婚活で理想の結婚相手を狩ろう!あなたに合った狩場の選び方♡

【必見!】婚活完全攻略!理想の男性を狩ろう♪」、「婚活攻略の基本を紹介!好みの男性を狩るための心得4つ☆」の方で、婚活=狩りを楽しむための基本的な考え方や、最強の装備についてお伝えしました。

理想の男性を狩るための心構えと装備がしっかり準備できましたら、次は狩場の選択です。
基本的に狩場は大きく分けて3種類あります。

 

1. 人脈系

友達の紹介、友達に誘われる合コンなど。

メリット
身元がしっかり分かる友達からの紹介なので、そこで出会う人は初対面でもある程度は信用できることが多い。
また、友達からその男性について情報を得ることができる場合もある。
友達を間に挟むことができるので、初対面の男性に対してでも打ち解けやすい。

デメリット
友達の前なので、男性に思いっきり媚びることが難しい。
また、相手方の男性が人数合わせで来ている可能性もあり、彼女や結婚相手を探していないこともある。
男性とデートしてみたはいいけれどやっぱり断りたい…となった場合、友達に気を遣わなければならないことがある。

安心度★★★★☆
緊張度★★☆☆☆
手軽さ★★☆☆☆
狩りやすさ★★★☆☆

 

2. イベント系

婚活パーティー、相席居酒屋、結婚相談所、街コン・合コンなど全く知らない人と出会う場所。

メリット
相手はほぼ確実に彼女や結婚相手などを探している男性ばかりなので難易度が低い。
ソロ狩りで挑めば周囲を気にせずモテキャラを演じることができるため非常に動きやすく狩りがしやすい。
友人・知人を通さないので、相手を振るときに一切誰にも遠慮する必要がなく楽。

また、高額になりやすい結婚相談所を除いて、他のイベントでは女性はそれほどイベント参加費用がかからないことも多い。
まったくつながりのない様々な人と知り合いになれる。

デメリット
相手の身元が分からないので、有象無象が入り混じる中まともな人を見つけるのが難しいことがある。
しっかりプロフィールの裏付けをとるのは結婚相談所だけなので、他の出会いの場では男性のプロフィールは嘘である可能性があり、自分で本当かどうか確かめなければならない。
全員初対面のため、ある程度のコミュニケーションスキルが必要とされる。

安心度★☆☆☆☆
緊張度★★★★☆
手軽さ★★★☆☆
狩りやすさ★★★★★

 

3. ネット系

出会い系サイト・アプリ、SNSからのオフ会などインターネット経由での出会い。

メリット
ネットを利用するので家にいながらメッセージの交換、相手探しをすることができ非常に手軽。
相手の顔が見えない分、メッセージ交換から始めるのでじっくり相手の中身を知ってから会うことができる。
SNSなどで趣味が同じで繋がっている人なら話題も弾みやすい。

デメリット
とにかく相手がどんな人か、顔写真さえも本当かどうか分からない。
ネット経由の出会いで犯罪も増えていることからも分かるように、軽率に二人きりで会うのは危険。
最初は複数人で会う、人の多いところを選ぶなど配慮が必要。

また、手軽なのは男性側も同じなので、手軽に出会える女で遊ぶ目的で使っている人もいる。

安心度☆☆☆☆☆
緊張度★☆☆☆☆
手軽さ★★★★★
狩りやすさ★★★★☆

 

このように、3つの狩場でそれぞれメリット・デメリットがあります。
個人の能力や装備の出来栄えによって得意な狩場は違うので、あなたに合った狩場を探すために、自分のタイプがどれなのか調べてみましょう。

関連記事ランキング

ABOUT この記事をかいた人

白鳥ゆの

厳しい婚活戦争を戦い抜いた、新婚の駆け出しライターです。 看護師をしながら、恋愛・婚活に悩む女性のための記事を書いています。 とにかくモテるためのハウツーを紹介します。