彼氏に「今夜は帰さない」と言われたい!帰したくないと思わせる行動や台詞とは?

彼氏に「今夜は帰さない」と言われたい!帰したくないと思わせる行動や台詞とは?

「今夜は帰さない…」彼氏に今日は帰さない発言をされたらドキッとしてしまう女性も多いですよね。彼女の方が今夜は帰りたくないと言いづらいからこそ、彼氏の方から「今日は帰さない」と言ってほしい!そんな女性に向けて、今回は彼氏に帰したくないと思わせる彼女の行動や台詞をご紹介します!

彼氏に「今日は帰さない」と言われたい!

彼氏から「今日は帰さない」と言わたい~!という女性ほど、実は行動を起こすべきなのかもしれません。というのも、男性は鈍いから。
彼女が今日は帰らなくてOKサインを出していても気づかなかったり、「俺の気の成果も…」と遠慮してしまう男性は多いです。
「今日は帰さない」なんて強気な台詞、モテ男か強気男じゃないと言い出せません!

だから、彼女の方から「今夜は帰さないでOKだよ」とわかるように伝える行動や台詞が必要です。もちろん、彼氏からモーションをかけられたときにスルーするのも、NGを出すのもいけません!
彼氏に帰したくないと思わせることができても、拒否する姿勢が見えてしまうと男性は尻込みして「それじゃ今日はこれで…」と帰ってしまうでしょう。

「今日は帰さない」と彼氏に言われたいなら、彼女からガンガンアピールしていきましょう!

楽しい時間をもっと共有したいことを告げる

彼氏が帰したくないと思う台詞「なんか話し足りないな~」と楽しい時間をもっと共有したいことを告げる

「あなたと一緒にいるのが楽しい」「あなたとのおしゃべりは飽きない!」
そんな台詞を言われて嫌な気持ちになる男性はいません。
むしろ「そんなこと言うなら今夜は帰さないぞ」「俺もそう思ってた!」と乗り気になってくれることでしょう。

今日は帰りたくないなぁと感じたら、それだけ楽しい時間を過ごせていること、そしてその時間をもっと長く共有したいことを彼氏に伝えてみましょう。
名残惜しい雰囲気を出すと、彼氏も今夜は帰したくないと思って「ちょっと待って」と引き留めてもらえる確率も高まると思います!

ここでのポイントは、時間が過ぎていくことを忘れてしまった素振りを見せること。
時計をチラチラ見ていては「終電を気にしてるのかな」と相手に気を遣わせてしまい、今夜は帰さないと言われるどころか「送るよ」と速攻でお帰りモードになりかねません?
終電がそろそろなくなりそうな時間帯にはじめて時計を確認し、「もうこんな時間になってたんだ!」と驚きましょう。
そして「○○くんと一緒にいると楽しくて時間があっという間に過ぎちゃうんだよねぇ…」と名残惜しそうな言葉。
暗に帰りたくないことを告げているようなものですが、お泊りする間柄なら、それくらいしてもOKだと思います。

追加オーダーで必然的にお泊りコースを狙う

今夜は帰りたくないなら…追加オーダーで必然的にお泊りコースを狙う

外で食事デートをしている場合、必ずやってくるのはラストオーダー
これをきっかけに、「そろそろ帰らないとね」という話題になることは多いと思います。
終電間際にラストオーダーでワタワタと駆け足で帰る…というのは、お泊りを期待している女子としては空しいものがありますよね?

でも、深夜まで営業しているお店だったら、ラストオーダーの時間帯も遅め。
終電後にラストオーダーがきて、そこでも追加注文してしまえば、確実にお泊りコースを狙えます☆
言葉ではなく行動で示す、「私、今日は帰さないって言ってほしいなぁ」アピールです。
よほどのことがない限り、彼氏も「終電もないし泊まってく?」と言ってくる流れになるはずです。

ただし、ラストオーダーでガツガツ飲み食いするのは厳禁、「今日は帰さない」どころか「今日は早く帰った方がいいんじゃない?」と思われたら大変です。
彼氏に引かれたりゲンナリされてしまっては、夜の営みも冷えたものになりかねません…。
ラストオーダーで食事やドリンクを頼む際は、カロリー控えめでアルコール度数が低めのものをチョイスすると◎
帰りたくないけど夜はまだまだこれから…という意思を彼氏に伝えることができます。

「明日、休みで暇なんだよね」と宣戦布告

彼氏に帰したくないと思わせるなら「明日、休みで暇なんだよね」と宣戦布告

彼氏に「今日は帰さない」と言われたい女子は、「今日は帰りたくない」という直接的な言葉は言いにくいですよね。
ですが、「帰りたくない」と言いにくい彼女でも、間接的に似たような言葉でお泊りを狙える台詞があります。
それは、「明日は暇なんです」アピールです。
『明日は暇=遅く起きても構わない=夜更かしOK→お泊りしても大丈夫だけど…?』という少し遠回し的なお泊りOKサインとも言えます。

特に日頃から仕事などで忙しい生活を送っている女性の場合、休みはとても貴重なもの。
そこに予定を入れずにデートをしているということは、このデートが長引いても構わないと思っている証拠にもなります。
そして、そのことを告げられた男性は、よほど鈍感じゃなければピンとくるはずです。
「お、今日はお泊りする気でいるんだな」と気付き、そのまま流れで「今夜は帰さないよ」と彼宅OR自宅ORホテルへ直行というコースになるでしょう。

もし意図が伝わらない場合は、視線や声のトーンを工夫するといいかもしれません。
じーっと目を見つめながら「明日は暇なんだ」と意味ありげに言ってみたり。
ちょっと甘えるようなトーンの声で「明日は休みだから…」と恥じらいでみたり。
ちょっとした工夫をプラスするだけで、彼氏も「今夜は帰さない」モードになるはずです!

今日は帰さないの台詞を引き出す

今日は帰さないの台詞を引き出すなら「疲れたね…」と彼氏の肩にもたれかかる

デートの移動中も、「今日は帰さない」台詞を引き出すチャンスはあります。
交通手段にもよりますが、電車やバスなど公共の交通機関を利用する場合、隣同士に座ったらチャンスです☆
デート終わりの移動中、そっと彼氏の肩へもたれかかりながら、「何だか疲れちゃったね」と甘えてみましょう。
お酒が入っているなら少し大胆になってもいいかもしれません。

ただし、ベタベタ体をくっつけるというより、ほんの少しもたれかかるボディタッチに留めておいた方が効果的◎
付かず離れずの距離で甘えられると、男性の方も燃えてくる場合が多いので、「今日は帰さない」の台詞も引き出しやすいです。

無言で肩に寄りかかっているうちに、目的の駅ではなくどちらかの家まで行ってしまう…という流れを期待できます♡

まとめ

彼氏に「今日は帰さない」と言われたい彼女の皆さん、参考になりましたか?直接「帰りたくない」と言わなくても、彼氏をその気にさせて今日は帰さないモードへすることができますよ!
何もしないでいるとそのままデートで解散…ということにもなりやすいので、彼氏に帰したくないと思わせるためにほんの少しの行動と台詞で、誘惑していきましょう。勇気を出して、がんばってくださいね。

ABOUT この記事をかいた人

boo-ton

恋愛・婚活・美容などのジャンルを記事にします✨10代・20代・30代…と、形や価値観が違う恋愛を経験してきたので、さまざまな恋のお悩みの手助けができれば嬉しいです♡旅行会社の営業、保険会社のプランナー、アパレル店員、医療系企業の事務と、多種多様なジャンルで働いてきました!現在、その経験を生かしてフリーランス生活を満喫中です♪