合コンから次につなげるためのテクニック~聞き上手編

合コンから次につなげるためのテクニック~聞き上手編

合コンで話してそれっきりになってしまってない?

合コンをしていて、その場では話も弾んで盛り上がって、仲良くなれるかも!と思っても、あれからお礼のLINEをしただけで連絡を取ったり会ったりしていない…そんな経験をお持ちの方は男女ともに多いはず。

お互いが待ちの姿勢だと、その後の交流が生まれないのは当然ですが、それ以外にも次につながらない理由はあります。

合コンでせっかく出会っても次につながらないのは、
①合コン中、つまらなかった
②記憶に残らなかった
という理由があります。

今回は①の、男性があなたと話してつまらなかったと感じたために、次につながらなかった、ということにならないよう、男性を楽しませる会話術についてお話していこうと思います。

 

「楽しかった」という記憶を植え付ける

大人ですから、行った合コンが「つまらない」と感じても、ほとんどの男性は話を合わせてくれますし、楽しそうに振舞ってくれたり、楽しむ努力をしてくれていたりします。

一見楽しそうにしていても、内心はそうでもないことも多いのです。
そのため、その場は盛り上がっていても、次につなげるほどじゃない・ハズレだったな、と思われてしまってはそれまでです。

まず合コンの最中は、「○○ちゃんと話してると楽しいな!」と思わせることに集中しましょう。
男性陣の中にお気に入りを見つけたら、とにかくその人に楽しいと思われるように尽くします。

全体の雰囲気を見てトークを回したり、全員のサラダを取り分けたりする役は他の子が勝手にやってくれるでしょうから、自分は楽しませることだけを考えましょう。

ではどうすれば相手の男性は「楽しかった」と後で思い出してくれるのか、ご説明します。

 

聞き上手に徹する

聞き上手は《話させ上手》ということです。

ただ会話の受け身になって「うんうん」言っているだけでは聞き上手とは言えません。
それだけでは「この子、自分から全然喋んないな。つまらないな」と思われて終了です。

上手な聞き役の振る舞いは、

「全然喋らないな」と思わせないで聞き役になる

ということです。

なんだか難しそうな気がしますが、
相手がどんどん話したくなるような相槌をしたり、話したいであろうことを質問したりして、相手から話を引き出します。

「すごい!」「そうなんだ!」「それでそれで?」「それもっと教えて!」

と、男性が喋りたくなるようなツボをどんどん刺激して喋らせましょう。

好きな話を話したいだけ話して、相手もずっと楽しそうに聞いてくれていると、
「あ、この子と話してて楽しいな。気が合うかも」と感じるのです。

 

聞き下手がやりがちなNG行動

お気に入りの男性と共通の話題があったとき、聞き下手な人がやりがちなミスがあります。

それは、相手の話の腰を折ってまで自分で話しをしてしまうこと。

話の腰を折るタイプの人間は、共通の話題だと思って喋り出したことでも、相手の言いたいことと大きく進路がずれている場合の方が多いです。
また、相手の男性は「話を横取りされた」「言いたいことと進路がずれて、言うタイミングを失った」と、あなたとの会話に対してフラストレーションを感じてしまいます。これでは「楽しい」という感情は生まれません。

共通の話題で盛り上がりたい・議論したい、という気持ちは分かりますが、合コンでモテたいならそこはグッと抑えて、まずは相手の話を最後まで聞きましょう。

 

関連記事

メイクを変えるだけで恋愛運アップ♡印象を変えて出会いを引き寄せよ...

婚活、上手くいかないで無理してない?自分らしい婚活のコツ5つ

【婚活パーティーの悩み】いいと思った男性から申し込みが貰えない時...

【タロット占い】運命の人とはいつ出会える?あなたの恋愛運占い♡

婚活サイトはどう使うべき?理想の人と出会うための必勝法5つ

関連記事ランキング