☆九星別 2018年3月の吉方位・凶方位 【一白水星・二黒土星・三碧木星】

方位の吉凶を調べるには、方位盤を見ます。
方位盤には年盤、月盤、日盤の三種類があり、毎年、毎月、毎日変わっていきます。

方位盤は九つの宮(中央に一つ、まわりに八つ)に分類されていて、それぞれの位置に意味があります。
九つの宮に九つの星が順番に回り、星の入る位置により運気を見ていきます。

 

この記事では、2018年3月(3月6日~4月4日)の九星別の吉方位と凶方位を見ていきますが、月盤で吉方位となってても、年盤で凶方位だったら、引っ越しや吉方位旅行には使えません。
2018年(2018年2月4日~2019年2月3日)の、年盤でのすべての人にとっての凶方位とは、「北(五黄殺)」「南(暗剣殺)」「南東(歳破)」となります。

※気学では、方位はそれぞれ45度ずつではなく、「東」「西」「南」「北」は30度、「北東」「南西」「南東」「北西」は60度で割り出します。
また、地図上の真北ではなく、磁北を中心に計ります。

 

◎あなたの本命星の出し方

 

吉方位や凶方位を知るには、まず自分の本命星を調べる必要があります。
あなたの生年を足して一桁にしたものを11から引いて出た数字」が本命星となります。

1  → 一白水星(いっぱくすいせい)
2  → 二黒土星(じこくどせい)
3  → 三碧木星(さんぺきもくせい)
4  → 四緑木星(しろくもくせい)
5  → 五黄土星(ごおうどせい)
6  → 六白金星(ろっぱくきんせい)
7  → 七赤金星(しちせききんせい)
8  → 八白土星(はっぱくどせい)
9  → 九紫火星(きゅうしかせい・くしかせい)

 

【例】1990年生まれの人は、1+9+9+0=19 1+9=10となるので、11-10=1→一白水星となります。
※各年1月1日~2月3日の間に生まれた方は、その方法で出た数字に1を足してください。

【例】1989年1月生まれの人は、1+9+8+9=27 2+7=9となり、11-9=2、2+1=3→三碧木星となります。

関連記事

【九星別】あの人と結婚したら、どんな未来が待っている?~一白水星・二黒...

2018年に避けるべき凶方位とは?~『三大凶方位』と『九星別凶方位』...

インスタ映え!スタバの桜モチーフ春グッズが超絶かわいい!...

【今月の運勢】タロット占い≫秋生まれのあなた*2018年3月...

2018春夏♡トレンドコーデに使える『GU』プチプラアイテム...

関連記事ランキング