パン粉でフレンチトーストを作る簡単レシピ!砂糖いらずでテレビでも紹介

パン粉でフレンチトーストを作る簡単レシピ!砂糖いらずでテレビでも紹介

パン粉でフレンチトーストを作る簡単レシピを紹介します。バカリズムさんやカズレーザーさんが出演する『家事ヤロウ』という番組でも紹介されていた、砂糖未使用のパン粉でフレンチトースト!卵なしで作る場合のアレンジ方法もご紹介です。

一般的なフレンチトーストとは?

一般的なフレンチトーストは、食パン・卵・砂糖・牛乳などを使用します。
フレンチトーストは、シンプルな材料なのにも関わらず、しっとりふわふわで絶妙な甘さが最高な1品となっており、みんなから愛される食べ物の1つでもあります。

フレンチトーストのカロリーはどれくらい?

ちなみにフレンチトーストのカロリーはどのくらいあるか、知っていますか?
一般的にフレンチトーストのカロリーは100gあたり196~229kcal程度あると言われています。また、フレンチトーストの材料として一般的な食パン1枚分で作った場合のカロリーは約300kcalです。
食パンのカロリー自体が高いのですが、他にも牛乳や焼くときにバターを使った場合などはカロリーが上がるようです。

テレビでも紹介されたパン粉で作るフレンチトースト!

今回紹介するのは食パンではなく、パン粉を使用して作るフレンチトーストです。パン粉でフレンチトーストを作るのは、テレビでも紹介されたことがあります。バカリズムさんやカズレーザーさん、中丸さんが出演する『家事ヤロウ』というテレビ番組です。『家事ヤロウ』では独身男性3人が家事に挑戦する番組で、たびたび料理に関する内容をクイズ形式で紹介しています。
パン粉でフレンチトーストを作るのも、『家事ヤロウ』で紹介して、バカリズムさんたちが挑戦したとのことでした。

なぜパン粉でフレンチトーストを作ることができる?

パン粉でフレンチトーストを作ることができると聞くと、不思議に思いませんか?
1つ1つがバラバラになっており、サクサク食感であるパン粉がどうしてあのようなふわふわのフレンチトーストになるのでしょうか?
実は、使用するものにすべての秘密が隠されているのです。なので、レシピ通りに作ればフレンチトーストの形になりますが、適当に作るとパン粉でフレンチトーストを作るのは難しいです。まずは、パン粉でフレンチトーストを作るときの材料をチェックしていきましょう。

パン粉でフレンチトーストを作るとき用意するもの

それでは、パン粉でフレンチトーストを作るときの材料と必要な道具を紹介していきます。

パン粉でフレンチトーストを作る材料ではちみつがポイント!

  • 余ったパン粉 30g
  • 牛乳 50ml
  • 卵1個
  • はちみつ大さじ1
  • サラダ油 適量

パン粉はパサパサパラパラ感があり、まとめるのが難しいものです。
ふわふわ感も食パンみたいにありません。

そこで便利なのがはちみつです。
砂糖の代わりにこのはちみつを使用することでパン粉1粒1粒に甘さを浸透させることが出来、その上ドロっとしたはちみつがパン粉同士をくっつけてくれる役割をしてくれます。
焼き上がりも、はちみつは水分が弾けることがないので、しっとり美味しく本格的なフレンチトーストみたいに仕上がります。

パン粉でフレンチトーストを作るための道具では卵焼き用フライパン!

  • 卵焼き用フライパン
  • ヘラ
  • フライ返し
  • ボウル

元々のフレンチトーストはパンなので、普通のフライパンで焼いてもなんの問題もありません。
しかし、元はバラバラであるパン粉のフレンチトーストを焼く場合があり普通のフライパンで焼くとどうなると思いますか?
もちろん、形がいびつで不格好になってしまいます。

そんな時に役立つのがこの卵焼き用フライパンです。
卵焼き用フライパンの形に合わせて隅の方でヘラで形を整えながら焼くことによって綺麗な長方形型のフレンチトーストを作ることができます。

簡単!パン粉でフレンチトーストの作り方

では、作り方をご紹介していきます。

  1. 食品全てをボウルの中に入れヘラで混ぜます。
    (この時、パン粉の分量が多くて生地が固すぎたり、その他の分量が多くて生地が緩すぎたりしたら、ヘラですくって落とした時にボタっと落ちる感じの硬さにしましょう)
  2. フライパンにサラダ油を適量塗り、火を中火にセットする。
  3. 生地を卵焼き用フライパンの手前側に落とす。
    (この時、卵焼き用フライパンの4分の1程度を使うくらいの感覚で生地をフライパンに落とすと良いでしょう)
  4. ヘラで形を長方形に整えつつ片面を焼きます。
    (片面約3~4分。ひっくり返す時はフライ返しで形が崩れないように慎重にひっくり返しましょう。)
  5. ひっくり返したら反対側も同じように焼きます。
  6. 完成!

パン粉でフレンチトーストを作るときの注意点

パン粉でフレンチトーストを作るときは形成段階はしっかりとすること

このパン粉で作るフレンチトーストは、ヘラやフライパン返しでしっかりと卵焼き用フライパンの型にグッと押すように型付けをしなければ崩れます。
卵やはちみつなどである程度は固まるようになっていますが、形成段階でより強度を増させるようにしましょう。

パン粉でフレンチトーストを作るのに卵なしにするなら

卵アレルギーの人はなかなかフレンチトーストは食べれないものですよね。
もし、食べたい方がいるのであれば、卵なしで作ることもできます。ベーキングパウダーを入れたり、牛乳の量を卵分少し増やしたりするなど工夫をすれば大丈夫です。
卵なしでも問題なく作れるので、ぜひ試してみてくださいね。

パン粉でフレンチトーストを作るのに牛乳なしにするなら

フレンチトーストを作るときに必需品と思われる牛乳ですが、こちらもアレルギーがあったり、苦手だったりする人も多いでしょう。
牛乳なしでフレンチトーストを作ることもできます。牛乳の代わりによくつかわれる4つの材料を紹介です。

  • 練乳
  • 豆乳
  • ヨーグルト
  • オレンジジュース

手軽に手に入るものばかりなのでう、牛乳なしでフレンチトーストを作る際には参考にしてみてください。自分が飲めるもの、食べられるもので美味しいフレンチトーストを作りましょう!

パン粉でフレンチトーストを作るのに砂糖なしは当たり前?

ちなみに今回紹介したパン粉でフレンチトーストのレシピでは砂糖を使用していません。はちみつが入っているので砂糖なしで作るのが一般的かと思われますが、最後の仕上げに粉砂糖を振りかけるのもいいでしょう。ちょっぴりオシャレなスイーツに大変身です。

パン粉でフレンチトーストを作るのにはちみつなしは無理?

パン粉でフレンチトーストを作れる秘訣ははちみつと紹介しました。ですが、中にははちみつなしで作りたい、はちみつは家にない、苦手という人もいるかもしれません。その場合、はちみつなしで作っても上手く成功できるのでしょうか?
ネットでは、はちみつなしで作っている人もいるので、問題はなさそうです。ただ、形が崩れないように卵焼き用フライパンいっぱいになるようにパン粉などの材料の量を調節したり、四角い形は諦めてホットケーキのように丸い形で作ったり、ホットサンドメーカー・ワッフルメーカーで作るようにしています。
また、はちみつなしの場合、甘みがないので砂糖や練乳といった別の材料で甘みを足しましょう。

フレンチトーストとおすすめの組み合わせ

フレンチトーストは、食事にもなりますが、デザートでもあります。
お好みでバニラのアイスクリームや、メイプルシロップ、はちみつ、バターなどをかけて食べてもとっても美味しいですよね。
そこで最後にフレンチトーストに合わせるおすすめ一品をご紹介します。

フレンチトーストとおすすめの組み合わせ①お菓子ならビターチョコ

フレンチトーストは甘いものです。
そこに甘い者を足すと甘ったるく飽きやすくなってしまいます。

そこでおすすめなのがミルクでも普通のでもなく甘さ控えめのビターチョコです。
フレンチトーストの甘さにほろ苦いビターが凄く合うのでオススメです。

フレンチトーストとおすすめの飲み物②コーヒー又はオレンジジュース

フレンチトーストは、朝食のイメージやおやつのイメージがあります。
また、前文で記載したように苦めのものがあったりします。

大人はコーヒー、そして子供は酸っぱさが交じるオレンジジュースがおすすめです。

おわりに

フレンチトーストは普段の料理で余ったパン粉を使用して簡単に本格的なものを作ることができます。
ちょっとしたトッピングの工夫で美味しさも1段と変わってきます。

もしご家庭でパン粉が余った時、作ってみてはいかがでしょうか?

関連記事ランキング