好きな人の恋愛対象になれない女の特徴・恋愛対象になるにはどうしたらいい?

好きな人の恋愛対象になれない女の特徴・恋愛対象になるにはどうしたらいい?

目次

好きな人の恋愛対象になれない女の特徴は何があるのでしょうか?男の性格を理解して、好きな人の恋愛対象になれない女の特徴と恋愛対象になるにはどうしたらいいのかを見ていきましょう。

(この記事では「男性は」「女性は」と一括りにして書いていますが、あくまで私個人の経験に基づく意見に過ぎず、すべての人に当てはまるものではないということをご理解の上、読み進めていただけると幸いです。)

男の性格は脳の作りから女とは違う!まずは男の基本性質を理解しよう

男と女は一生分かり合えない生き物だ、なんてよく言われます。
男と女の違いは太古の暮らしから既に本能に組み込まれたもので、分かり合えないのは当然なのです。
(例えば、男は狩りに出かける・女は木の実や山菜を採る、男は精子を蒔く・女は一つの卵を育てるなど)

性格の違いや個人の趣味嗜好の違いはあるにせよ、男性の基本性質を知ることで、「男が好む女像」が見えてきます。

男の性格の特徴:プライドが高い

ほとんどの男性はプライドを傷つけられることを極度に嫌います。

「こんなとこにプライドがあったの!?」というところに地雷が隠れていることも。
仲がいいからと、いじったりからかったりしていると、知らないうちにプライドを傷つけていることが多々あります。

男の性格の特徴:ナイーブ

「男は強いもの」というのは女性目線の期待や押しつけであって、実際はものすごく心が繊細な男性が多いです。

プライドが傷つきやすいというところにも通ずるのですが、基本的には弱い自分を隠すために強く見せているところがあります。
女性のちょっとした発言で傷ついているかも。

男の性格の特徴:承認欲求が強い

承認欲求とは、何か成果を上げて「スゴイと言われたい」「認められたい」という欲求です。
聞かれてもいないのに自慢話をする男性が多いのはこのためですね。

キャバ嬢や男性ウケする女性が「すご~い!」を連発するのは男のこの心理を利用しているからです。

男の性格の特徴:頼られたい

承認欲求にも関係しますが、頼られて助けてあげると女性が喜ぶ。
そのことで、男性は自分の存在が認められた気になります。

承認欲求を満たすためであれば、多少の面倒くさい頼みも喜んで聞いてくれるという性格の特徴があります。

男の恋愛対象になれない女の特徴

男性の基本性質が分かったので、男性が恋愛対象から外す女性像が見えてきます。次は恋愛対象になれない女の特徴を見てみましょう。

男の恋愛対象になれない女の特徴

恋愛対象になれない女の特徴:男性がプライドを持っている部分について優位にいる女性

プライドを持つ部分というのは人それぞれですが、主に、学歴・収入・人脈・身長・ルックス・立場などでしょうか。
一見、興味がなさそうに振舞っていても、少なからずコンプレックスやプライドがある部分です。

ある男性が、学歴に強いプライドを持っている場合、自分より高学歴の女性とはお付き合いしづらいですよね。

気になる男性ができたときは、その男性がどこにプライドを持っているのか、よく観察しておく必要があります。
そして、女性から学歴・収入・人脈・身長・ルックス・立場などの話をするのは避けた方がいいでしょう。

恋愛対象になれない女の特徴:サバサバしていて発言が辛口な女性

サバサバしている女性は、発言力があり、無意識のうちにナイーブな男性を傷つけるようなことをポロっと言ってしまっていることが多いです。そのため、恋愛対象になれないということも。
もちろん悪気がないことも分かっているでしょうが、イチイチぐさっとくる発言をするような女性と恋仲になりたいとは思いません。

良きアドバイザーとしての女友達枠に収められてしまい、恋愛対象になれないでしょう。

恋愛対象になれない女の特徴:男友達が多い女性

サバサバ女子は男友達が多いのも特徴ですが、男性は「男女の友情は成立しない」派が圧倒的に多いです。

男友達が多い女性に対して、

  • 「今は友達かもしれないけど、2人きりになったら襲われるかも」
  • 「友達と思っているのは女だけで、男の方は狙ってるかも」
  • 「実は友達というのはカモフラージュで、本当は…」

と、あらぬ妄想を巡らせていますので、付き合っても浮気されるリスクのある女性をわざわざ彼女にしようとは思いません。

恋愛対象になれない女の特徴:隙がない女性

隙がない女性も恋愛対象になれないです。これは美人に多いです。

「誘っても断られそう」という雰囲気をまとっている女性には、よっぽど自信があるか、遊び(当たって砕けろ!やれたらラッキー!)の気持ちが強いか、空気が読めないかの3種類の男しか寄ってきません。

美人な女性は、どこか抜けている・よく笑う・ノリがいいなどの「隙」を意識的に作らないと、観賞用で終わってしまいます。

振られる・断られるというのは男性のプライドを著しく傷つけます。
そんなリスクを負ってまで女性を落とそうと頑張る男性は、今はすごく少ない気がします。

恋愛対象になれない女の特徴:男性が厚意でしてくれることを当たり前と思っている女性

恋愛対象になれない女性は、男性の厚意に感謝しないことが多いです。
これも美人や今までモテてきた女性にありがちな特徴ですね。

  • 奢ってもらって当たり前
  • プレゼントをもらって当たり前
  • 男は道路側を歩くのが当たり前

などなど。当たり前かもしれません。
でも「当たり前と思っている」ことを男に悟られてしまってはいけません。

感動や感謝の気持ちをきちんと表現して、承認欲求を満たしてあげましょう。

恋愛対象になれない女の特徴:なんでも自分でできそうな自立した女性

本当に一人でなんでもできるわけじゃないのに、周りからそう思われている女性も多いですよね。
「この人は一人でも生きていけそうだな」と男性に思われては、恋愛対象になれないかもしれません。

なぜなら男は頼られたい生き物だから。

ぶりっこで、か弱そうな女の子やちょっとバカな子がモテるのは、「俺が守ってあげなきゃ」と男性に思わせることができているからです(実際には全然一人でも生きていけるのに)。

男の恋愛対象になるにはどうしたらいい?

男の恋愛対象になるにはどうしたらいい?
好きな男の恋愛対象になるにはどうしたらいいのでしょうか?

男女問わず、会った瞬間第一印象でこの人は恋愛対象内・外と無意識のうちに判断しています。

あるアンケート調査では、
女性は恋愛対象内20% どちらでもない60% 恋愛対象外20% だったのに対し、
男性は恋愛対象内70% どちらでもない10% 恋愛対象外20% という結果が出たそうです。

男性はストライクゾーンが広いということですね。よっぽど嫌いなタイプじゃない限り、恋愛対象内に入っている可能性が高そうです。

しかし、仲良くなるにつれて、お互い悪い面も見えてきたとき、先述の「恋愛対象になれない女」になってしまう可能性があります。
一度、恋愛対象外になってしまったら、もう恋愛対象になるには難しいのでしょうか?

そんなことはありません。恋愛対象外から恋愛対象になるには行動を起こすことです。

恋愛対象から外れたということは「女として見れなくなった」ということです。
また「女として見てもらえる」ようになればいいのです。

急に態度やファッションを変えてもわざとらしいので、恋愛対象になるには一旦、会わない時間を作ってみることをおすすめします。
数か月後、久々に会った時、雰囲気が変わっていたら自然に「あれ?女っぽくなった?」と思ってもらいやすいです。

恋愛対象になるには、そこから徹底的に女らしさをアピールしましょう。

男を立てる・褒める・喜ぶ・笑う・はにかむ・隙を見せる・相談する・頼りにする…。
もちろん不自然でわざとらしいのはNGですが、自然にこれをされて嫌がる男性はほとんどいません。

まとめ

男を落とすために演技するなんて嫌!と思われるかもしれません。
確かに、常に演技していたら疲れてしまいますし、付き合いも続かなそうです。

しかしこれは演技ではありません。

愛情をもって接してあげましょうってことなんです。

愛情や思いやりがあれば、男性を傷つける発言や、男性が嫌がる行動はしなくなるはずです。
男性の性質をしっかり理解して愛され女子を目指しましょう♡