風水で厄払い!?普段の生活から悪縁を避けて自分を守る風水の方法

風水で厄払い!?普段の生活から悪縁を避けて自分を守る風水の方法

風水で悪縁を避ける方法はあるのでしょうか?よくない出来事が続いている、嫌な思いをすることが多い人やなんとなく最近上手くいってないという人、運気が下がっている、悪縁がある気がするという人は意外にも多くいるものです。なら、風水で厄払いできたら嬉しいですよね!今回は風水で悪縁を遠ざけるための注意点を紹介します。運気アップを目指すおすすめ風水なので、ぜひ試してみてください。

普段の生活で悪縁を避けて自分を守る具体的な方法を見ていきましょう。

運気アップのおすすめ風水①言葉づかいに気をつける

「イヤ」「ダメ」「面倒くさい」「むかつく」「イラっとする」など、否定的で攻撃的な言葉は、イヤな気分やネガティブな感情を招きやすい傾向があります。
また、周りにもよくない影響を与えてしまうので、そういう言葉は使わないようにしましょう。

それから、そういったマイナスの要素がある発言の多い人は、いつもイライラしているように見えて、近寄りがたかったり、突然豹変するのではないかと、できるだけ避けたいタイプではありませんか?
そういった人は避けることがおすすめです。
関わっても、よいことはありません。

運気アップのおすすめ風水②辛いものを食べる

風水では、赤くて辛い食べ物は「別離」を意味しています。
嫌な人とは縁を切るためだったり、嫌な出来事が近づきにくくする効果があるので、中華料理店や韓国料理店、タイ料理店などで、辛い食べ物、特に赤色の物を食べてください。

運気アップのおすすめ風水③紫のものをそばに置いておく

紫のものも縁切りを意味します。
たとえば、職場でなるべくかかわりたくない人がいるのなら、その人のいるほうに向けて、紫の文房具を置いておくと効果的です。
会わなくてはならないときは、紫色の服を着ていくといいでしょう。

運気アップのおすすめ風水④手洗いとうがい

厄はとにかく洗い流すことが大切です。
手洗いやうがいなど、普段当たり前にしていることでに、ひと工夫すれば厄落とし効果があります。

たとえば、手洗いやうがいをするときには、黒いものやモヤモヤしたものが流れていくシーンをイメージしてください。
たったこれだけで、心が落ち着き、すっきりするはずです。

人間関係で嫌なことがあった場合、この方法なら、すぐに取り入れることができるので、ぜひ取り入れてください。
また、香水や制汗剤をひと吹きするだけでも効果があります。

運気アップのおすすめ風水⑤イヤな人を避けるおまじないをする

厄をもたらすような人と、そもそも関わらないようにするためには、求定(きゅうてい)のパワーを呼び込むおまじないがおすすめです。

もしも、イヤな感じの人とすれ違ったり、コミュニケーションを取らなくてはならなくなった場合、人目につかないところで、親指の爪と人差し指の爪で自分の左肩、右肩、胸の前を順番にはじきます。
これを3回繰り返してください。最後に北の方角を向いて、手を1回叩きましょう。

運気アップのおすすめ風水⑥水晶を持つ

パワーストーンには多くの種類がありますが、誰が持ってもオールマイティに活用できるのは水晶です。
水晶にはマイナス運気を吸収する効果があるので、お守りとして身に着けると、持ち主に変わって厄を受けてくれます。
組み合わせて持つとよいのはアクアマリンです。
アクアマリンは、苦手な人を遠ざけてくれますので、身につけたり、お守りとして持ってください。

運気アップのおすすめ風水⑦マッサージをする

厄というのは体内にもたまるものです。
厄がたまると、血の巡りがわるくなったり、冷えの原因になったりします。
ちょっと調子がわるいときは、肌をこすったり、つぼを押したりと、マッサージを習慣づけましょう。
さらに、「ひふみよいむなやこと」と唱えながら行えば、体内の厄を押し出し、厄落としができます。
厄を追いやると、気分がすっきりしたり、体調がよくなったりする上、肌は自然と輝くようになります。

運気アップのおすすめ風水⑧ドクダミ茶やハト麦茶を飲む

イライラしたり、不安に悩まされているのなら、それは厄のせいです。
手軽にできる方法のひとつに、体内のマイナスの気を浄化させる厄落としの働きがあるドクダミ茶やハト麦茶を飲むことがあげられます。
コンビニエンスストアや薬局で購入したり、普段から自分でも作っておいて、外出時などに持っていって、積極的に飲みましょう。

運気アップのおすすめ風水⑨お風呂にじっくりと入る

忙しいときなど、ついシャワーだけで済ませてしまいがちですが、それだけでは冷えなどで血の巡りが滞り、老廃物や厄がたまりやすい身体になってしまうとともに、厄もたまりやすくなってしまいます。

粗塩や日本酒を入れて入浴しましょう。湯船に新しいお湯をはり、粗塩を50~100g程度お湯に溶かしてください。
日本酒を1合~2合程度入れると効果的です。

粗塩も日本酒も、気持ちをリフレッシュしてくれるだけではなく、魂にたまったマイナスのパワーや殺気を浄化してくれます。
全身浴をして、できれば頭まで湯船につかってください。

また、粗塩で身体全体をやさしくマッサージし、最後に水のシャワーを浴びれば、心身ともにバランスが整うでしょう。

粗塩風呂に入ると、お湯にとろみができる場合がありますが、それは厄を多く溜め込んでいた場合に出てくる現象です。
出てきたらもうすっきりするでしょう。

運気アップのおすすめ風水~まとめ~

いかがでしたか?最近、嫌なことが続いている、嫌な気分になる、嫌な思いをさせられるという人は運気が下がってるのかもしれません。風水を試してみて、運気アップを目指しましょう。

関連記事ランキング