【辛口オネエ】大試練期を経験後、再来した試練の星の影響がない・軽い・むしろ幸運!?

【辛口オネエ】大試練期を経験後、再来した試練の星の影響がない・軽い・むしろ幸運!?

アイキャッチ画像出典

*4月後半占いもう公開済みよ。辛口オネエの過去記事一覧

4/16は朝の11時近くに牡羊座の新月で天王星も合で、牡羊座は大ブレイクスルーだし他の星座の人たちも大きな転換期って話はしたけど、補足ね。(新月だけの話じゃなくもっと長いスパンの話)

ぶっちゃけこの2018年4月後半時点は、まだまだ活動宮(牡羊座・蟹座・天秤座・山羊座)に太陽や月、アセンがある人たちは山羊座土星・冥王星コンボで勝負期。と表現するとポジティブだけどやっぱり試練期でもあって。

柔軟宮かつ水星が守護星の双子座・乙女座は15日までがかなりのお疲れちゃんかもだし、太陽月アセンMCなんかが射手座・魚座の人も、魚座海王星の長期的な影響を受けてララランド状態な人もいるかもだし。

でも、星回りを観ると火星や土星、天王星や冥王星や海王星がスクエアやオポジションで物事がうまくいかなそうな時期なのに、ぜんぜん平気だったりむしろ「いいことがあったって人」がいるのよね。

若い人ではあんまりいないけど、35歳過ぎの人になるとけっこう、星回りを気にかけてたけど大丈夫だった、って人が増えてくる。

それをただラッキー!じゃなく「なぜでしょう?」って疑問に思う運命の解析マニアな人もいるみたいだから、簡単に説明するわね。

関連記事

【辛口オネエ】2018年下半期の大予言(2)天王星と海王星の45度をち...

関連記事ランキング

ABOUT この記事をかいた人

辛口オネエ

魑魅魍魎の蠢く夜の世界でX年。業界口コミNo.1の占い師『辛口オネエ』が占い・スピリチュアル情報を発信。【人は本来誰もが、自分が進む道はすでに知っています。けれど、悩みや不安で道に迷ってしまったときに、占いは<その方の人生の地図を、横からライトで照らしお伝えするもの>視界が開けているときには必要ないものですし、目的地へ行くルートは幾つもあります。振り回されず、ご自身の選択のヒントにしてくださいね】