束縛彼氏とうまく付き合うには?束縛彼氏と付き合うなら、会う頻度や連絡の頻度を調節しよう!

束縛彼氏とうまく付き合うには?束縛彼氏と付き合うなら、会う頻度や連絡の頻度を調節しよう!

束縛の激しい彼氏とうまく付き合うことができず、お悩み中でしょうか?

友達に相談しても、「じゃあ別れなよ!」と言われるばかり。彼のことは愛しているから付き合うことはやめたくない。でも束縛がちょっときつい…そんな彼との今後をどう考えれば良いか分からず困っている人はたくさんいるはずです。束縛がきついからと言って別れれば済むという単純な話ではないでしょう。それでも一緒にいたいからこそ、付き合い方に悩んでしまうのです。

束縛彼氏と付き合うためには、会う頻度・連絡の頻度をうまく調整していくことが必要になります。今回は、そんな困った束縛彼氏と上手く付き合うために、ちょうどいい会う頻度や連絡の頻度をご紹介します。

 

束縛彼氏とうまく付き合うために… ① 彼氏の愛情を尊重しよう

よく彼氏の束縛がきついからと言って、「もういい加減にして!」と感情のままに彼に怒りをぶつけてしまう女性がいます。

確かに日頃から束縛に対するストレスが溜まっていると、ついふとした瞬間に怒りが出てしまう気持ちも分かります。彼を大切に思う気持ちと、束縛が嫌だと思う気持ちはまた別のものです。

ですが、なるべく冷静でいる姿勢を大切にしましょう。彼があなたを束縛しようとするのは、あなたのことを大切に思うからです。彼は自分を愛してくれている、そんな彼からの愛情を大事にすることは忘れてはいけません。

彼は少し愛情の注ぎ方のバランスを誤ってしまっているだけなのです。それを大前提に考えたうえで、これからも付き合うと決めたなら会う頻度・連絡する頻度などを二人で調整していくようにしましょう。

 

束縛彼氏とうまく付き合うために… ② はっきり相談

束縛彼氏とうまく付き合っていくためには、まず彼の束縛を我慢することをやめることです。彼の束縛がきつくて別れてしまうカップルは、彼女側の方が長いこと我慢を続けてしまい、結局そのストレスを爆発させてしまうことが別れの原因になることが多いです。

彼の束縛が激しくてきついと感じるなら、彼本人にまず相談しましょう。上でもお伝えした通り、その際は「もう束縛するのはやめて!」と怒り任せに伝えるのではなく、あくまで相談するかたちを取ることです。

実際、束縛には彼自身も悪気が無いことがほとんどです。彼自身も、つい束縛が激しくなってしまうことを悪い癖だと自覚していて、何とか改善していきたいと思っていることも多いです。

なので、「もう少し友達とも遊びたい」「好きでいてくれるのは嬉しいけど、仕事で連絡できないこともある」「あなたの付き合うのをやめたくない。だからこそお互いのために会う頻度を減らしてほしい」と言い方にさえ注意すれば、彼も自分の態度を見直してくれる可能性は高いのです。

 

束縛彼氏とうまく付き合うために… ③ 会う頻度を調整

付き合うことになったばかりだと、お互いに恋愛感情も盛り上がっていますし、毎日のように会いたくなって、会う頻度も多くなりますよね。

最初のうちは会う頻度が多くても、愛する彼とうまく付き合うためにはそれでも良いでしょう。しかし、毎日会うことが「当たり前化」してしまうと、会う頻度が非常に多くなり彼の束縛を加速させてしまうことにもなりかねません。彼がいくら合う頻度を増やそうとしても、それにずっと付き合うのは良くありません。

仕事や友達との予定などもありますから、恋人同士とはいっても、現実問題いつでも彼と一緒にいられるわけではないですよね。毎日会うのが当たり前・会う頻度が多くなるのもいつの間にかルール化してしまうと、それだけで彼と付き合うことが苦痛になり、自分の首を絞めてしまうことにもなってしまいます。

できれば早いうちから会う頻度を調整していくように心がけましょう。付き合う前、会う頻度はどうでしたか?付き合う前の束縛のない彼が好きで付き合い始めたはず。お互いに仕事をしている社会人なら、会うのは平日1~2回、あとは休日のみでも十分なはずです。

必要なのは、毎日会うことは当たり前という彼のスタンスに付き合うのをやめること。会う頻度が異常な回数にならないようにすることです。徐々に会う日のバランスを取るようにし、彼の束縛を加速させないようにしましょう。

 

束縛彼氏とうまく付き合うために… ④ LINEでの連絡の頻度を調整

束縛彼氏とうまく付き合うために会う頻度を調整して少なくしたら、今度はLINEで連絡を取り合いましょう。束縛が激しい彼氏との連絡手段は電話よりもLINEやメールの方がオススメです。電話は会えないことが続いたときのみで問題ありません。

彼があなたを束縛しようとしてくるのは、一緒にいられないことで不安になるからです。束縛に走ってしまう人は特にネガティブで心配性である場合が多く、会えないと「相手は何をしているのか」とあれこれ考えてしまって不安になります。会う頻度を減らしたらなおさらです。

ですが、そんな時も連絡さえ取っていれば不安を感じないことも多いです。会う頻度は週1~2回で問題ありませんが、LINEで連絡を取るのはできれば毎日にしておきたいところですね。

毎日LINEで彼からのメッセージに付き合うことが大切。同時に会う頻度を調整していけば、彼があなたと一緒にいられないことを過剰に心配することもなくなるでしょう。

束縛彼氏とうまく付き合うためには、連絡や会う頻度を調整することがとても大事なのです。

 

束縛彼氏とうまく付き合うために… ⑤ 束縛する理由を考えよう

彼が束縛をしようとするのにも理由があります。一緒にいられないことを不安に思うのは、あなた自身に謎な部分が多い場合などもあげられるでしょう。

もちろん、今していること、いる場所を逐一報告する必要はありません。ですが、冷静に判断してみて、「これは彼に話しておかなければ不安がるだろうな」と思うこと伝えておかないのは、あとあとトラブルになることも多いでしょう。

全てを話さなければいけないわけでは全くありません。彼以外の男性と二人きりになることがあったりなど、彼に話すべきことを話そうとしないのは、自分自身に非がある場合もあるということです。

恋人同士なら、近い存在として、多くのことを共有していく姿勢を大事にしましょう。それだけで、彼の束縛する姿勢は緩和されることも多いものですよ。

 

束縛彼氏とうまく付き合うために… まとめ

いかがでしたでしょうか?彼氏の束縛が激しいと今後の付き合い方にも悩むものですが、彼も愛情の注ぎ方を間違えてしまっているだけなのだと分かれば、冷静に対処もできるはずです。

大事なのは、いつでも一緒にいるのが当たり前の束縛彼氏のスタンスに付き合うことはせず、会う頻度を調整すること。彼がかけてくれる愛情もしっかりと尊重しつつ、お互いの時間も大切にした付き合い方を心がけてみてくださいね。

関連記事

別れた元彼に連絡したい!復縁したい彼女がメールやLINEを送る時...

彼氏の友達が嫌い★苦手な彼氏の友達と上手に付き合う方法

2019年にステキな人と出会えるおまじない★5選

「かわいい!」と言われる彼女になりたい!男性が可愛いと思う女性の...

彼の気持ちを取り戻す方法とは?別れる前に離れる彼氏の気持ちを引き...

あそこが臭い原因は?あそこの悪臭を抑える石鹸とデリケートゾーンお...

    

関連記事ランキング