恋人未満の男性から「お家に行ってもいい?」と聞かれたときのスマートな断り方4選

恋人未満の男性から「お家に行ってもいい?」と聞かれたときのスマートな断り方4選

大人になるにつれ、告白より肉体関係が先…という恋愛の仕方も一般的になっていくもの。
でも、すんなり体を許してしまうと、それだけで終わったり、交際に発展しなかったりすることも…。
「この人ならいいかな♡」と思える男性でも、自宅へ招待するのは早い!というタイミングもあると思います。
どうしたら嫌われることなく、スマートに断ることができるのでしょうか?

今回は、恋人未満の男性からの誘いを上手に断る一言をまとめてみます。
自宅に呼んでもOKな時期になるまでは、スマートにお断りしてみてくださいね☆

 

■「今度、料理作ったときに来て♪」と先延ばしに

■「今度、料理作ったときに来て♪」と先延ばしに

きっぱり「今日はムリ!」と断るのは、相手を傷つける可能性が高いのでNG?
お泊りを許す関係になるまでは、“先延ばしにする”という方法が有効だと思います。
今はだめだけど、いつか必ず家にあげるからね!という意図が伝わる断り方をすると◎

【ちゃんと料理を作って招きたいから、また今度来てね♪】

こんなフレーズを使うと、男性も嫌な気持ちにはなりませんよね。
むしろ自分のために手料理を作る気があるのか、と嬉しい気持ちになるはずです。

実際、何の準備もしないまま好きな人を家に入れるのは抵抗がある人も多いと思います。
掃除をして、よい香りに包まれた部屋にして、料理の準備もして…。
となると、かなり時間を要します。

また今度ね☆という言葉に対する男性の反応を見て、嫌な顔をしていなければ、
なるべく早いタイミングでお家に招待するとよいでしょう。
あまり時間を置いてしまうと、男性の気持ちが冷めてしまう可能性があります!

ABOUT この記事をかいた人

boo-ton

恋愛・婚活・美容などのジャンルを記事にします✨10代・20代・30代…と、形や価値観が違う恋愛を経験してきたので、さまざまな恋のお悩みの手助けができれば嬉しいです♡旅行会社の営業、保険会社のプランナー、アパレル店員、医療系企業の事務と、多種多様なジャンルで働いてきました!現在、その経験を生かしてフリーランス生活を満喫中です♪