番外編(2)【辛口オネエ】魚座29度の恒星スキートもキロンと共に【西洋占星術】(ページ3)

で、この2018年の3月になって、いよいよオウム事件の死刑囚が移送されてるとかで、もしかして17日の新月キロン合から19日の太陽キロンスキート合までのグレートリセット、「過去のトラウマの昇華」のタイミングはオウム事件の被害者の方々・遺族の方々にとっては一つの精神的な区切りになるかもしれない。

と、同時にやっぱり巻き込まれた人たちもそうでなかった人たちも改めてあの無差別テロを思い返さざるおえない時期にもなる。

今回、キロンが合でスキートの本来持つ負の象意がどんな形で現実世界に描き出されるかは前例のないアスペクトなんでなんとも言えないけど、世の中で何が起きたとしても、あるいは起きなかったとしてもね。

恒星については、今スタッフが懸命に洋書を訳してくれてたり、アタシも過去のデータと出来事をガシガシこじつけて傾向探したりしてるから、またしばらくしたらいろいろ話せると思うわ。

第1弾はこちら→(1)魚座新月キロン合


2018年3月後半の月運の扉(もくじ)はこちら
他の星座はこちら⇒牡羊座・獅子座・射手座|牡牛座・乙女座・山羊座|双子座・天秤座・水瓶座蟹座・蠍座・魚座