モラハラ夫や彼氏に対する対策!その実態と受けやすい女性のタイプも!

長い間生きてきてたっくさん恋愛経験がある私ですから、もちろんモラハラを受けた事もあります。

実際にモラハラ彼氏と付き合っている時は、自分がモラハラを受けているとは気付かないもの。周りのお友達に言われて初めてハッとしたのです。

今日は私がモラハラ彼氏の態度を変えた行動などを元に、モラハラの実態や受けやすい女性のタイプ、対策法などをお話ししていきます。

 

1.モラハラとは?

セクハラという言葉はもう充分浸透していて、みなさんもご存知でしょう。セクシャルハラスメントの略で、性的に嫌がらせをする行為を言い、それには言葉も含まれます。

それに対してモラハラとはモラルハラスメントの略で、精神的に嫌がらせや意地悪をして、相手を追い詰めていく行為を言います。

 

2.モラハラの実態

ここでは私が経験してきたモラハラの実態をご紹介していきます。

 

@全てをコントロールする

モラハラ男は付き合っているデートの時に、行きたい場所ややりたい事、食べる物など全てをコントロールして、あなたの意見などは一切無視してきます。

例えばデート中に食事に行くとすると、「ステーキかハンバーグどっちが良い?」とこういう風に聞いてきます。

どちらも彼が食べたい物でその中ならあなたに選ばせて、あなたの意見を聞いてあげたと思わせるのです。もちろんあなたが食べたい物などは、気にもしません。

結婚してもお金をコントロールして、あなたには一切自由なお金を与えないようにしてきます。自分の欲しいものは好きなように買うくせに、あなたの欲しいものは色々とケチつけて買わせません。

あなたが出かける場所や時間、出かける相手までも全て彼が良いという時や人だけにコントロールしてくるのです。

 

@人の前であなたをバカにする

例えばお友達を呼んでホムパをしている時に、彼が「お前は料理が下手だよな!」とか、「家事一つできないんだよ!」「本当にお前はのろいな。さっさと準備しなよ。」みたいに人前でバカにします。

そして普段からもあなたに対して、「お前随分年とったな。」「お前、自分で自分の腹見た事あるか?デブ!」「この前俺の友達の結婚した相手すごく若くて綺麗だった〜羨ましい!」

こんな感じであなたを見下すので、あなた自身は自分はデブでブスで何もできない人間なんだと思ってきて、だんだん誰からも好かれないし生きてる資格もないのだから、今この彼が付き合ってくれているのに感謝しなくちゃ、と思い出すのです。

 

@モラハラ男は自分が一番大切

モラハラ男は自分が一番大切な存在なので、あなたの家族にはほとんど愛情を示しません。愛情を注ぐどころか、あなたがそんなにブスでのろまなのもあなたの親譲りなんだ、という言い方をしてあなたの家族までバカにしてきます。

モラハラ男が興味を示さない事にはあなたさえも、時間やお金を費やしたりするのをとても嫌がるので、実家に帰省すると文句をタラタラ言ったりします。

関連記事ランキング