逆プロポーズとは?成功率を上げるセリフ&シチュエーションでプロポーズ

逆プロポーズとは?成功率を上げるセリフ&シチュエーションでプロポーズ

逆プロポーズなら、なかなか結婚に踏み切らない彼の背中を押すことができます。男性も踏ん切りがつかなかっただけで、女性から素敵なセリフで逆プロポーズされたことで結婚を決心したという方も実は多いんです。草食男子ならなおさら、女性がリードしてあげた方がいい場合もありますよね。今回は逆プロポーズとは何なのか、メリットデメリットや成功させやすいシチュエーション、男性が結婚を決心するプロポーズのセリフをご紹介します!思いきって逆プロポーズして、人生の幸せを手に入れましょう!

逆プロポーズとは?

逆プロポーズとは?

逆プロポーズとは女性から男性にプロポーズすることです。プロポーズは男性から女性にするものというのが当たり前という考え方から、女性から男性にプロポーズすることが「逆」の立場でプロポーズするという意味があります。
最近はこの逆プロポーズのパターンも増えているようですが、やはり女性としては「男性からプロポーズされたい」という憧れが強く、男性としても「自分からプロポーズしたい」と思っている人が多いのではないでしょうか。

逆プロポーズのメリット

逆プロポーズのメリット

逆プロポーズするメリットは、女性は男性からプロポーズされるのを待たなくてはいけなかったのが、自分が好きなタイミングで結婚を申し込めるということです。
なかなかプロポーズしてこない彼氏にしびれを切らしたときに、自分からプロポーズして白黒はっきりできるのも逆プロポーズのメリットです。彼氏からのプロポーズを待ってズルズル付き合い続けるよりも、逆プロポーズしてOKなら結婚、ダメなら別れて区切りをつけることができます。

逆プロポーズのデメリット

逆プロポーズのデメリット

逆プロポーズにいいイメージを持たない男性もいます。男としてのプライドが傷つけられてしまい、彼女と結婚したいと思っていても逆プロポーズは受け入れられないということも。それがきっかけで別れてしまう可能性もあるのが逆プロポーズのデメリットといえるのではないでしょうか。

逆プロポーズの成功率が高いシチュエーション

逆プロポーズの成功率が高いシチュエーション

逆プロポーズするなら成功率を上げたいですよね。続いては成功率が上がるかもしれない逆プロポーズにおすすめの場所を紹介します。

自宅

住み慣れた自宅で、食事の際や夜寝る前に何気ないセリフと一緒に逆プロポーズ。同棲している方はプロポーズしやすい環境ですね。
普段の生活の中で、気合の入れすぎない自然なプロポーズが成功しやすいです。
同棲してない方も、彼を自分の家に招いた時がチャンスです。整理整頓された綺麗な家で、腕によりをかけた手料理を振る舞ってからのプロポーズ。いい奥さんになってくれそうだな、と印象付ければ、成功率もアップします。

思い出の場所

告白の場所やデートした場所など、思い出深い場所でのプロポーズは成功率が高いです。こんな事があったね、あの時はこうだったねと思い出話に花を咲かせ、いい雰囲気になったら思いきって結婚を提案してみましょう。
いい雰囲気に心がほぐれている時は、未来の幸せも考えやすいものです。素敵な思い出を呼び覚まし、幸せを実感することで「結婚もいいな」と感じます。
思い出の場所と素敵なセリフで逆プロポーズの成功率を高めましょう!

デートの別れ際

楽しかったデートも終わり、別れ際はどうしても寂しくなりがちですよね。「このまま離れたくない」と思う気持ちを、そのままストレートにぶつけてみましょう。
同じ家に帰りたい、ずっと一緒にいたいと伝えれば、彼も結婚を決心してくれるかも。逆プロポーズの決め台詞は「これからは、同じ家に帰らない?」でノックアウトです!

逆プロポーズの成功率が高いセリフ

逆プロポーズの成功率が高いセリフ

プロポーズで重要なのはシチュエーションよりもセリフかもしれません。シチュエーションは雰囲気を作るために大切ですが、結婚を決めるならプロポーズのセリフこそが重要になってきます。
彼女からの逆プロポーズセリフに素直に「うん」と言える男性は多いでしょうか?どんなセリフならスッと心に入ってくるか考えなければなりません。プライドが高い男性でも素直になれる、必殺のプロポーズのセリフをご紹介します!

「あなたを一生支えたい」

毎日仕事に追われ忙しい日々を過ごしている独身男性は、家で誰かが待っていてくれることを望んでいます。
帰ってきたら温かい食事と綺麗に掃除された部屋、そして優しい笑顔の奥さんが待っていてくれれば、大変な仕事も頑張れますよね。
「結婚して!」と迫るよりも、広い心で男性を受け止めてあげるイメージで「あなたのことを、一生支えたい」と優しく包みこめば、プロポーズは成功率が上がること間違いなしです!

「お嫁さんにしてくれる?」

「結婚して!」よりも可愛く、男心をくすぐるセリフが「お嫁さんにしてくれる?」です。
結婚を迫る必死な顔よりも、覗き込むように見上げてにっこり笑って言うのがポイントです。
男性は「可愛い、守ってあげたい」と感じて、お嫁さんにする決意を固めてくれるかもしれません。

「〇〇くんの苗字ちょーだい!」

ちょっと冗談ぽく、天真爛漫な感じで言うのがポイント。間違っても結婚を急ぐあまり鬼の形相で迫ってはダメですよ。あくまで可愛く、冗談っぽく伝えてみましょう。
冗談っぽく言ったら冗談として受け取られてしまうのでは?と心配になるかもしれません。しかしこのセリフで結婚を意識させることで、その後きちんと将来の話がしやすくなります。
一撃必殺のセリフと言うよりは、結婚を考えさせるきっかけと考えてもいいかもしれないですね。

「ここで結婚式を挙げたいな」

雑誌やテレビを見ている時、チャペルなど結婚式場が映ることがありますよね。その時にさりげなく「結婚式、ここで挙げたいな」と伝えてみましょう。男性にその気があればノッてきてくれるかもしれません。
テレビよりも雑誌の方がタイミング的にも見せやすいです。「こんな景色のところで結婚式がしたい、こんな演出の結婚式がしたい」といった希望を話すことで、結婚を強く考えさせるのが目的です。

「私があなたを幸せにしてあげる!」

プロポーズの定番である「あなたを絶対幸せにします」というセリフは、男性から女性に伝えるのが普通だと思っていませんか?
女性が男性に「あなたを幸せにしてあげる」と約束するのもアリですよね!このセリフを言われた男性は単純に「結婚して」と言われるよりドキッとするそうです。女性だって男性を守るし、幸せにしてあげられる。一撃必殺ならこのセリフを伝えてみましょう!

まとめ

逆プロポーズは現代では当たり前になってきました。結婚しようと言ってくれない彼氏にイライラしてしまうぐらいなら、思いきって自分から逆プロポーズをかましてやりましょう!
幸せは自らの手で掴みに行く気持ちで、頑張ってくださいね。