【風水】こまめに掃除をしていても、意外と忘れがちな場所7選

【風水】こまめに掃除をしていても、意外と忘れがちな場所7選

風水掃除を実践していて、意外と忘れがちだったり、後回しにしがちな場所について解説していきます。

 

玄関

風水では玄関からは、金運、健康運、仕事運、恋愛運などさまざまな運が入り込む場所と考えられています。
そのため、気が出入りする玄関はとくに気を配って整理し、掃除をしてほしい場所です。

玄関のたたきは床が見える状態をキープし、きれいに水拭き掃除をすると幸運が入ってきます。
また、よい知らせが次々と入ってくるようになります。

玄関マットは、外から家に入るときに、わるい運気を持ち込ませずに払い落してくれるアイテムです。
定期的に洗濯して、常に清潔を心がけてください。
ホコリや皮脂汚れ、ニオイが気になるアイテムですので、洗濯表示を見て、洗えるものは丸洗いをしましょう。

玄関の床に普段履かない靴を出しっぱなしにしていたり、脱ぎ散らかしていたりという状態はNGです。
普段履かないオフシーズンの靴やブーツはしっかり片づけてください。

下駄箱は湿気がこもってカビやニオイがつきやすい場所なので、定期的に換気を行いましょう。

玄関に鏡を置く場合は、玄関の横の位置に置きましょう。
玄関ドアの正面の位置に鏡を置くと家の中に入る気を反射してしまいます。
もしも、備え付けで鏡が設置されている場合は、直接反射しないように、のれんやカバーをかけるといいでしょう。

 

窓は風水的に、玄関に次いで気の出入り口として重要なところです。
いい気を取り入れようと窓を開けても、窓ガラスや網戸が汚れていては、汚れのついたフィルターを通しているのと同じことです。
ホコリまみれの気を取り込んでは、運気が悪くなる可能性が大きいです。

イヤなことが起きたり、トラブルが続いたりしたときは、窓を拭きましょう。
網戸の掃除も「大掃除のときだけ」ではなく、こまめに行う習慣づけで運気アップが期待できます。

また、気は玄関や窓から入ってくるので、窓は時々開けましょう。
気の出入り口を増やすことで、よい運を引き寄せられます。

 

廊下、階段

廊下や階段は、玄関から入った気を奥の部屋に運ぶ通り道です。
ものを置かず、すっきりきれいにしておくことが基本中の基本。
途中に物が置かれていたり、本棚や大きな家具などを置いたりすると、気が流れにくくなります。
もしも置くのであれば観葉植物程度にとどめましょう。

気の通り道をジャマするものは排除したほうがいいのですが、ゆっくりと各部屋にいい気が流れ込むように、廊下や階段の壁に、運気アップ効果があるといわれる絵や写真を飾るといいでしょう。
通りにくい気にいいエネルギーを与えることができます。

たとえば、果物には実を結ぶというエネルギーが、花には開花のエネルギー、パワースポット富士山……そういった写真からもいい気が得られます。
ただし、飾りっぱなしではホコリがつくことも多いので、こまめに拭き掃除をすることを忘れないようにしましょう。

また、廊下や階段が暗いとわるい気が入ってきてしまいます。
「暗い場所」にはいい気が近寄ってこないのです。
階段や廊下は薄暗くなりやすいので、明るい照明にすることも運気アップのコツです。
明るくすれば、わるい気が入るのをブロックすることができます。
足元をランプで明るくし、わるい空気をブロックしましょう。

階段は段差があるので、隅っこにホコリ、ゴミ、髪の毛などがたまりやすいものです。
手すりも毎日触っているので、拭き掃除を忘れないようにしましょう。
もし階段が欠けたり汚れたりしていると、運気ダウンのおつながるので、早めに修復しましょう。

関連記事

ひと塗りで彼氏ができちゃう♪ピンクのネイル【カンタン!タリミラ風...

憧れの人と両想いになれるおまじない【12星座別おまじない】

メイクを変えるだけで恋愛運アップ♡印象を変えて出会いを引き寄せよ...

最近上手くいかないと感じたら…【マントラ(真言)】を唱えると人生...

【九星別】あなたを傷付ける要注意人物の特徴

関連記事ランキング