遠距離恋愛のメリットは?遠距離恋愛が長続きする5つの秘訣♡(ページ2)

遠距離恋愛が長続きする5つの秘訣♡

遠距離恋愛のメリットを知ると、「幸せになるためにも頑張ろう!」という気持ちが芽生えてくるのではないでしょうか?
ここからは、遠距離恋愛をポジティブにとらえ、ずっと長くラブラブなふたりでいるための秘訣を学んでいきましょう!

★ルールを決めすぎないこと!

遠距離恋愛が決まってしまうと、不安な気持ちからかいろんなルールを決めてしまうケースが多いようです。

たとえば、「毎日○回はメール・電話をする」、「月に○回はどちらかが会いに行く」といったルール。
このようなルールを決めてしまうと、それが何らかの都合やトラブルによって守られなかったとき、ケンカになったり、不安な気持ちになってしまうことがあります。
離れてみて、お互いのライフスタイルが把握できるようになるまで、無理なルールはつくらないことがポイントになります。

★マイナスなことを考えすぎない&数えない

遠距離恋愛がスタートしたばかりの頃は、不安な気持ちでイッパイになり、「○日くらい会えない…。」「もう○日も声を聞いていない…。」といった、不安な点を数えてしまうクセがついてしまいます。
このクセがついてしまうと、遠距離恋愛に対しての不安がどんどん大きくなり、被害妄想がふくらんで、カレに当たってしまったり、上手くいくものも台無しになってしまう恐れがあります。

★テレビ電話を活用して相手の顔を見ながらトーク!

今では、LINEやskypeなど、無料でできるテレビ電話のツールがたくさんありますよね。
このような便利なツールを活用すると、カレの顔や表情を見ること、声を聞くこと、まわりの雰囲気がわかるといったメリットがあり、安心間が生まれます。
相手の顔が見えるテレビ電話は、カレがまるでそばにいるような良い意味での錯覚に陥ることができ、さびしい気持ちが緩和されていきます。

★カレのライフスタイルを時間ごとに把握しておこう!

時間ごとに細かく、カレのライフスタイルを把握しておくと、不安な気持ちになった場合でも、「今は○○○している時間ね♪」といったように、認識ができるようになります。
仕事をしている時間などを把握しておけば、余計な心配をすることなく、ストレスも感じません。

★いつも感謝の気持ちを忘れない

遠距離恋愛は、あなたばかりでなく、相手も同じくらい不安でさみしい気持ちを抱えているもの。
そんな中、時間やコストをかけて会いに着てくれていること、マメにメールや電話をくれることに当たり前という気持ちを持たず、いつもか謝するように心がけましょう。
会えない時間が多いからこそ、感謝の気持ちと素直な愛情表現を忘れずにすると、いつまでもラブラブなふたりでいることができます。

関連記事

【年の差カップル】将来を考えたら知っておいてほしいこと4つ~年下彼女編...

思い出に残る一日に♡入籍した日の過ごし方7選!...

彼氏にするなら”男から好かれる男”がいい!?...

外国人男性をがっかりさせてしまう日本人女性の特徴6つ...

女性の結婚適齢期はいつ?適齢期の年齢で女性が結婚した方がいい理由5つ...

関連記事ランキング