恋人同士の「相性」は関係ある?彼とイマイチ仲良くなれない4つの理由

よく、星座や血液型などの「相性占い」に夢中になる女性は多いですが、一方で「本当に惹かれ合っている二人なら、相性なんて関係ないよ!」という意見を持つ人もいます。

確かにお互いに好きと惹かれ合った仲ですから、持って生まれたものから決まる相性なんて全く関係ないのではと思うのも当然です。

ですが、やはり相性はある程度二人の仲良し度に影響してくるものになります。そこで今回は、星座や血液型でもなく、それぞれの性格や価値観、趣味嗜好に焦点を当てた「相性」から、恋人同士がうまくいかない理由を探ってみましょう。

 

① 性格の不一致はかなり深刻

性格にも相性はあります。極端な話、とってもおおざっぱな性格の人と、とっても神経質な性格の二人が恋人同士になったら、うまくいかないことは誰でも分かりますよね。

「どんな二人でも距離を縮めていけばうまくいく」と考える人は多いですが、その難易度はどんな二人が集まっているかによってかなり変わってきます。上のような両極端の人同士であれば、関係性をうまくいかせるのは相当難しいのは事実です。

夫婦の離婚の理由、恋人同士が別れる理由の多くは、「性格の不一致」です。特に、「おおざっぱ」と「神経質」など、生活の中に色濃く反映してくるような性格の部分が正反対だとうまくいかないことが非常に多いのです。

「どうしても彼と仲良くなれない…」という人は、二人の性格の相性をよく考えてみましょう。かなり深刻なほどに正反対の部分があったり、自分にとって受け入れられないような彼の性格の欠点があったりはしないでしょうか。

もし今後彼とうまくやっていきたいのなら、性格の不一致はどうしても解決していかなければいけない問題になることを認識しておきましょう。

 

② 価値観が一致していればいるほど仲良しになれる

自分の同性の友達のことを考えてみてください。特に一番仲の良い友達は、「なんとなく波長が合う」「考え方が似てる」などの特徴を持っていませんか?その「波長が合う」「似ている」こそが、物の考え方、価値観が一致しているということになります。

それは恋人同士でも非常に大事になってきます。価値観が一致していればいるほど、仲良しカップルになれる可能性はぐんぐん上がっていきます。

しかし、逆に「考え方の違いでよく衝突する」などのことがあると、当然ながら仲良し指数は上がっていかないですよね。

具体的に言うと、人の価値観は、

・許容範囲の広さ
・偏見の有無
・ルールや常識の重要度
・世間体の重要度
etc.

などで決まってきます。このあたりの度合いが似ていると、話も合いますし、一緒にいてストレスを感じることも少ないですよね。

しかしいくら恋人同士とはいえ、片方が偏見の塊、片方はルールに縛られない、などの違いがあると当然仲はぎくしゃくしてしまいがちです。もし今後も二人仲良くやっていきたいのなら、価値観を合わせていく心がけというものもある程度は必要になってきます。

 

関連記事

彼が冷めている気がする…もう一度振り向かせるためにできること...

次の恋はピタッとフィットする彼を選びたい!その方法4つ...

そこそこ美人なのにずっと彼氏がいない女性の理由9つ...

過去から学ぶ解決法!彼があなたと結婚しなかった理由3つ...

これが彼氏の本音⚡今カノと結婚したくない本当の理由7つ⚡...

関連記事ランキング