ラベンダーオイルの効果と使い方をご紹介!選ぶときの注意点も☆

ラベンダーオイルの効果と使い方をご紹介!選ぶときの注意点も☆

ラベンダーオイルを使ったことはありますか?アメリカではどこの家庭にも常備してあるエッセンシャルオイル。たくさんあるエッセンシャルオイルの中でも、いつも常備しておきたいのはラベンダーオイルです。家族全員で活用できる、このラベンダーオイルの使い方や効果・効能を今回はご紹介していきます。

ラベンダーオイルってなに?

ラベンダーオイルってなに?

ラベンダーはシソ科の低木で、ラベンダーオイルとはこのラベンダーの低木から抽出されたエッセンシャルオイル(精油)の事を指します。
ラベンダーオイルというとどうしてもアロマオイルをイメージする人も多いかと思いますが、「アロマオイル」と「エッセンシャルオイル(精油)」には大きな違いがあります。

  • エッセンシャルオイル(精油)…植物から抽出した100%天然オイル
  • アロマオイル…エッセンシャルオイルに人工香料やアルコールなどが加えられたもの

今回は香料などが入っていない、ラベンダーエッセンシャルオイルについてご紹介します。

ラベンダーオイルの効果・効能

ラベンダーオイルの効能

古代ローマ時代から、皮膚病やスキンケアなどに使われてきた刺激の少ない、香り高いオイルです。ですが敏感肌や妊娠中の方、赤ちゃんなどには、アレルギー反応が出ないかチェックしてから使用する事が大切です。
このラベンダーオイルには自然の力での殺菌作用があり、様々な炎症を抑える効能がありますが、どのように日頃の生活に役立つのかその使い方をお話ししていきます。

ラベンダーオイルの使い方

ラベンダーオイルを肌に使う場合、原液をそのまま肌に塗布しないようにしてください。購入したラベンダーオイルの用法を守り、スキンローションにしたい場合はラベンダーオイル・精製水・無水エタノールを遮光瓶やボトルに入れて使うのがおすすめです。さっそく、ラベンダーオイルの使い方についてみていきましょう。

ニキビに

ラベンダーオイルの使い方

学生の頃からニキビに悩んでいる人も多いのではないでしょうか?ニキビと一言でいっても、食生活が原因だったり、思春期などのホルモンが関係していたり、花粉などのアレルギーが原因だったりと様々な要因が考えられます。
どちらにしてもでポツポツと顔や背中などに出てくるニキビの炎症を抑える事が大事です。
ラベンダーオイルで作ったスキンローションはお肌のトラブルをしずめて肌を整えてくれる効果が期待できます。

火傷に

ラベンダーオイルの使い方-2

アメリカのキッチンに必ずと言って良いほど、ラベンダーオイルが置かれているのは火傷をした時のためです。
少し調理中に火傷した時は、冷たい流水でしばらく冷やしてからラベンダーオイルを数滴塗っておきます。私の娘が天ぷらをあげていて、腕に飛び散った油で500円玉くらいの火傷が3つほどできた事がありました。
すぐにこの方法で火傷の処置をし、その後も毎日ラベンダーオイルを塗っていたら約1週間後には痛みもなくなりすっきりと治っていました。ですが火傷がひどい場合は、すぐに病院に行くようにしてください。

切り傷や擦り傷

お子さんがいるご家庭では、切り傷や擦り傷が絶えない事でしょう。そんな時は傷口を綺麗に洗ってから、ラベンダーオイルを数滴塗ります。大きな傷ではなく、ちょっとした肌のトラブルにもおすすめです。

虫除け

ラベンダーオイルは中世ローマ時代には虫よけとしてもつかわれていたといわれています。また、蚊に噛まれたりした時にかきむしると、そこの皮膚に傷がつきばい菌が入ってしまう事もあります。虫刺されなどのかゆみの時は、爪でかきむしらないでラベンダーオイルを塗ってみましょう。

お肌のデトックスに

お肌には毎日太陽光線や花粉、ホコリなどの外部からの刺激のほかに、汗や皮脂などの体内からの分泌物の刺激に耐えています。そしてそうやって古くなった角質をお掃除するために、いつも使っている洗顔料に数滴ラベンダーオイルを使ってみてください。

筋肉痛にも

ラベンダーオイルの使い方-3

エクササイズをした後の筋肉痛や、長期でお出かけした後の筋肉の疲れなどにもラベンダーオイルは効果を発揮します。

頭皮に

産後のママの間で、抜け毛や薄毛で悩んでいる方も多いのではないでしょうか?これは日頃の寝不足などからのストレスで、頭皮が硬くなってしまうのが原因の一つです。
ラベンダーオイルを数滴両手に取って、頭皮にまんべんなくぬりマッサージしてみましょう。ラベンダーオイルでマッサージすることで血行が良くなるので、頭皮ケアにおすすめです。

安眠を得るために

ラベンダーオイルの使い方-4

仕事や育児などでイライラして、夜なかなか眠れないという女性も少なくないでしょう。そんな時は枕に2.3滴ラベンダーオイルを垂らしてから、就寝してみましょう。
それか両手にラベンダーオイルを2滴ほど擦り込んで眠ることで、部屋にラベンダーの香りが広がります。

ラベンダーオイルの選び方

ラベンダーオイルの選び方

ラベンダーオイルを購入する時は、100%ピュアなエッセンシャルオイルを選ぶようにしましょう。「精油」「エッセンシャルオイル」と書かれたものを選んでください。
ボトルの大きさによって異なりますが、30mlボトルくらいで2,000円前後だと思って良いでしょう。安価なオイルを買うと、ラベンダーオイルだけでなく混合オイルだったり、添加物が配合されている場合がほとんどです。
きちんとした効能を得るためにも、お金の無駄にならないようにクオリティーの高いものを選びましょう。

おすすめラベンダーオイル

ラベンダーオイルの選び方をご紹介しましたが、最後にAmazonで買えるおすすめのアロマオイルをご紹介します。

インセント「ラベンダー・フランス 50ml (真正ラベンダー)」

おすすめラベンダーオイルおすすめラベンダーオイル-2
↑画像クリックでAmazon商品ページへ↑

日本アロマ環境協会の表示基準適合認定を受けているエッセンシャルラベンダーオイルです。フランス産の真正ラベンダーで水蒸気蒸留法という抽出方法で抽出されたオイルとなっています。ナチュラルでクリアな香りが特徴です。

US Organic「真正ラベンダーエッセンシャルオイル ハイアルティチュード」

おすすめラベンダーオイル-3おすすめラベンダーオイル-4
↑画像クリックでAmazon商品ページへ↑

オーガニックケアブランドUS Organicの申請ラベンダーエッセンシャルオイルもおすすめです。世界でも二勝が厳しいといわれている「オーガニックコスメ認証」を取得しているラベンダーオイルです。優しく自然なラベンダーの香りが人気のラベンダーオイルとなっています。

まとめ

以上のようにラベンダーオイルから、目を見張るべき効能が得られるのです。何より嬉しいのはラベンダーオイルはエッセンシャルオイルならば100%天然成分ということ。しかし、天然成分でもお肌に合わないという人もいます。最初からたくさん使用せず、お肌に合うか・匂いが好みかなどを試してみてくださいね。ぜひこの機会にラベンダーオイルを、ご家族みなさんで使ってみてはいかがでしょうか?