合コンから次につなげるためのテクニック★重要なのは『記憶に残すこと』

合コンから次につなげるためのテクニック★重要なのは『記憶に残すこと』

合コンで気になっていた男性と次につなげるようにしたいですよね。合コン中は盛り上がっていたのに、社交辞令のようなお礼LINEをしてそれっきり…という経験はどうでもいい相手ならいいですが、気になる男性だったら合コン後に次につなげるようにしたいはず。どうして次のお誘いがないのか?次につなげるためにはどうすればいいのか、合コンから次につなげるためのテクニック~記憶に残す方法編~をご紹介します。

以前、合コンから次につなげるためのテクニック~聞き上手編と題してご紹介しましたが、
今回は、「合コンから次につなげるためのテクニック~記憶に残す方法編~」を書いていきたいと思います。

合コンから次につなげられなかった失敗の原因は?

合コンから次につなげられなかった失敗の原因は?

合コン中、そこそこ楽しかったのに次につながらなかった理由はいくつか考えられます。

1.タイプじゃないけど大人の対応として楽しく過ごした
2.他の女性の方が魅力的だった
3.LINEを交換したけど、どれが誰か分からなくなった
4.顔と名前が一致していない
5.その場だけを楽しみたかった

だいたいこれらのケースが多いのではないでしょうか。

合コンに参加する男性の目的は、出会い目的・ワンナイト・飲み会が好き・遊び・付き合い…など様々で、必ずしも次につながる出会いを目的としているとは限りません。もしあなたが彼氏がほしくて合コンに参加しているのであれば、同じ目的の男性以外はスルーしてもいいでしょう。よって、上記の1と5はスルーすることにします。

2~4のケースは、あなたがその他大勢の合コンメンバーに埋もれ、印象に残らなかった結果です。これらはあなたの努力次第で次につなげることができそうですよね。

 

合コンから次につなげるためのテクニック&対策

「~聞き上手編」のとおりに折角、「話していて楽しい!」と思わせることができても、最後の詰めが甘かったのです。その他大勢に埋もれないため、合コン後に次につなげるための対策を紹介します。

合コンから次につなげるためのテクニック①特徴のある話題・共通の話題

「~聞き上手編」では、とにかく聞き上手・話させ上手に徹しろとお話ししましたが、ただ一方的に聞いているだけではあなたの印象は残りませんし、合コン後に次につなげることはできません。2人だけで盛り上がれる話題を見つけましょう。一見共通点が無さそうな2人でも、趣味や好きな食べ物や嫌いな食べ物、ゆかりの地など、共通の話題はいくらでも作ることができます。

合コンの約2時間という限られた時間の中で、共通の話題をなるべくいろいろなジャンルでたくさん見つけておきます。これが合コン後の次につなげる連絡やデートにおいて大事な情報源となるからです。緊張して会話を続けることに必死になっていると、大切な情報を聞き逃したり忘れてしまったりするので、お手洗いに立った時にスマホにメモするなどしましょう。

 

合コンから次につなげるためのテクニック②合コン中に次の予定の伏線を張る

合コンの最中に次につなげるために「また会いたいと思っている」ということを伝えましょう。お礼LINEで「また飲みましょう♪」と送るだけでは社交辞令と捉えられてしまって、実現しないことの方が多いからです。共通の話題から拡げて、「今度○○に行きたいね」という話までしてしまうのです。2人だけの約束をするのが気まずければ、その場のみんなでまた飲みに行こうという形でもいいです。合コン中に次につなげる伏線を張っていくことが大切です。

共通の話題が旅行やディズニー好きというものしかなかったら、初対面の人を誘うには重いですが、好きな食べ物やお酒などライトなものであれば、その場で誘っても不自然ではありません。そのために、なるべく幅広いジャンルでたくさんの共通点を作っておくことが必要なのです。たとえば、「パクチーが苦手」という共通点があって、相手が克服したいと思っているとしたら、苦手が人でも食べやすいパクチー料理のお店を探して、一緒に克服しに行こう!と誘ってみましょう。

「あなたとまた会いたいと思っている」ということを伝えるのが目的なので、合コン後に次につなげるための連絡・日程やお店の詳細などは後日でOKです。

 

合コンから次につなげるためのテクニック③LINEのアイコン

合コンでは複数の異性とLINEを交換します。もしかしたら打ち上げで男性陣だけでキャバクラなどに行くかもしれません。そこでもキャスト達とLINEを交換するはずです。1日に大勢の女性とLINEを交換した場合、どれだけの人が全員のアイコンと顔と名前と話した内容やプロフィールなどを正確に結び付けられるでしょうか?よっぽど好みの女性で一目惚れ的にその人に狙いを絞っていない限り、難しいんじゃないかなぁと思います。

せっかくLINEを交換しても、どんな顔だったか、どんな話をしたかが思い出せない相手に敢えて連絡しようとは思わないので、それっきりになってしまうんですね。LINEのアイコンでベストなのはやはり顔写真です。顔が分かれば、話した内容なども連鎖的に思い出しやすいですよね。

しかし、ネット上に顔写真を上げるのに抵抗がある人も多いです。防犯上は私もおすすめしません。珍しい趣味や特技がある人は、それに関する写真をアイコンにすると良いですね。ただし、犬猫などメジャーなペットの写真は、他人からは区別がつかないので意味がありません。

 

合コン後、次につなげるために重要なのは『お礼LINEやメールで次の約束をする』

合コンから次につなげるために重要なのは『お礼LINEと次の約束』

「今日はありがとうございました!話しやすい人たちばかりでとっても楽しかったです♪また飲みに行きましょう^^」

合コン後の電車の中で気になる彼と次につなげるためにこんなお礼のLINEやメールを打っているのではないでしょうか。お酒も入っているし、疲れているし、当日はこれくらいでいいと思います。ただし、これだけだと「はい、社交辞令社交辞令~!」と思われても文句は言えません。そして、これぞ、大勢のライバルに埋もれてしまう記憶に残らないLINEですね。

次につなげるためのお礼LINE&メールに適したタイミングは、合コン後すぐ!という意見と、翌日の午前中という意見が多いようですね。私は断然、翌日の午前中派です。合コン後に次につなげるためのお礼LINE&メールは、先ほどの例のように社交辞令っぽい内容になりやすいです。文章を一生懸命考えて個性を出したつもりでも、受け取る方も酔っぱらっているし、まだ友達と飲んでいるかもしれないし、どちらにせよ記憶に残りません。
それよりは、合コン後次につなげるためのお礼LINE&メールは翌日の午前中、酔いも冷めたタイミングで送るのが効率的です。

合コン中に話した共通の話題や、次につなげるための内容を含んだお礼LINE&メールを送りましょう。ここでまた「昨日言っていたことは社交辞令じゃないんだ、本当にまた会いたいと思ってくれているんだ」と印象付けることができますし、そうすることで男性から誘いやすい状況を作ることもできます。

 

まとめ

今回は、いかに自分を印象付けて、その他大勢の女性に埋もれないようにするか、お話してきました。難しいことは何もなかったと思います。合コン中は次につなげるということはあまり考えず、なにも考えずにいつも通りお話して、LINEもしくはメールを交換して、合コン後にお礼LINEを送る…それだけでは印象に残るはずがありません。誰もが分かっているはずなのに、それを毎回しっかり実践できる人は少ないのです。

どんどん少なくなっていく出会いのチャンスを逃さないように、賢く振舞いましょう!

 

関連記事

クリスマスに好きな人と一緒に過ごせるおまじない★5選

【婚活体験記・番外編】好印象だぜ!と思われるシャンクレールなど婚...

離婚しやすい婚活とは?失敗しないために婚活中の女性はこんな出会い...

嫉妬深い彼氏への対策。彼氏が嫉妬する心理から対処方法を考える!

恥ずかしい!男性がデートで隣を歩きたくない女性のファッション6選

関連記事ランキング