【辛口オネエ】大試練期を経験後、再来した試練の星の影響がない・軽い・むしろ幸運!?(ページ2)

■大試練期の経験後はあらゆる厄介な星回りも「ラスボス討伐後の経験値稼ぎ」

まず、特に太陽や月、アセンへの「冥王星の合・スクエア・オポジション 」を経験済みの人の場合。

冥王星の合やハードが終わって、それ以降に火星だの土星だの、ちょっと目新しいところで天王星だの海王星だのが合やハードアスペクトを取ってきても、まったく影響がないとはいえないけどぶっちゃけなにがあっても平気だったりするのね。

射手座(2008年まで冥王星は射手座にいたから、冥王星合を経験済み)と活動宮の人達の個別の占いで過去に似たこと話してると思うけど。

土星厳しい教官の元で鍛えられて筋肉ムキムキの身体になるようなもんだとしたら、

冥王星の合やハードの経験って、戦車と生身で格闘済み

みたいなもんなのよね。

しかも、生きてるわけだから、勝ったわけよ。みんな、じつはスーパーガール並みのポテンシャルを持ってるんだけど、ふだんの平穏な生活では眠ったままなのね。

それが、冥王星がやってきて人生が大きく揺さぶられるとバッと目覚めて戦えるわけよ。

すごい試練期を経験したときに目覚めたポテンシャルは、試練期が終わったらまた眠っちゃうわけじゃなく「普段の自分」が強化された状態で、一生そのポテンシャルはいつでも引き出せる状態になるのね。

例えるなら、RPGで強いボスと一度目は死闘してようやく勝ったとする。そのとき、ボロボロにはなったけど、経験値どっさりもらってレベルアップする。

関連記事

【辛口オネエ】2018年下半期の大予言(2)天王星と海王星の45...

関連記事ランキング

ABOUT この記事をかいた人

辛口オネエ

魑魅魍魎の蠢く夜の世界でX年。業界口コミNo.1の占い師『辛口オネエ』が占い・スピリチュアル情報を発信。【人は本来誰もが、自分が進む道はすでに知っています。けれど、悩みや不安で道に迷ってしまったときに、占いは<その方の人生の地図を、横からライトで照らしお伝えするもの>視界が開けているときには必要ないものですし、目的地へ行くルートは幾つもあります。振り回されず、ご自身の選択のヒントにしてくださいね】