理想のお相手?公務員と結婚するメリット・デメリット

どんな男性と結婚したいかという理想を問われたら、多くの女性が「安定している人」「真面目な人」と答えることが多いものです。

そしてそんな安定の代名詞とも言える公務員は、やはり理想の結婚相手として女性人気はかなり高いものでしょう。真面目で気の合う公務員男性と出会えたら、確かに「良い物件見つけた!」と多くの女性が喜ぶはずです。

でも実際のところ、公務員との結婚ってどのような感じなのでしょうか?ただの憧れだけで結婚してしまうと、思わぬデメリットに衝撃を受けてしまうこともあるかもしれません。

そこで今回は、公務員と結婚するメリット・デメリットについてまとめてみました。

 

・メリット①安定収入でリストラの心配がない

まず公務員と結婚するメリットとして大きいのは、何よりも安定収入でしょう。公務員が理想の結婚相手としてあげられる最大の理由です。

何があるか分からない世の中ですから、公務員として仕事を保証されているというのは有難いことですよね。特に専業主婦になることを望んでいる女性にとって、夫のリストラを心配しなくて良いことほど嬉しいことはないはずです。

また、具体的な職種にも寄りますが、公務員はそれなりに高水準の収入を約束されているのも大きなメリットになります。

 

・メリット②人柄的にも安心できる人が多い

公務員は職業柄、人柄的にも安心できるタイプの人が多いのも特徴的です。真面目、優しい、人当たりが良いなど、内面的な魅力を持っている人が多いため、結婚する際に非常に安心が持てるのは確かです。

確かに、役所職員、警察官、教師など、市民の模範にもなるような職業の人たちですから、いかにも軽そうな印象とは程遠いものですよね。

結婚する際に相手の職業や収入を希望条件として挙げる人も多いですが、その一方で「優しい人」「真面目な人」を結婚相手の第一条件として選びたがる人も多いのは事実です。公務員はそのような人柄の人が多いという意味でも、人気はかなり高いのです。

 

・メリット③周囲からの評判も良い

周囲からの評判が良いことも、メリットの一つとして挙げられるでしょう。公務員と結婚するとなれば、両親に反対される心配もほとんどありません。公務員と聞くだけで印象が良いのは確かですからね。

自分自身、結婚相手が公務員ということで、誇らしく思える部分もあるでしょう。公務員というだけで、周りから「いい旦那さん」認定されることも多いため、ちょっとした優越感に浸れる良さもあります。

関連記事ランキング