こんな男性には注意!長続く交際できない男性のしぐさ&行動

男性のしぐさや行動で「えっ?」と思うことはありませんか?
例えば貧乏ゆすりがひどいなども気になるしぐさのようなものですね。
そんな、ちょっと接しただけで気になってしまう男性のしぐさや行動ってありますね。
しぐさや行動に表れる過度のストレスや病気などもあるのです。

交際して「こんな男と付き合うんじゃなかった」と後悔するくらいなら、最初からお断りしていればよかったと思うこともあるでしょう。
良くないしぐさや癖なども、知っておくだけで事前に回避することもできます。

そんな長く交際できない男性の癖や行動、しぐさを紹介していきます。
交際が継続できない男性には、たくさんの不審な行動がありますから。

 

 

1.一瞬、爪を噛む

ちょっとした隙に爪をかじったり軽く噛む癖が出る男性がいます。
偶然に見かけて「あれっ?」と不審に思ったことがある人もいることでしょう。
そもそも爪をかじったり、噛む癖のある人は、愛情不足による寂しさ、日々の生活によるストレスなどが考えられます。

爪を噛む人は、現状に満足をできていない人に出る傾向があります。
かなりのストレスが溜まっているかも?!

 

 

 

2.見えないところに傷跡やあざがある

腕や体、普段は服で見えないところにチラッと古傷やあざが見えたりして「どうしたんだろう?」と気になった経験がある女性もいると思います。
そんな時には、聞くに聞けないですよね。
子供の頃に虐待をされたか、事故に遭ったかなどいろいろと想像してしまいます。

過去に大きな傷を残している男性は、他の所にも癖や不審な行動をする可能性があります。
短期間で大丈夫な男性かを見極める必要が出てきます。
他の癖などがないか、よく見て男性を見極めましょう。

 

 

3.怒りの表情が一瞬見える

ちょっとした会話の中で、怒った時に怒りの表情が怖かったり、度を越えて怒る場合にも注意が必要です。
女性は「何でこのくらいの事で怒るの?」なんて思ったりすることもあるでしょう。
心に深い闇が広がっている可能性があります。

一瞬の怖い目つきを見逃さないようにしましょう。

 

 

関連記事ランキング