こんな男性にはご用心?束縛彼氏になるかもしれない男性の特徴5つ

こんな男性にはご用心?束縛彼氏になるかもしれない男性の特徴5つ

付き合うなら、誰だって優しくて思いやりのある彼氏が良いですよね。自己中で、相手を束縛して振り回すような…そんな独りよがりな男性との付き合いは多くの人が避けたいはずです。

ですが、なんとなく第一印象では人柄の良さそうな感じを受けても、付き合い始めたら思いがけず束縛の激しい彼氏になってしまう…そんなパターンも少なくありません。

今回は、「束縛彼氏」になる可能性を秘めている男性の特徴について紹介していきたいと思います。以下のような特徴を持つ男性と出会ったら、恋人同士になる前に「大丈夫かな?」と一度冷静になって考えてみることをオススメします。

 

① 神経質なところが目立つ

接していて、「ちょっと細かいなあこの人…」と感じる人がいますよね。なんとなくの印象だったとしても、神経質な人は節々にその印象を感じさせてしまうものです。

神経質なことは悪いことではありませんが、その印象が目立つ人は要注意です。常識の範囲を超えて細かいことを気にしてしまう人は、一緒にいて思わぬストレスを感じる部分が増えてしまいます。

自分の細かいルール通りに事が進まなければ満足できないことも多く、それを彼女にも強いるようになってしまうパターンも多いです。逐一会う時間や場所、連絡する時間帯などを決められて束縛され、結果として一緒にいて「何も楽しくない…」と感じてしまうことも珍しくありません。

もちろん神経質な人の全員が全員束縛彼氏になる可能性を秘めているわけではありません。ただ、なんとなく過度に神経質なところを持つ感じがする人は、避けた方が無難とは言えるでしょう。

 

② なんでも共有したがる

常に一緒にいること、同じものを好きでいることなどを重視する男性にも要注意です。

恋人同士として、何かを共有することは大切ですが、その共有する姿勢を重要視し、とにかくなんでも共有したがる人は、束縛彼氏になる可能性もあり得ないわけではありません。

まず、なんでも共有したがる人は、常に一緒にいることを求めたがる傾向が強いです。自分の時間も多く取りたい人は、このあたりで衝突してしまう可能性もあるでしょう。

おそろいのものを持たないと気が済まなかったり、自分といないとき何をしていたのか逐一話さなければ機嫌が悪くなってしまう人も多いです。

共有することも、常識の範囲内でのことです。明らかに「なんでも一緒」な考えが目立つ人との付き合いは、避けた方が良いかもしれません。

 

③ 疑り深い

疑り深い人も、束縛彼氏になり可能性が高いと言わざるを得ません。

彼女のことを信用していないわけではなくても、性格上多くのことを疑ってかかってしまうため、ちょっとでも自分にとって怪しいと感じられることがあればすぐに浮気だと思ってしまうところがあるからです。心配性や、思い込みが激しいとも言えるでしょう。

疑り深い人は、自分の目で事実を確かめなければ気が済みません。つまり、周りのことは自分の目の届く範囲で管理していないと安心できないのです。

彼女に対しても同じです。そのため、疑り深い男性は、なるべく彼女と離れている時間を減らそうとし、常に自分の目の届く範囲に置こうとするところがあります。

疑り深い人を相手にすると、どんなに身の潔白を話しても、自分の目で確かめない限り納得してくれないことが多く、束縛に苦労することは非常に多いのです。

 

関連記事

シャイなのになぜか「モテる」あの子のヒミツ

彼が忙しい!彼が大変な時に彼女がしてあげられること5つ

同棲するなら要注意!カップルが一緒にいすぎて逆に困る4つのこと

これならケンカにならない!彼の心を掴む女性の可愛い怒り方!6つ!

ひと塗りで彼氏ができちゃう♪ピンクのネイル【カンタン!タリミラ風...

関連記事ランキング