男性から好きなタイプを聞かれたら?好印象をもってもらう模範解答!

男性から好きなタイプを聞かれたら?好印象をもってもらう模範解答!

あなたは「どんな人がタイプ?」と聞かれたら何て答えますか?
きっと多くの人たちがこの質問には頭を悩ませる事と思います。
「カッコいい人」「頭が良い人」のように正直に言っても良いのか?
「分からない」と濁らせておくべきなのか?
どうでも良い相手ならいいけど、気になる男性に聞かれたらどう答えるのが良いのでしょうか。
今回は相手から好印象を持ってもらえる、好きなタイプの模範解答を集めてみました!

具体的に言う

具体的に言う

例えばよくこんな事を言っている人を聞きませんか?
「価値観が同じの人!」「普通の人!」…これではちょっと分かりにくいですよね。
価値観が同じと言われても、どんな価値観か分かりません。
普通の人と言われても、普通の定義ってどんなの?となってしまいます。
相手に分かりやすく、そして好印象を持ってもらうには具体的に伝える事がベスト。
「明るくて一緒にいると楽しい人」「ピアノが趣味だから音楽好きな人」このように言われたらどうでしょうか。
分かりやすいですし、きちんと真面目に答えてくれたことに対して印象がアップします。
誰かを紹介してあげる、となった時にもこのように具体的に伝えるのが良いでしょう。
相手も紹介できる人を探しやすくなるので、恋に発展するチャンスが増えますよ。

高望みは避ける

高望みは避ける

思っていても「資産家」などと言ってはいけませんよ。
「お金さえあれば誰でも良いのか」と相手から呆れられてしまいます。
あなただって「スタイルの良い人が好き」と言われたら良い気分はしませんよね。
それと同じで好きなタイプに高望みをするのはご法度。
誰にでも可能性があるようなタイプを言うのが、相手からの印象をアップさせるポイントです。
「挨拶がきちんとできる人」「時間を守る人」などは多くの男性に当てはまりますよね。
それを聞いた人も「この女性は普段からきちんとしている」という印象にもなるのです。
こういう女性は婚活や合コンの場でもモテます。
高望みをする女性こそ、反対にモテないのです。
確かにお金は大事ですが、そこはあえて好きなタイプだと口には出さず「お金はあれば嬉しい」程度に収めておきましょう。

素直に伝えるのもあり

素直に伝えるのもあり

もし聞かれた相手が、あなたの気になる人本人ならどうするか迷いますよね。
ここは思い切って素直に伝えるのもありかもしれません。
「○○さんのような優しい人がタイプです」
「好きなタイプは…○○さんです!」
後者の場合はほとんど告白になってしまいますね。
しかし、好きなタイプを気になる相手から聞いてくるという事は、あなたに気があるから聞いている可能性大なのです。
プラスアルファで上目遣い、ちょっと照れて見せるなど、女性らしさを見せつける事も忘れずに。
「もしかして俺に気があるの?」と意識させる事ができれば、交際できるチャンスに繋がるでしょう。

ストライクゾーンを広げる

ストライクゾーンを広げる

婚活や合コンの場では、そこにいる全ての男性に当てはまるような答え方をすると男心を掴む事ができます。
最初に「具体的に言う」とも伝えましたが、例えば大勢の男性の前では「○○しない人」のように伝えるのもOK。
「タバコが嫌いだからタバコは吸わない人」「束縛をしない人」
こういう「○○しない人」という言い方は「ストライクゾーンが広い女性」と思われます。
反対に「カッコ良くて、頭が良くて、きちんと職に就いていて、家事もできて~」のように多すぎると限定されてしまいます。
あまり好きなタイプを多く挙げすぎると「自分は対象外」と男性の方から身を引いてしまうのです。
そうならない為にも、ストライクゾーンを広げた「○○しない人」と言うのもおすすめです。

好きになった人がタイプ

好きになった人がタイプ

好きなタイプを聞かれて「好きになった人がタイプ」と言うのは、王道のモテ回答にもなります。
このように答える事で「じゃあ俺にもチャンスある?」と男性の期待感を膨らませる事ができるからです。
好きになった人がタイプだと言う事で、一途な女性だというイメージにも繋がります。
この女性と付き合ったら俺の事を大切に思ってくれそうだな…と男性の妄想もますます膨らみます。
好きになった人がタイプだと言うと、それこそ漠然としていて掴めない感じもします。
しかし、周囲の男性に「頑張っちゃうぞ!」と思わせるには十分な模範解答です。
反対に、あまり好みでない男性から聞かれた時の逃げ回答にも使えるので、この答え方は万能な役割を持っています。

まとめ

いかがだったでしょうか。
これらの項目が今後の参考になれば幸いです。
気になる相手から好きなタイプを聞かれたら「それって俺の事?」と思わせる回答を。
どうでも良い男性から聞かれた時は、相手に期待させない回答をする事が大切です。
いつも同じ答え方をするのではなく、相手によって使い分けができたらベストです。
気になる相手から好きなタイプを聞かれた時に、好印象を持ってもらう為にも参考にしてみて下さいね。

ABOUT この記事をかいた人

優美(ゆうみ)

関西在住の30代主婦です。 これまでは事務員・ファストフードマネージャーなどを経て現在は接客講師としての道を歩き始めました。 近所の図書館に頻繁に通うのが楽しみで1か月で10冊ほどの本を読んでいます。 道尾秀介さん、恒川光太郎さん、朱川湊人さん、有川浩さんなどのファンタジーやミステリーが好きです。 文章は読むのも書くのも好きなので少しでも皆様の参考になる記事を提供できるよう頑張ります。