海王星で見るあなたの精神病傾向2

海王星で見るあなたの精神病傾向2

海王星で見るあなたの精神病傾向2
前回の「海王星で見るあなたの精神病傾向1」では、出生の星と運行の星が形成するシングルチャートで、太陽と海王星が0度やソフトアスペクトを取った場合の影響について見ていきました。

今回は、太陽と海王星が、出生のホロスコープ上でハードアスペクトを取った場合について見ていきましょう。

 

<出生太陽と海王星同士がハードアスペクトの場合>

<出生太陽と海王星同士がハードアスペクトの場合>
出生の星同士が形成するシングルチャートで、太陽と海王星が90度や180度のハードアスペクトを取った場合、現実離れをした人物像が浮かび上がります。
なお、このハードアスペクトの象意は、0度の場合にも出る内容です。0度の場合はソフトアスペクトとハードアスペクト、両方の影響が出ますので、0度の星並びの方は両方を参考にした方が良いでしょう。

 

太陽と海王星が90度や180度のハードアスペクトを取った場合、海王星の夢想主義がマイナス方向に出てしまいます。
漠然としていてはっきりしない性格で、理想主義者なのですが、その理想は現実離れしています。
夢追い人どころか夢ばかり見て現実の見えていない人になってしまうのです。
実現性の薄い夢を追い求めてしまい、結果として無目的な人生になってしまいます。

優柔不断な面が強く出ると、現実感のなさがルーズさにつながり、約束を守らなかったり言ったことを忘れてしまったりと、人望を失う行動に繋がります。
それでいて、罪の意識も薄く、問い詰められてものらりくらりとかわすか、責任転嫁をするので、他人から信用されにくい人物になることもあります。
他人からすれば裏切りと言えるようなことを、裏切りとは思わずにしてしまうタイプです。
とにもかくにも自分がやっていることに対して現実感が薄く、行動の先に他人がいるということが考えられないのです。

理想主義者なことには変わりありませんが、あまり良い方向でその理想主義が発揮されません。
束縛されるのが嫌いな割には、他人に対する依存心が強いので、その依存心が他人から利用されたり、他人から言われるままに行動した結果痛い目に遭ったりします。
しかし、他人からの提案の場合には固執しないため嫌なことがあってもすぐに忘れるという面もあります。
新しい環境にもすぐに順応します。
勤め人には向かず、個人プレーで生きていく道を探した方が良いでしょう。

 

ソフトアスペクトと同じく、芸術関係、お酒関係などが適職です。
船乗りなど、海に関する仕事も良いでしょう。