね。
そのため、好きな人といて緊張してしまう自分の姿をあまりさらけ出したくないという心理が働くのです。

ちょうど良く自分の魅力をアピールできるときだけ相手に接しよう、好きな女性を助けられるときだけで接しようとする男性は多いです。
その方がもっと自分のことを相手の女性は好きになってくれますからね。

逆に、恥ずかしくて真っ赤になっていたり、うまく喋れない…なんてことをしてしまったら、「男なのに情けない!」と幻滅されるのでは、と不安に思ってしまうのです。

実際、そんな風に赤面している様子や喋れないところを見て幻滅するような女性は少ないはずですが、男性からしてみればその点はかなり重要なポイントなのです。

女性と話すのに慣れていない好き避け」


そもそも恥ずかしがりで、特に女性と話すのに慣れていないという男性は、両思いと分かっていても相手を避けてしまうことはよくあります。
なぜなら、女性の扱い方が分からないからこそ、両思いなんて状況で何をするのが正解なのか全く理解できないからです。

だからこそまずは距離を取って様子を見ます。
これも最終的には恥をかきたくないという心理でしょう。

恋愛経験の少ない男性は、特に両思いとなってもこのような対応をしてしまうことがよくあります。
そのため、相手の女性を戸惑わせてしまいがちですし、自分自身もいつまでも告白のタイミングをつかめずにいることが多いです。

もっと気を引きたくて駆け引きしている「好き避け」

相手の女性の気を引きたくて、駆け引きをしようとしている可能性もあります。
避けているのは気まずさや恥ずかしさではなく、駆け引きのためにあえてそうしているのです。

恋愛は「押して」自分の好意をアピールするばかりではありません。
特に恋愛上級者は、相手が自分の好意に気づいたかも…と思ったら、さらに相手をドキドキさせるため、あえて距離を取って気を引く作戦に出ます。

よく言う「押してダメなら引いてみる」という考え方ですね。
実際、両思いかもと思った矢先に距離を取られて避けられるようなことをされたら、誰だって気になりますよね。

「好きなの?嫌いなの?」と気になって、ますます相手の男性のことばかりを考えてしまう人は多いでしょう。

もしあえて距離を取られているのなら、それでも視線は感じる、話せばいつも通り親しく接してくれるなど、好感触ではあることには変わりないでしょう。
脈ありサインはあるはずなのに…と思うなら、彼が自分を避けているのは作戦の内なのかもしれません。

関連記事

【年の差カップル】将来を考えたら知っておいてほしいこと4つ~年下彼女編...

思い出に残る一日に♡入籍した日の過ごし方7選!...

彼氏に噛み癖はある?今すぐ逃げて!!されたら別れるべき性癖4つ...

【好きな人から連絡が来る♪】好きな人と会えるおまじない③♪12星座秘密...

彼氏にするなら”男から好かれる男”がいい!?...

関連記事ランキング