【辛口オネエ】「運」の全てを語る(4)「信じない派」が占いやスピリチュアルにハマるきっかけ

【辛口オネエ】「運」の全てを語る(4)「信じない派」が占いやスピリチュアルにハマるきっかけ

占い好きな人って割と個性的な人が多いわよね。「女子はみんな占い好き」とは言うけど、でもだいたいは意識せずにいるわよね。

(アタシのコラム読んでくれてる才色兼備のお嬢様たちは探究心が旺盛だし、そもそも今世でこの分野と関わるように生まれてる人が多いからか、もっと深く占いやスピリチュアル分野にのめり込んでるみたいだけど)

ふつうは運なんて普段はぜんぜん気にせず暮らしてて、恋したり恋がうまくいかなかったり、仕事や人間関係で悩んだりしたときだけ、チョロっと気にするくらいで。

昔なら女性ファッション誌の巻末にある12星座占い読んで一喜一憂する程度、年に一度来年の占い特集買うとか。 今も有名な方々の12星座占いを女性系サイトやTwitterで確認するくらいよね。

ちなみにアタシも2018年上半期占い電子書籍出してるわよーん↓

辛口オネエ2018年上半期あなたの恋と運命

で、たまにめちゃ運気が悪いと細木◯子大先生の占いチェックして「大殺界だった!当たってるー!」とか「大殺界じゃないのになんで?」とか。

でも(3)で話したような、

関連記事ランキング