コストコの韓国のりがうまい!アメリカでのりダイエットが大ブーム!

コストコの韓国のりがうまい!アメリカでのりダイエットが大ブーム!

アメリカでは昔からのりを食べる習慣がなかったのですが、日本の寿司ブームで一躍脚光を浴び出し注目を浴びるようになりました。

私がアメリカ人から学んだのりダイエットは、おやつをのりに置き換える簡単なもの。今回は超美味しいコストコの韓国のりをご紹介しながら、のりの効能についてもご説明していきます。

 

1.のりダイエット?

私達は良く1日3食食べる他に、おやつかスナックを食べる習慣があります。そのおやつがケーキだったり、ポテトチップスだったり、チョコクッキーだったりする人も多いでしょう。

「私ダイエット中だから、おやつは食べずにスタバのフラペチーノよ。」という人も良く見かけます。ですがここが落とし穴。

スタバのフラペチーノはほとんど450〜500キロカロリー以上。ドリンクだけでものすごいカロリーを摂取しているのです。

そこでアメリカで注目されているのが、これらのおやつをのりに置き換えて、1日のカロリー摂取を抑えているというもの。

のりは日本ではおにぎりをまいたりお寿司に使ったりしますが、アメリカでは薄いチップスの感覚で食べます。

今回は日本の旅館などの朝食にで出てくる小さいのりではなく、コストコの美味しい韓国のりをダイエットに使ってみました。

 

2.コストコのオーガニック韓国のり

私がおやつとして毎日食べているのが、このオーガニック韓国のり。薄くてパリパリでとっても美味しい!

塩味がついていて、ごま油の風味がクセになります。なのでどちらかというとナムルをいただいているような韓国の味。

出してみると1パックに36枚入っています。大判で普通の日本の味付けのりのサイズの1.5倍くらいです。とにかく大きくてたっくさん入っています!

これが10パックひとまとめで、約2,000円だからめちゃ安い。オーガニックですよ。コストコはやっぱり素晴らしい!

そしてカロリーはというと、こんなに美味しいのに1パックたったの100キロカロリー。まず一度に1パックも食べられません。大食いの私でさえ、半分がやっと。

こののり半パックと緑茶がもっぱら私のおやつになってます。それでもカロリーは、50キロカロリー。ヘルシーで美味しくてお腹に溜まる、最高なおやつです。

 

3.400キロカロリーを消費するための運動

例えばスタバのフラペチーノが、450キロカロリーだったとします。のり50キロカロリーに比べて、スタバのフラペチーノは400キロカロリー分多くなりますね。

それではこの400キロカロリーを消費するためにはどれくらいエクササイズをしなければならないか、みていきましょう。

水泳のクロールで約1時間、平泳ぎなら50分、ボクシングなら40分、ランニングなら1時間、そしてウオーキングなら1時間20分もしないと、おやつのカロリーを消費できません。

エクササイズを長時間すれば大丈夫!と思うよりも、このようにおやつを置き換えするだけで、簡単にカロリー摂取量が抑えられ減量に繋がるのです。

 

関連記事ランキング