『この女ちょろい』…男性に「簡単に落とせる」と思われてしまう女性のしぐさとは?

男性に「この女は落としやすい」「簡単だ」と言われる女性っていますよね。
モテているわけではなく、男性から少し見下ろされてしまっている存在です。
弱みを握られている場合もあります。

男性が「ちょろい女」と思ってしまう時点で、その女性より上に立つていると確信しているのです。
男性にそこまで自信を持たせてしまう原因はどこにあるのでしょうか?
実は、女性のちょっとしたしぐさにあります。

ここでは、そのしぐさを紹介していきます。

 

 

 

 

 

1.男性に夢中になりすぎる

男子に夢中になる女性っていますよね。
少しならまだしも、全く周りが見えなくなり、彼氏しか見えないみたいな女性。
こんな女性は要注意です。

自分に夢中になっているのがバレバレなので、悪意のある男性はいろいろ悪いことを考えます。

自分の事が好きなら「○○してくれ」「○○をくれる?」などと言って、物などを要求してきたりします。
男性は、目がハートになっている女性には敏感に反応をしますよ。

男性は、自分に夢中になりすぎる女性を少し粗末にしたくなる心も持っています。
追いかければ逃げていくような、うさぎのような女性が一番落としにくい女性だと思っています。

 

 

2.べタベタと密着してくる

知り合って間もないのに、体をベタベタと密着させたり、ボディタッチが多い女性も男性に自信を与えすぎます。
男性に無言のOKを出しているようなものですから、「ちょろい」なんて思われてしまいます。

軽いボディタッチくらいが男性には、ドキッと感を与えてちょうど良いです。
触るのも頻度や回数によって、大切にされたりされなかったりするのでやり方について考えましょう。

 

 

3.胸元が開いた服

胸元が開いた服でくる女性は、少し軽い印象を与えることは間違えないでしょう。
身持ちが堅い女性は、胸元が開いた服なんて着ません。
男性から見れば、自分に好意を持っているなと思い込んでしまうので、期待をさせてしまいます。

女性は、女らしさをアピールしたくて胸元の開いた服を着たりしますが、男性は女らしさを通り越して見てしまうのです。
男性が胸元が気になるのは、本能的な事ですから仕方がないのです。

 

 

4.足をよく組み替える

足を組み替える女性はとてもセクシーではありますが、男性から見れば誘っているとすぐ勘違いをするでしょう。
落としやすさを感じるかもしれません。一度組み替える女性は、それほど軽くは見られませんが何回も続いてしまえば「ちょろい」と思われます。

中には足がしんどくて組み替える女性もいるかも知れませんが、男性を誘うしぐさの一つにも選ばれているしぐさなので、気を付けましょう。

足を組み替えるしぐさは、スカートが最もセクシーですがパンツスタイルでもなかなかのセクシーさを表現できます。
上品な組み替え方と回数を身に付ければ、「ちょろい」なんて思われない女性になれます。

 

 

関連記事ランキング